ポーカーの役一覧と役の強さ

ビデオポーカー、ディーラーと戦うポーカー、対人戦のポーカーなど、カジノでプレイできるゲームにはポーカーが多いです。

そのため、ポーカーの役とその強さが気になるかたも多いと思います。

今回はポーカーの役一覧と役の強さについて見ていきましょう。


ポーカーの役一覧と役の強さ

ポーカーのカードの強さ

ポーカーのカードの強さ

ほとんどのポーカーでは、ジョーカーを除いた52枚1組のトランプを利用します。

カードの数値の強さは、2<3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<K<Aです。

詳細は後述しますが、同じ役同士の勝負では役を作るカードの強さを比較します。役を作る部分が同じ場合には、それ以外の部分を比較します。

なお、ポーカーでは、スペード、ダイア、ハート、クローバーの4種類のスート(絵柄)の間に強さの違いはありません。


ポーカーの役一覧

ポーカーの役一覧

基本的なポーカーの役は、弱い順にハイカード、ワンペア、ツーペア、スリーオブアカインド、ストレート、フラッシュ、フルハウス、フォーオブアカインド、ストレートフラッシュ、ロイヤルフラッシュの10種類です。

ジョーカーやワイルドカードを使用する一部のビデオポーカーでは、ファイブオブアカインドがあります。

ファイブオブアカインドの強さは、ゲームによって異なります。


ハイカード(High Card)

以下に記載するどの役もできていないと、ハイカードが役になります。

ハイカードは、利用する5枚のカードの中で最も強いカードです。

例えば「3、6、8、10、A」ではAが最も強いため、エースのハイカード(エースハイ)になります。


ワンペア(One Pair)

ポーカーでは、同じ数値のカードが2枚あることをペアと言います。

ワンペアは、名前どおりペアが1個ある役です。

例えばAのペアがある「A、A、2、6、9」や、5のペアがある「5、5、J、Q、A」がワンペアに該当します。


ツーペア(Two Pair)

ツーペアは、名前どおりペアが2個ある役です。

例えばAのペアと2のペアがある「A、A、2、2、9」や、6のペアとJのペアがある「6、6、J、J、A」が2ペアに該当します。


スリーオブアカインド(Three of a Kind)

スリーオブアカインドは、同じ数値のカードが3枚ある役です。

例えばAが3枚ある「A、A、A、6、9」や、7が3枚ある「7、7、7、2、6」がスリーオブアカインドに該当します。


ストレート(Straight)

ストレートは、5枚のカードの強さが連続している役です。

「4、5、6、7、8」「9、10、J、Q、K」などがストレートに該当します。

前述のカードの強さは2<3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<K<Aです。

Aと2は連続していないため「J、Q、K、A、2」「Q、K、A、2、3」はストレートに該当しません。

しかし、例外的にAを1の扱いで利用することができて「A、2、3、4、5」のみストレートに該当します。


フラッシュ(Flush)

フラッシュ(Flush)

フラッシュは、5枚のカードのスートがすべて同じ役です。

すべてハートの「2、5、6、8、K」や、すべてスペードの「3、6、8、10、A」がフラッシュに該当します。

数字ではなく絵柄に注目する役です。


フルハウス(Full House)

フルハウスは、3枚がスリーオブアカインド、残りの2枚がワンペアになっている役です。

Aが3枚と6が2枚揃っている「A、A、A、6、6」や、2が3枚とKが2枚揃っている「2、2、2、K、K」がフルハウスに該当します。


フォーオブアカインド(Four of a Kind)

フォーオブアカインドは、同じ数値のカードが4枚ある役です。クアッズ(Quads)と呼ばれることもあります。

Aが4枚揃っている「A、A、A、A、6」や、5が4枚揃っている「5、5、5、5、7」などがフォーオブアカインドに該当します。


ストレートフラッシュ(Straight Flush)

ストレートフラッシュは、フラッシュとストレートの条件両方を満たしている役です。

全部ハートの「3、4、5、6、7」や、全部クローバーの「9、10、J、Q、K」などがストレートフラッシュに該当します。

ストレート同様にAと2はつながりませんが「A、2、3、4、5」のみ、例外的にストレートフラッシュが成立します。


ロイヤルフラッシュ(Royal Flush)

「10、J、Q、K、A」のストレートフラッシュは、特別にロイヤルフラッシュと呼ばれます。

ビデオポーカーやディーラーと勝負するポーカーでは、高額の賞金が用意されていることが多いです。


ファイブオブアカインド(Five of a Kind)

