ポーカーの種類とそれぞれのルール

ポーカーは非常に人気が高く、バリエーションも豊富なゲームです。

そのため、ポーカーの種類やルールが気になるかたも多いと思います。

今回は気になるポーカーの種類とそれぞれのルールについて見ていきましょう。


ポーカーの種類とそれぞれのルール

ポーカーの種類とそれぞれのルール

ポーカーの種類の分類には色々な方法がありますが、今回はディーラーと勝負するポーカー、ビデオポーカー、プレイヤー同士が勝負するポーカー、に分けて記載します。


ディーラーと勝負するポーカー

ディーラーと勝負するポーカー

ディーラーと勝負するポーカーには、テキサスホールデム、カジノホールデム、カリビアンポーカー、オアシスポーカー、3カードポーカー、パイゴウポーカーなどがあります。


テキサスホールデム

概要

テキサスホールデムは、対人戦で人気の高いテキサスホールデムをディーラーと勝負するタイプにアレンジしたゲームです。

プレイヤーにもディーラーにもカードが2枚ずつ配られるほか、最終的には表向きで5枚のカードが配られます。

プレイヤーもディーラーも、自分に配られた2枚のカードと表向きの5枚のカードの合計7枚のカードから、5枚を選んで役をつくります。

役が強い方の勝利です。


ゲームの進行

Anteのチップを支払ってゲームに参加します。

はじめに、ディーラーとプレイヤーにカードが2枚ずつ配られます。勝負を受ける場合にはコールのチップを支払うことが必要です。

その後は、表向きのカードが3枚配られた後と、表向きのカードがさらに1枚追加された後にも、ベットで賭け金額を増やすことができます。

ベットの選択が終わると、5枚目のカードが配られます。その後、ディーラーのカードが表向きになり、勝負が行われます。


カジノホールデム

概要

概要

カジノホールデムも、対人戦で人気の高いテキサスホールデムをディーラーと勝負するタイプにアレンジしたゲームです。

テキサスホールデム同様に、自分に配られた2枚のカードと表向きの5枚のカードの合計7枚のカードから、5枚を選んで役をつくります。

しかし、ディーラーが4のペア未満の役の場合は、プレイヤーのハンドに関わらず必ず引き分けです。


ゲームの進行

ゲームの参加にはAnteのチップを支払い、ディーラーとプレイヤーにカードが2枚ずつと表向きのカードが3枚配られます。

勝負を受ける場合には、コールのチップを支払います。

コールすると4枚目、5枚目のカードが配られた後にディーラーのカードが表向きになり、勝負が行われます。

テキサスホールデムと異なり、賭け金額の追加はできません。

なお、AAボーナスが導入されており、AAボーナスに賭けてAのワンペア以上の役ができると、役に応じた賞金を獲得できます。


カリビアンポーカー

概要

ディーラーにもプレイヤーにもカードが5枚ずつ配られます。

役が強い方が勝ちますが、ディーラーがハイカードAK未満の場合は、プレイヤーの役に関わらず引き分けになってしまいます。


進行

Anteチップを支払い、ゲームに参加します。

ディーラーにはカードが裏向きで4枚と表向きで1枚配られます。プレイヤーにはカードが5枚すべて表向きで配られます。

勝負を受ける場合はコールのチップを支払うことが必要です。

コールすると、ディーラーのカードがすべて表向きになり、勝負が行われます。

勝利した場合は、プレイヤーの役に応じた支払いがあります。


オアシスポーカー

概要

概要

オアシスポーカーは、前述のカリビアンポーカーにカード交換機能がついたようなゲームです。

ディーラーにもプレイヤーにも、カードが5枚ずつ配られます。

プレイヤーは追加のチップを支払うことで任意のカードを1回のみ交換可能です。

役が強い方が勝ちますが、ディーラーがハイカードAK未満の場合は、プレイヤーの役に関わらず引き分けになってしまいます。


ゲームの進行

ゲームの参加にはAnteのチップを支払い、ディーラーとプレイヤーにカードが5枚ずつ配られます。

ディーラーのカードの中で1枚は表向きで配られるため、プレイの参考に利用可能です。

プレイヤーは、交換する枚数に応じたチップを支払うことで、1回のみ好きな枚数のカードを交換できます。

その後、勝負を受ける場合はコールのチップを支払います。

ディーラーのカードがすべて表向きになり、勝負が行われます。

ディーラーがハイカードAK以上、かつ、プレイヤーが勝った場合の、コールの賞金が特殊です。

具体的には、役に応じた支払いがあります。


トリプルエッジポーカー(3カードポーカー)

概要

3枚のカードで勝負する特殊なポーカーです。

通常のポーカーと役のできやすさが異なるため、役の強弱にも違いがあります。

役が強い方が勝ちますが、ディーラーがハイカードQ未満の場合は、プレイヤーの役に関わらず引き分けになってしまいます。


進行

Anteチップを支払ってゲームに参加します。

プレイヤーには表向きで3枚、ディーラーには裏向きで3枚のカードが配られます。

勝負を受ける場合には、ライドのチップの支払いが必要です。

ライドするとディーラーのカードが表向きになり、勝負が行われます。


パイゴウポーカー

概要

ディーラーにもプレイヤーにも、カードが7枚ずつ配られます。

7枚のカードを、2枚を使うローハンド、5枚を使うハイハンドに分けて、それぞれのハンドで勝負する特殊なポーカーです。


進行

ベットのチップを支払ってゲームに参加します。

プレイヤーには表向き、ディーラーには裏向きで7枚のカードが配られます。

7枚のカードを、2枚を使うローハンド、5枚を使うハイハンドに分けます。

ローハンドにツーペア以上の役は適用されないため、必ずワンペアかハイカードです。

また、ハイハンドは必ずローハンドより強くなる必要があります。

プレイヤーがハンドの分割を完了すると、ディーラーのカードが表向きにされます。

ディーラーはルールに従ってハンドを分割して、その後に勝負が行われます。


ビデオポーカー

ビデオポーカー

ビデオポーカーには、ジャックスオアベター、テンズオアベター、デューシーズワイルド、ジョーカーポーカー、ジャックポットポーカーなどがあります。


ビデオポーカーの進行

ビデオポーカーは、ほとんどすべての機種、ルールで進行が同じです。

そのため、はじめにまとめて記載します。

ビデオポーカーでは、コイン数と1コイン当たりの金額を決めて、ゲームに賭けます。

1ゲーム当たりの賭け金額は、コイン数×1コイン当たりの金額です。

ゲームがはじまると、5枚のカードが表向きで配られます。

その中から残したいカードを選んで、カードを交換します。

なお、交換したくない場合には、交換しないことも可能です。

できた役によって、賞金の払い戻しがあります。


ジャックスオアベター

ジャックスオアベターは、ビデオポーカーの中で特に有名な機種です。

ジャックスオアベター(Jacks or Better)の名前どおり、ジャックス(Jのワンペア)以上の役で賞金を獲得できます。

プレイヤーに有利なルールでも有名で、賞金倍率の設定によっては、最適なプレイを行った場合のペイアウト率が100%を超えるものもあります。


テンズオアベター

テンズオアベターは、ジャックスオアベターの派生のような機種です。

名前どおり、テンズ(10のペア)以上の役で賞金を獲得できます。

ジャックスオアベターよりも賞金獲得の確率が上がりますが、賞金倍率は低めのことが多いです。


デューシーズワイルド

デューシーズワイルド(Deuces Wild)は、2(Deuce)をワイルドの扱いで利用することができる機種です。

2をすべてのカードの代わりに利用することができます。

そのため、賞金の支払いにファイブオブアカインドやワイルドを含むロイヤルフラッシュなどが設定されています。

ワイルドによって役が揃いやすくなっている代わりに、賞金の払い戻しはスリーオブアカインド以上になっていたり、賞金倍率は少なめになっていたりするなど、調整が行われています。


ジョーカーポーカー

通常のビデオポーカーでは、ジョーカーは利用されません。

ジョーカーポーカーは、ジョーカーを利用する特殊なポーカーです。

ジョーカーはすべてのカードの代わりになるため、役が揃いやすくなっています。

しかし、賞金の払い戻しはツーペア以上など、少し厳しい設定です。


ジャックポットポーカー

ビデオポーカーには、ジャックポット機能が搭載されていることがあります。

ジャックポット搭載の場合は、最大コイン数でロイヤルフラッシュを揃えるとジャックポットがもらえるケースが多いです。


プレイヤー同士が勝負するポーカー

プレイヤー同士が勝負するポーカー

プレイヤー同士が勝負するポーカーは、大きく分けるとフロップポーカー、ドローポーカー、スタッドポーカーなどの種類があります。


フロップポーカー

フロップポーカーには、テキサスホールデム、オマハ、オマハハイローなどが該当します。

前述のディーラーと勝負するテキサスホールデムのように、自分のカードと共通で利用できるカードを使って役をつくるポーカーです。

特にテキサスホールデムは、世界的に高い人気があります。


ドローポーカー

ドローポーカーは、オアシスポーカーや各種ビデオポーカーのようにカードを交換することができるポーカーです。

日本で有名な5カードドローも、ドローポーカーに該当します。

5カードドロー以外には、3回カードを交換することができて弱い役が勝つ2-7トリプルドローや、1回のみカードを交換することができて弱い役が勝つ2-7シングルドローなどがあります。


スタッドポーカー

スタッドポーカーは、各プレイヤーにカードが配られて交換は一切できないポーカーです。

カードの一部は表向き、一部は裏向きで配られます。

そのため、相手の見えているカードを使った役の予測、自分の役が成立、発展する可能性の計算、自分の見えているカードとプレイを使って特定の役を装う技術などが重要です。

最終的に7枚のカードが配られる7カードスタッドや、進行は7カードスタッドと同じで弱い役が勝つラズなどがあります。


オンラインカジノでプレイできるポーカーはどんなポーカー?

オンラインカジノでプレイできるポーカーの種類

オンラインカジノでプレイできるポーカーの種類

オンラインカジノでは、ディーラーと勝負するポーカーとビデオポーカーが提供されています。

プレイヤー同士で勝負するポーカーは提供されていません。

なお、提供されている具体的なポーカーは、オンラインカジノによって異なります。


ディーラーと勝負するポーカー

ディーラーと勝負するポーカーは実際のカジノでも多く、ほとんどのオンラインカジノで提供されています。

筆者が確認した限りでは、前述のテキサスホールデム、カジノホールデム、カリビアンポーカー、オアシスポーカー、トリプルエッジポーカー、パイゴウポーカーも多くのオンラインカジノで提供されていました。

プレイテック1社のソフトウェアのみ利用しているジパングカジノ、ワイルドジャングルカジノ、ウィリアムヒルなどでは少し種類が少ないです。

しかし、代わりにテキーラポーカーをプレイできるなど珍しい特徴があるため、興味があるかたはプレイテックのオンラインカジノを試してみることもおすすめします。


実際のディーラーと中継で勝負することもできる

ほとんどのオンラインカジノは、中継でディーラーとリアルタイムで勝負することができるライブカジノが導入されています。

ポーカーも比較的人気が高いゲームのため、多くのオンラインカジノのライブカジノでプレイ可能です。

実際のカジノの雰囲気を感じてみたいかたや、リアルな勝負を楽しみたいかたにとてもおすすめできます。

また、筆者が2018年7月13日ごろに複数のオンラインカジノを確認したところ、テキサスホールデム、カジノホールデムのライブカジノが多く提供されていました。

その次には、トリプルエッジポーカーが多いです。


ビデオポーカー

ビデオポーカー

ビデオポーカー自体はほとんどのオンラインカジノで提供されていますが、ゲームの種類や充実度合いには大きな差があります。

比較的提供されていることが多いビデオポーカーは、ジャックスオアベター、デューシーズワイルド、ジャックポットポーカーです。

ビデオポーカーはカジノ倶楽部ジャパンが特に充実しているため、おすすめです。

なお、ビデオポーカーは実際のカジノでも機械でプレイするゲームのため、ライブカジノはありません。

カジノ倶楽部ジャパンの詳細を見てみる


プレイヤー同士で勝負するポーカーも提供しているオンラインカジノ

前述のとおり、オンラインカジノでは、プレイヤー同士で勝負するポーカーは提供されていません。

しかし、W88など、オンラインカジノもオンラインポーカーも運営している会社もあります。

W88のようなケースでは、オンラインカジノの資金をポーカーに移動して利用できる場合があります。

しかし、プレイヤー同士で勝負するポーカーを利用する場合には、別途利用規約への同意やソフトウェアのインストールが必要です。

W88 の詳細を見てみる


まとめ

まとめ

ポーカーの種類とそれぞれのルールについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ディーラーと勝負するポーカー、ビデオポーカー、プレイヤー同士で勝負するポーカーがある
  • オンラインカジノでは、ディーラーと勝負するポーカーとビデオポーカーをプレイ可能
  • ディーラーと勝負するポーカーでは、実際のディーラーと中継で勝負することができるライブカジノもある

オンラインカジノでは、実際のカジノと同じようにディーラーと勝負するポーカー、ビデオポーカーをプレイできます。

多様な種類があるため、興味のあるポーカーがあるかたは、ぜひ一度プレイしてみてください。

また、ディーラーと中継で勝負することができるライブカジノで、ディーラーと勝負するポーカーが提供されているオンラインカジノも多いです。

熱い勝負を楽しみたいかたや、ライブ感を楽しみたいかたに特におすすめできます。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

【公式】ベラジョンカジノの無料ボーナス



エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

【公式】エンパイアカジノ



ライブカジノハウスはその名の通り、ライブバカラやルーレットなどのライブカジノが充実しているカジノです。

日本語サポートがあり、ビットコインでの入出金にも対応していて、サービスも充実しています。

入金不要の30ドルボーナスとフリースピン10回を無料でプレゼントしていますので、この機会に遊んでみてください。

【公式】ライブカジノハウス



ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは萌えキャラのニッキーがイメージキャラで、業界初の萌えカジノとして有名です。

萌えキャラだけでなく、日替わりの限定プロモーションがあったり、バイイントーナメント(参加費を支払うトーナメント)があるなど、遊びやすく期待値が高いイベントも多く実施していて、遊びなれたユーザでもしっかり満足できる本格カジノです。

ウェルカムパッケージとして、350ドルの入金ボーナス150回のフリースピンがもらえる特典もあります。

【公式】ラッキーニッキーカジノ



インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

【公式】インターカジノ



カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

【公式】カジ旅



おすすめオンラインカジノランキング

各オンラインカジノの特徴をまとめて、総合的におすすめのオンラインカジノを紹介しています。

どういった人におすすめのカジノなのかも紹介していますので、新たに遊ぶオンラインカジノを探している人はぜひ参考にしてください。

各カジノの入金、登録ボーナスも一覧にしています!

おすすめオンラインカジノランキング