スポーツベッティングの税金と確定申告の必要性

スポーツベッティングで賞金を獲得した場合には、税金がかかるのでしょうか。税金がかかるとしたら、税金のかかり方や税額の計算方法はどのようになっているのでしょうか。

スポーツベッティングに興味のあるかたには、とても気になるポイントと思います。

今回はスポーツベッティングの税金と確定申告の必要性について見ていきましょう。


スポーツベッティングの税金はどうなる?

スポーツベッティングの賞金には所得税がかかる

スポーツベッティングの賞金には所得税がかかる

スポーツベッティングで獲得した賞金は、所得とみなされます。

所得には所得税等の税金がかかるため、スポーツベッティングで勝つと税金がかかります。


スポーツベッティングの所得の種類

所得は、給与所得、不動産所得、事業所得、一時所得、雑所得など、性質によって10種類に分類されています。

所得の種類によって所得金額の計算方法が異なるため、はじめにスポーツベッティングの賞金がどの所得か明らかにすることが必要です。

一般的には、一時所得か雑所得とされることが多いですが、詳細は税理士やお住まいの地域の税務署にご相談ください。


一時所得とは

一時所得は「営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外のものであって、労務その他の役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得」のことです。

こちらから参照できます。

これのみでは分かりにくいですが、具体例には「懸賞や福引きの賞金品」「競馬や競輪の払戻金」などがあげられています。

競馬、競輪などスポーツの結果にお金を賭けるものが含まれているため、スポーツベッティングも一時所得になると判断可能です。

一時所得は50万以下の利益は税金がかからなくて済む特別控除の対象になるメリットがあります。

しかし、賞金やプレイ金額が高額の場合にはデメリットもあり、条件によっては雑所得の方が有利です。


雑所得とは

雑所得は「他の9種類の所得のいずれにも当たらない所得」のことです。

こちらから参照できます。

オンラインカジノの賞金やスポーツベッティングの賞金は、雑所得に分類される可能性があります。

一時所得も雑所得も、獲得した賞金からプレイ金額を引いて計算します。

一時所得では引くことができるプレイ金額が限られるケースがありますが、雑所得では全額差し引き可能です。

そのため、所得金額が低くなりやすいですが、特別控除はありません。


スポーツベッティングの税金を確定申告する方法

スポーツベッティングの税金を確定申告する方法

スポーツベッティングの税金を確定申告するためには、所得の種類を明らかにすること、必要書類の準備、所得金額の計算が必要です。

最後に確定申告書を作成して、実際に確定申告を行います。

なお、追加の納税が必要になる場合には、確実に納付を行いましょう。

確定申告を行っていても、納付期限までに納税が済んでいないと、追加の税金などが課せられてしまいます。


所得の種類を明らかにすること

前述のとおり、はじめにスポーツベッティングの賞金がどの所得に分類されるか明らかにする必要があります。

税理士やお住まいの地域を管轄する税務署に相談しましょう。


必要書類の準備

スポーツベッティングで得た所得の金額を計算するためには、獲得した賞金と賭けた金額の情報が必要です。また、確定申告の際にも所得が分かる書類を提出する必要があります。

利用しているスポーツベッティングサイトから、これらの情報を取得しましょう。

多くのスポーツベッティングサイトでは、プレイ履歴でまとめて確認することができます。

履歴をそのまま印刷するか、エクセルなどにコピーしてから印刷することがおすすめです。

また、サポートに連絡することで、これらの情報をまとめて送信してくれる場合もあります。一度問い合わせてみましょう。


所得金額の計算方法

一時所得の場合

一時所得の場合

一時所得は「収入金額-収入を得るために利用した支出金額-特別控除額(50万円まで)」で計算します。

収入を得るために利用した支出金額には、負けた場合のプレイ金額は入りません。

例えば、ある試合で100ドル賭けて200ドルの賞金を獲得して、別の試合で100ドル賭けて負けたとします。

この例では、収入金額は獲得した200ドル、収入を得るために利用した支出金額は勝った試合に賭けた100ドルです。

そのため、実際に増えた金額に対して、税額が大きくなってしまう可能性があります。

しかし、特別控除額が50万円分あるため、プレイ金額が少なめのかたは税金がかからなくて済む場合が多いです。

また、税金がかからない場合には、確定申告も必要ありません。


雑所得の場合

雑所得は「収入金額-必要経費」で計算します。

前述の例と同じく、ある試合で100ドル賭けて200ドルの賞金を獲得して、別の試合で100ドル賭けて負けたとします。

この場合には、収入金額は獲得した賞金の200ドルで、必要経費は賭けた金額全体の200ドルです。

たくさんプレイする場合、高額でプレイする場合、勝率が低い代わりに高倍率の賭け方を狙う場合などには、一時所得より税額が少なくなりやすいです。

しかし、前述のとおり特別控除額はありません。

また、獲得した賞金が合計の賭け金額を上回る場合には、必ず所得が発生します。


確定申告書作成

確定申告書の作成方法や実際の確定申告方法は、国税庁ホームページを参照したり、税理士にご相談したりしてください。

なお、国税庁公式Webサイトを利用することで、簡単に確定申告書を作成できます。

こちらからアクセスできます。


スポーツベッティングの税金を払わないとどうなる?バレる?

スポーツベッティングの税金を払わないことは脱税

スポーツベッティングの税金を払わないことは脱税

スポーツベッティングに限ったことではありませんが、支払う必要のある税金を払わないことは脱税です。

脱税が発覚すると、罰金、懲役、またはその両方が課せられます。

また、確定申告を行わなかったことに対して課せられる税金や、本来払わなくてはいけなかった時を基準にして追加で課せられる税金の支払いも必要です。

非常に重い罰則や金銭的負担を受けることになります。


スポーツベッティングの税金を払わないことはバレやすい

スポーツベッティングで獲得した賞金を現金化する際には、エコペイズやiWalletに出金してから日本の銀行に送金したり、直接日本の銀行に送金したりします。

銀行を利用するため、確実に銀行に記録が残ります。

記録が残るため税金を納めない場合にバレやすく、また、後から怪しまれた場合にも非常にバレやすいです。


銀行以外に出金する場合について

パチンコやスロットでもしくみ上は納税が必要です。

しかし、すべてのやり取りが現金で行われるため記録が残りにくく、実際には納税を行わなくてもバレにくい状態になっています。

同じように、スポーツベッティングでも記録が残りにくい方法を利用することで、バレにくくできるのではないか、と考えるかたもいます。

実際にエコペイズやiWalletでは、獲得した賞金をATMから出金することも可能です。

しかし、エコペイズ、iWallet内には出金の記録が残るため、この記録がバレる原因になり得ます。

また、税金を払わないためにバレにくい方法を利用した、と判断されると、バレた場合よりさらに重いペナルティが課せられます。

バレにくくすることはできず、また悪質な脱税のケースとみなされる可能性もあるため、出金方法に関わらずしっかりとした納税が必要です。

もちろん脱税は犯罪のため、倫理的にも確実に納税することが重要です。


まとめ

まとめ

スポーツベッティングの税金と確定申告の必要性について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • スポーツベッティングの賞金は所得で、確定申告と納税が必要
  • 一時所得の扱いになって、特別控除額50万円以下の場合には、確定申告も納税も不要
  • スポーツベッティングの脱税はバレやすく、バレると莫大なペナルティがある

スポーツベッティングにも、税金がかかります。

確定申告を怠ると追加の税金がかかったり、脱税とみなされると罰金や懲役が課せられたりします。

しっかりと手続きを行い、確定申告と納税を行いましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

【公式】ベラジョンカジノの無料ボーナス



パイザカジノ

パイザカジノはハイローラーの方に特におすすめで、高額ベットや即時の入出金が可能なカジノです。

高額な賞金でも、引き出し上限なしで即日入出金できるので、多くの金額をかけて勝負するプレイヤーの人が遊びやすくなっています。

プレイするごとにたまるコンプポイントもおいしいので、高額プレイヤーは要チェックです。

【公式】パイザカジノ



ライブカジノハウスはその名の通り、ライブバカラやルーレットなどのライブカジノが充実しているカジノです。

日本語サポートがあり、ビットコインでの入出金にも対応していて、サービスも充実しています。

入金不要の30ドルボーナスとフリースピン10回を無料でプレゼントしていますので、この機会に遊んでみてください。

【公式】ライブカジノハウス



エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

【公式】エンパイアカジノ



ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは萌えキャラのニッキーがイメージキャラで、業界初の萌えカジノとして有名です。

萌えキャラだけでなく、日替わりの限定プロモーションがあったり、バイイントーナメント(参加費を支払うトーナメント)があるなど、遊びやすく期待値が高いイベントも多く実施していて、遊びなれたユーザでもしっかり満足できる本格カジノです。

ウェルカムパッケージとして、350ドルの入金ボーナス150回のフリースピンがもらえる特典もあります。

【公式】ラッキーニッキーカジノ



インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

【公式】インターカジノ



カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

【公式】カジ旅



おすすめオンラインカジノランキング

各オンラインカジノの特徴をまとめて、総合的におすすめのオンラインカジノを紹介しています。

どういった人におすすめのカジノなのかも紹介していますので、新たに遊ぶオンラインカジノを探している人はぜひ参考にしてください。

各カジノの入金、登録ボーナスも一覧にしています!

おすすめオンラインカジノランキング