ファイブオブアカインドは、同じ数値のカードが5枚ある役です。

通常は1組のトランプで同じ数値のカードは4枚のため、成立しません。

しかし、2をすべてのカードの代わりに利用できるデューシーズワイルド(Deuces Wild)や、ジョーカーをすべてのカードの代わりに利用できるジョーカーワイルド(Joker Wild)では成立します。

例えばデューシーズワイルドでは「2、2、K、K、K」がKのファイブオブアカインドになり、ジョーカーワイルドでは「A、A、A、A、ジョーカー」がAのファイブオブアカインドになります。


同じ役の場合の勝敗

同じ役の場合の勝敗

異なる役で勝負する場合は、より強い役の勝利です。

同じ役同士で勝負する場合には、役を構成するカードの強さを比較します。


ハイカード、フラッシュ

Aのハイカード対Kのハイカードのようにハイカードの部分が異なる場合には、より強い方が勝利します。

この例では、Aの方がKより強いため、Aのハイカードの勝利です。

Aのハイカード対Aのハイカードのように、同じハイカード同士では2番目に強いカードを比較します。

例えば「3、6、8、10、A」の2番目に強いカードは10で、「2、J、Q、K、A」の2番目に強いカードはKです。

そのため「2、J、Q、K、A」が勝利します。

2番目のカードも同じ場合は3番目、3番目も同じ場合は4番目、4番目も同じ場合は5番目まですべて比較します。

なお、フラッシュ同士の対決でも、ハイカードと同じように勝敗を決定します。


ワンペア、スリーオブアカインド、フォーオブアカインド

ワンペア、スリーオブアカインド、フォーオブアカインド

ワンペア、スリーオブアカインド、フォーオブアカインドでは、同じ数値が揃って役になっている部分を比較します。

例えば3のワンペアと7のワンペアでは、より強い7のワンペアの勝利です。

JのフォーオブアカインドとKのフォーオブアカインドでは、より強いKのスリーオブアカインドの勝利です。

役になっている部分が同じ場合は、役になっていない部分を使ってハイカードと同じように強さを比較します。

「10、10、10、2、K」「10、10、10、6、8」「10、10、10、J、K」の、3種類の10のスリーオブアカインドの勝敗について考えてみましょう。

「10、10、10、2、K」の3枚揃っている以外で最も強いカードはK、「10、10、10、6、8」のでは8、「10、10、10、J、K」ではKです。

役になっていない部分で最も強いカードが負けている「10、10、10、6、8」は負けになります。

「10、10、10、2、K」「10、10、10、J、K」は両方Kで同じため、続いて役になっていない部分で2番目に強いカードを比較します。

「10、10、10、2、K」は2で「10、10、10、J、K」はJのため、「10、10、10、J、K」の勝利です。

なお、ファイブオブアカインドは対戦するポーカーでは出現しないため、勝敗の比較は行われません。


ツーペア、フルハウス

ツーペア、フルハウス

ツーペア同士の勝負では強い方のペアを比較して、同じ場合には弱い方のペアも比較します。

弱い方のペアも同じ場合には、残っている最後の1枚の強さを比較します。

フルハウス同士の勝負ではスリーオブアカインドの部分を比較して、同じ場合にはペアの部分も比較します。


ストレート、ストレートフラッシュ、ロイヤルフラッシュ

ストレート/ストレートフラッシュでは、役を構成する最も強いカードを比較します。

例えば「4、5、6、7、8」では8が最も強いカードで「9、10、J、Q、K」ではKが最も強いカードです。

なお「A、2、3、4、5」の役ではAを1の扱いで利用するため、最も強いカードは5になります。

なお、ロイヤルフラッシュは常に「10、J、Q、K、A」のため、ロイヤルフラッシュ同士の勝負は常に引き分けです。


まとめ

まとめ

ポーカーの役一覧と役の強さについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ポーカーの基本的な役は10種類で、一部のビデオポーカーでは11種類
  • ポーカーのカードの強さは弱い順に2、3、4、5、6、7、8、9、10、J、Q、K、A
  • 同じ役の中では役の部分の強さを比較して、もし同じ場合は役になっていない部分も比較する

ポーカーには、10種類の役があります。

一見すると覚えるのが大変そうですが、内容は単純明快で分かりやすいです。

役の例や強さの比較の例も紹介しているため、ポーカーの役について分からないことがある時にはこのページを参照してみてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



ライブカジノハウス

ライブカジノハウスはその名の通り、ライブバカラやルーレットなどのライブカジノが充実しているカジノです。

日本語サポートがあり、ビットコインでの入出金にも対応していて、サービスも充実しています。

入金不要の30ドルボーナスとフリースピン10回を無料でプレゼントしていますので、この機会に遊んでみてください。

ライブカジノハウスの詳細はこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら