ベラジョンカジノのテキサスホールデムの基本ルールと攻略法

テキサスホールデムはポーカーの1種で、高額賞金のかかった世界大会が開かれるほど有名で人気も高いです。

ベラジョンカジノでは、対人戦のテキサスホールデムをディーラー対プレイヤーに変形したカジノゲームをプレイできます。

気になるベラジョンカジノのテキサスホールデムの基本ルールと攻略法を見ていきましょう。


ベラジョンカジノのテキサスホールデムの基本ルールと攻略法

ベラジョンカジノのテキサスホールデムの基本ルールと攻略法

ベラジョンカジノでは、ソフトウェアとライブカジノでテキサスホールデムをプレイ可能です。

ソフトウェアのテキサスホールデムは「Texas Hold’em Pro」と「Texas Hold’em Pro – High Limit」の2種類があります。

ライブカジノのテキサスホールデムは、カジノシンガポールでプレイ可能です。

ソフトウェアとライブカジノで一部の賞金や参加費が異なり、ライブカジノのみの機能もあります。

はじめにソフトウェアのテキサスホールデムの基本ルールを解説します。

文章のみでは分かりにくい部分もあるため、解説を参照しながらや、解説を読んだ後に試してみることがおすすめです。


ベラジョンカジノのテキサスホールデムの基本ルール

テキサスホールデムの流れ

簡単な流れ

はじめに参加費を支払うと、自分とディーラーにカードが配られます。

勝負する場合は追加金額を支払い、降りる場合には参加費を放棄して勝負をあきらめます。

追加金額を支払った場合には、カードが場に3枚まとめて配られ、4枚目を追加、5枚目を追加の順で配られます。

3枚まとめて配られた後・4枚目が配られた後には、賭け金額を追加できます。

5枚目のカードが配られた後に、ディーラーのカードを表向きにして自分の役と比べ、勝敗を確かめます。


詳細な流れ

アンティ(Ante)に参加費を置いてゲームに参加します。

はじめに自分にもディーラーにもカードが2枚配られます。自分のカードは分かりますが、ディーラーのカードは裏向きのため分かりません。

自分のカードを見て勝負に参加する場合はコール(Call)、この時点で勝負をあきらめて降りる場合にはフォールド(Fold)します。

コールする場合には、アンティの2倍の金額を支払います。フォールドすると、アンティは没収されてしまいます。

コールすると、場にカードが表向きで3枚配られます。最初の3枚はフロップ(Flop)と言います。

フロップが配られた後に賭け金額を追加する場合はベット(Bet)、追加しない場合はチェック(Check)します。

ベットの金額はアンティと同じです。

ベットかチェック後に、場に4枚目のカードが追加されます。4枚目のカードはターン(Turn)と言います。

ターンが配られた後に賭け金額を追加する場合はベット、追加しない場合はチェックします。

ここでもベットの金額はアンティと同じです。

ベットかチェック後に、場に5枚目のカードが追加されます。5枚目のカードはリバー(River)と言います。

リバーが追加された後にディーラーのカードが表向きになり、プレイヤーと役を比べます。

プレイヤーは、自分の2枚とフロップ、ターン、リバーの合計7枚から5枚を選んで作ることができる最強の役で勝負します。

同様にディーラーは、ディーラーの2枚とフロップ、ターン、リバーの合計7枚から5枚を選んで作ることができる最も強い役で勝負します。

役の強弱によって勝敗が決まります。


賞金

賞金

ベラジョンカジノでは、アンティ、コール、ベットの3種類の賭け金があります。

アンティは勝った場合、引き分けた場合に支払った金額が戻ってきます。ストレート以上の役で勝った場合のみ、2倍の賞金を獲得可能です。

コール、ベットした金額は、勝った場合には2倍になって戻ってきます。


ポーカーの役

ポーカーの役は、弱い順に次の通りです。

  • ハイカード
  • ワンペア
  • ツーペア
  • スリー・オブ・ア・カインド
  • ストレート
  • フラッシュ
  • フルハウス
  • フォー・オブ・ア・カインドストレートフラッシュ
  • ロイヤルフラッシュ


カードの強さ

ポーカーのカードは2、3、4、5、6、7、8、9、10、J、Q、K、Aの順に強くなります。

スペード、ハート、ダイア、クローバーのスートには、強さの違いはありません。


ハイカード

他の役の条件を一切満たしていない場合は、ハイカードが役になります。

ハイカードは、5枚の中で最も強いカードです。前述のカードの強さどおり、Aが最も強いハイカードです。

なお、1番強いカードが同じ場合は、2番目のカードの強さを競います。2番目も同じ場合は3番目、3番目も同じ場合は4番目、4番目も同じ場合は5番目を比べます。


ワンペア

同じ強さのカードが2枚あることをペアと呼び、ペアが1個ある役がワンペアです。

具体的には「A、A、J、10、7」「K、K、J、10、7」「K、K、Q、J、10」などの組み合わせがワンペアになります。

プレイヤーもディーラーもワンペアの場合は、ペアになっているカードの強さを競います。

具体例のAのワンペアとKのワンペアでは、Aのペアの勝ちです。

ペアの強さが同じ場合は、ペア以外のカードの強さを競います。

具体例のK、K、J、10、7とK、K、Q、J、10では、より強いQを持っている方の勝ちです。


ツーペア

ペアが2個ある役がツーペアです。具体的には「9、9、7、7、4」「8、8、3、3、A」などがあります。

プレイヤーもディーラーもツーペアの場合は、強い方のペアを競います。

同じ場合は弱い方のペア、弱い方のペアも同じ場合は残り1枚のカードで勝負を決めます。


スリー・オブ・ア・カインド

同じ強さのカードが3枚ある役がスリー・オブ・ア・カインドです。日本ではスリーカードと呼ばれることもあります。

具体的には「9、9、9、Q、7」「7、7、A、K、T」などです。

プレイヤーもディーラーもスリー・オブ・ア・カインドの場合は、スリー・オブ・ア・カインドのカードの強さ、カードの強さも同じ場合は残りのカードの強さを競います。


ストレート

「2、3、4、5、6」「7、8、9、10、J」のように、数字が強さの順に5枚揃っている役がストレートです。

ポーカーではAと2はつながらないため「J、Q、K、A、2」や「K、A、2、3、4」はストレートにはなりません。

しかし、例外的にAは数字の1の扱いにしても良いため「A、2、3、4、5」はストレートになります。

プレイヤーもディーラーもストレートの場合は、ストレートを構成する最強のカードを比較します。

例えば2、3、4、5、6のストレートの強さは6で、7、8、9、10、Jのストレートの強さはJです。そのため、7、8、9、10、Jが勝ちます。

なお、A、2、3、4、5のストレートの強さは5です。


フラッシュ

5枚のカードがすべて同スートの役がフラッシュです。

プレイヤーもディーラーもフラッシュの場合は、ハイカードの場合と同じように勝敗を決めます。


フルハウス

「K、K、K、10、10」「8、8、8、A、A」など、3枚の強さが同じで、残り2枚がペアになっている役です。

プレイヤーもディーラーもフルハウスの場合は、3枚のカードの強さを比べ、3枚のカードの強さも同じ場合には残り2枚のカードの強さを比較します。


フォー・オブ・ア・カインド

「2、2、2、2、A」「7、7、7、7、J」など、同じ強さのカードが4枚ある役がフォー・オブ・ア・カインドです。

プレイヤーもディーラーもフォー・オブ・ア・カインドの場合は、4枚のカードの強さを比べ、4枚のカードの強さも同じ場合には残り1枚のカードの強さを比較します。


ストレートフラッシュ、ロイヤルフラッシュ

すべてハートの「4、5、6、7、8」や、すべてクローバーの「9、10、J、Q、K」などフラッシュとストレート両方の条件を満たしている役がストレートフラッシュです。

「10、J、Q、K、A」のストレートフラッシュのみ、特別に「ロイヤルフラッシュ」と呼ばれています。

プレイヤーもディーラーもストレートフラッシュの場合は、ストレートフラッシュを構成する最強のカードを比較します。


ベラジョンカジノのライブカジノのテキサスホールデムのルール

ブラインドベット

ブラインドベット

ベラジョンカジノのライブカジノのテキサスホールデムでは、アンティベットと同額の「ブラインド(Blind)」が自動的にベットされます。


クオリファイと賞金

ベラジョンカジノのライブカジノのテキサスホールデムでは、クオリファイのしくみがあります。

クオリファイは、ディーラーが勝負をしないことです。

ディーラーの役がハイカードのみだった場合、ディーラーはクオリファイします。

クオリファイされると勝負が成立しないため、プレイヤーの役に関わらず引き分けと同じような扱いになります。


アンティ

ディーラーがクオリファイした場合、ディーラーがクオリファイせずに引き分けだった場合は、アンティの金額がそのまま戻ってきます。

ディーラーがクオリファイせずにディーラーに勝った場合は、アンティの2倍の賞金を獲得できます。

ディーラーがクオリファイせずディーラーに負けた場合、フォールドした場合は、アンティが没収されます。


コール、ベット

ディーラーがクオリファイした場合、ディーラーがクオリファイせずに引き分けだった場合は、コール、ベットの金額がそのまま戻ってきます。

ディーラーがクオリファイせずにディーラーに勝った場合は、コール、ベットの2倍の賞金を獲得できます。

ディーラーがクオリファイせずディーラーに負けた場合は、コール、ベットは没収されます。


ブラインド

ディーラーに勝った場合には、自分の役に応じた賞金を獲得できます。

ストレート未満ではブラインド金額、ストレートではブラインドの2倍、フラッシュでは2.5倍、フルハウスでは4倍、フォー・オブ・ア・カインドでは11倍、ストレートフラッシュでは51倍、ロイヤルフラッシュでは501倍です。

ディーラーに負けた場合、フォールドした場合にはブラインドが没収されます。


ベラジョンカジノのテキサスホールデム攻略法

ベラジョンカジノのテキサスホールデム攻略法

テキサスホールデムでは、考えられるカードの組み合わせが非常に膨大です。

そのため、ブラックジャックのように最適なアクションを決めることはとても難しくなります。

ここでは基本的な考え方のポケットペアと2倍の法則について記載します。


ポケットペア

はじめに配られた2枚がペアになっていることを、ポケットペアと言います。

ディーラーがポケットペアを持っていない場合、5枚カードが配られてディーラーの役がワンペア以上になる確率は約50%です。

そのため、ポケットペアを持っている時点で十分に勝率が高くなります。

フロップでスリー・オブ・ア・カインドになった場合は特に強力で、そこから負けることは稀です。自信を持ってベットで賭け金額を追加できます。

ポケットペアは参加することが基本です。


2倍の法則

欲しいカードの枚数を2倍することで、ターン(4枚目)とリバー(5枚目)でそのカードが来る大体の確率を計算できます。

例えば自分のカードがハートのKとハートのQで、フロップがハートのJ、ダイアの10、ハートの4だったとしましょう。

フロップかリバーでハートのカードが出ると自分の役はハートのフラッシュになり、9かAが出ると、ストレートになります。

残っているカードの中にハートのカードは9枚、ハートを除く9とAは6枚あり、自分の役をフラッシュかストレートにして強くするカードは合計15枚です。

この15枚をターンで引ける確率は約30%(15×2)、ターンで引けなくてリバーで引ける確率も約30%と計算できます。

勝率が十分高く、ベットするべきと判断可能です。


まとめ

まとめ

ベラジョンカジノのテキサスホールデムの基本ルールと攻略法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 基本ルールは簡単だが、アンティ、コール、ベットの賞金の扱いに注意が必要
  • ソフトウェアとライブカジノでプレイ可能で、少しルールや賞金の倍率が異なる
  • はじめに配られた2枚がペアになっている場合は、必ず参加する

ベラジョンカジノのテキサスホールデムは、ルールが分かりやすくプレイが簡単です。

しかし、アンティの扱いが少し分かりにくいほか、ソフトウェアとライブカジノでしくみが違う点があります。これらの内容をよく確認することが重要です。

ソフトウェアのテキサスホールデムは、ベラジョンカジノにログインせずにゲーム画面にアクセスすることで無料でプレイできます。

ルールの確認やお試しの際には、無料プレイからはじめてみましょう。

ベラジョンカジノの詳細を見てみる

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら