ジパングカジノのライブブラックジャックの特徴と攻略法

ブラックジャックは実際のカジノでもオンラインカジノでも人気の高い、代表的なカジノゲームです。

ジパングカジノに興味があるかたには、ライブブラックジャックについて知りたいかたも多いと思います。

気になるジパングカジノのライブブラックジャックの特徴と攻略法を見ていきましょう。


ジパングカジノのライブブラックジャックの特徴

ジパングカジノのライブブラックジャックソフトウェア

ジパングカジノのライブブラックジャックソフトウェア

ジパングカジノで提供されているゲームは、すべてプレイテック社製です。そのため、ライブブラックジャックもプレイテック社製ソフトウェアを利用してプレイします。


ジパングカジノのライブブラックジャックの特徴

日本語対応

プレイテック社製ソフトウェアは、優れた日本語対応が特徴です。

ライブブラックジャックもすべてソフトウェアが日本語されており、ゲームプレイ画面のみでなく、ルール説明やオプションも日本語で利用できます。

なお、ディーラーは外国人で話す言語も外国語です。


通常のブラックジャックと無制限ブラックジャック

通常のブラックジャックと無制限ブラックジャック

ジパングカジノでは、大きく分けて2種類のライブブラックジャックをプレイできます。

1種類は一般的なブラックジャックと同じルール・進行で、もう1種類はルール・進行が少し特殊な無制限ブラックジャックです。

通常のブラックジャック・ライブブラックジャックでは、1プレイヤーが1ハンドをプレイします。

しかし、無制限ブラックジャックでは、複数のプレイヤーが同じハンドをプレイしますが、ハンド自体は共通ではありません。

少しわかりにくいため、実際の例を確認しましょう。

例えばあなたともう一人がハンドに参加しており、配られたカードが7,8だったとします。この時点でハンドは15(7+8)です。

この場合は、カードを引くアクションのヒット、ダブルか、カードを引かずに15で勝負するスタンドを選択できます。

あなたがヒットを選択して、もう一人がスタンドを選択したとします。配られたカードは6だったとしましょう。

あなたのハンドは21(15+6)になり、もう一人のハンドは15のままです。

このように、1ハンドに複数のプレイヤーが参加します。

また、スプリットの場合は扱いが特殊です。

スプリットは5,5など配られたカードが同じだった場合に利用できるアクションで、賭け金額を追加してそれぞれを1ハンド扱いでプレイします。

例えば1ドル賭けている状態で5,5をスプリットすると、1ドルを追加して5のハンドを2個プレイすることになります。

プレイヤーによってスプリットするかしないかが分かれてしまうと、ゲーム進行が非常に複雑になってしまいます。

そのため、カードの大きさによって自動的にスプリットするかしないかが決定されます。

スプリットされるハンドの場合は、スプリットに参加するか、賭け金額の一部を返金されてゲームから降りるか選択可能です。


カードの配り方

通常のブラックジャックでは、全プレイヤーに2枚ずつカードが配られた後に、ディーラーが2枚目のカードを引きます。

この一般的なカードの配り方はUS式ですが、ジパングカジノではEU式の配り方のライブブラックジャックもプレイ可能です。

EU式では、全プレイヤーのアクション完了後に、ディーラーが2枚目のカードを引きます。

US式かEU式かはロビーで確認でき、US式のテーブルには「US」マークが、EU式のテーブルには「EU」マークがあります。


ベットビハインド

通常のライブブラックジャックでは、1テーブルでプレイできる人数が限られます。

ジパングカジノのライブバカラでは、7人が上限のことが多いです。

上限まで参加しているテーブルで自分もハンドをプレイすることはできませんが、他プレイヤーのハンドに賭けることができます。


サイドベット

サイドベット

ブラックジャックではディーラーとのハンドを競い、買った場合に賞金を獲得できます。

しかし、一部のテーブルではディーラーとの勝負以外に資金を賭ける「サイドベット」も利用可能です。

サイドベットはディーラーとの勝負に賭けている場合のみ利用可能ですが、20倍や100倍など大勝利のチャンスもあります。

色々な賭け方を試してみたい場合などにおすすめの賭け方です。


ジパングカジノのライブブラックジャックの攻略法、必勝法はある?

ジパングカジノのライブブラックジャックの攻略法、必勝法はある?

ジパングカジノのライブブラックジャックには、必勝法はありません。

ライブブラックジャックに限らず、必勝法のあるゲームを提供してしまうとジパングカジノは運営が不可能になってしまいます。

しかし、勝率を上げる方法や、有利にゲームを進める方法は利用可能です。


ベーシックストラテジー

ライブブラックジャックでは自分でアクションを選択する必要があるため、より有利なアクションを選択することで勝ちやすくなります。

ベーシックストラテジーは最も有利なアクションをまとめたもので、参照しながらプレイすることで最適なアクションを選択可能です。

ベーシックストラテジーを利用してもジパングカジノよりわずかに不利な状況ですが、ほとんど対等の条件で勝負できます。

ベーシックストラテジーを活用して、勝率を上げましょう。

なお、最も有利なアクションは、ライブブラックジャックで使われるトランプの数(デック数)によって異なります。

ベーシックストラテジーも変化するため、プレイするライブブラックジャックのトランプの数に合わせたベーシックストラテジーを選択しましょう。


サイドベットは利用しない

サイドベットは利用しない

サイドベットは1回で数十倍や100倍もの賞金を獲得できるチャンスがあります。

大きく勝てることもありますが、勝率が低いため勝敗がかなり不安定です。また、長期的に見ても、ディーラーとの勝負より不利な条件の勝負になります。

利益を出そうとする場合には、サイドベットには賭けないことがおすすめです。


一部のボーナスとの併用

前述のとおりライブブラックジャックは、有利なアクションの選択・ベーシックストラテジーの利用で、ジパングカジノとほぼ対応の条件で勝負できます。

かなり負けにくく資金が減りにくいゲームです。

そのため、ボーナスの出金条件にはカウントされなかったり、ボーナスがある時の利用が禁止されていたりすることが多いです。

しかし、ジパングカジノでは、ライブブラックジャックが出金条件に50%カウントされたり、100%カウントされたりするボーナスもあります。

ライブブラックジャックを利用することで出金条件の達成が少し簡単になるため、勝利金額を増やしやすいです。


まとめ

まとめ

ジパングカジノのライブブラックジャックの特徴と攻略法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ジパングカジノのライブブラックジャックは、ソフトウェアが完全日本語対応
  • ベーシックストラテジーを利用することで、ジパングカジノとほぼ対応に勝負可能
  • 利益を目指す場合は、サイドベットは利用しない

ジパングカジノは日本語対応が進んでおり、ライブブラックジャックも日本語で利用できます。

ゲームの進行やルールも分かりやすく表示されているため、好みのライブブラックジャックをプレイしましょう。

また、利益を目指す場合には、ベーシックストラテジーの活用が有効です。ボーナスとの併用などでも勝負を有利に進められるため、これらの活用をおすすめします。

ジパングカジノの詳細を見てみる

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら