W88の入金限度額、入金方法による違い

W88では、1回の入金の入金限度額はあるのでしょうか。

高額の賭けを行いかたにとっては、重要で気になるポイントです。

そのため、W88の入金限度額を紹介していきます。


W88の入金限度額、入金方法による違い

>W88の入金に使える方法

W88の入金に使える方法

W88の入金には、ビーナスポイント、iWallet、エコペイズが使えます。


W88の入金限度額と通貨による違い

W88では、入金方法が違っても入金限度額は同じです。また、最低入金額も同じです。しかし、通貨が異なると、入金限度額が大きく変わります。

そのため、ドルと日本円の最低入金額・入金限度額を記載します。

ドルの最低入金額は20ドル、入金限度額は5,000ドルです。日本円の最低入金額は2,400円、入金限度額は100,000円です。

最低入金額に大きな違いはありません。為替レートにもよりますが、入金限度額は日本円の方が7~8割程度高額です。


ハイローラーのかたの入出金限度額について

ハイローラーのかたの入出金限度額について

W88は、出金限度額も入金限度額と同額です。

そのため、一見すると、一度に多く入出金できる日本円の方がハイローラー向けに見えます。

しかしW88は、ハイローラー向けのVIPクラブを提供しています。VIP会員には、会員レベルに応じた入出金の特別制限があります。より高額な入出金限度額の設定を依頼することが可能です。

ドルを選択すると、通常会員の間は日本円より入出金できる金額が少ないです。しかし、VIP会員になることで、日本円と同等の金額やそれ以上の金額を入出金できるようになる可能性もあります。

ハイローラーのかたでも、必ずしも日本円の方がドルより有利になるわけではありません。VIPクラブ会員向け特別制限や入出金でかかる手数料も考慮した上で、通貨を選択することがおすすめです。

また、VIPレベルは、ブルー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンドがあります。ゴールドレベルからは、入出金の処理も優先して行われるようにもなります。


まとめ

まとめ

W88の入金限度額について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 入金方法に関わらず、入金限度額は5,000ドル/100,000円
  • 出金限度額も同じ
  • VIP会員は入金限度額が上がる

W88では、入金方法による入金限度額・最低入金額の違いはありません。

そのため、手数料や出金のしやすさを考えて入金方法を選ぶことがおすすめです。

しかし、W88の通貨がドルか円かでは、大きな違いがあります。

VIP向け特典で入金限度額は上昇するため、ハイローラーの方は、これらも踏まえた上で通貨の選択を検討すると良いでしょう。

W88の詳細を見てみる

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら