ポーカーでフラッシュが出る確率と役の強さ

フラッシュは、5枚のカードのスートが揃うポーカーの役です。

体感的には揃いにくい役ですが、実際にフラッシュが出る確率はどのようになっているのでしょうか。また、フラッシュの強さはどれくらいでしょうか。

気になるポーカーでフラッシュが出る確率と役の強さについて見ていきましょう。


ポーカーでフラッシュが出る確率と役の強さ

ポーカーのフラッシュの条件

ポーカーのフラッシュの条件

前述のとおり、フラッシュの条件は5枚のカードのスート(絵柄)が揃うことです。

5枚のカードでスペード、ハート、ダイア、クローバーのスートが揃うと、成立します。


ストレートフラッシュ、ロイヤルフラッシュについて

ストレートフラッシュとロイヤルフラッシュは、フラッシュよりも厳しい条件で成立する上位の役です。

フラッシュの条件に加えて、ストレートの条件(5枚の数値が連続する)を満たしていると、成立します。

そのため、フラッシュの確率を計算する場合には、これらの役の確率を除外することが必要です。


ポーカーでフラッシュが出る確率

ジョーカーを除く52枚1組のトランプから5枚のカードを引いてフラッシュが成立する確率は約0.196%(1,277/649,740)です。

約508回に1回の確率です。

詳細な確率の計算方法は「ポーカーの役とそれぞれの確率」に記載しています。興味のあるかたは、こちらのページもご覧ください。

なお、前述のストレートフラッシュ、ロイヤルフラッシュも含む5枚のスートが揃う確率は約0.198%(1,287/649,740)で、わずかに確率が上昇します。

しかし、それでも0.2%未満の非常に低い確率のままで、フラッシュの珍しさが分かります。


1枚交換でフラッシュができる確率

1枚交換でフラッシュができる確率

ビデオポーカーや対人戦のドローポーカーでは、カードを交換することができます。

1枚交換してフラッシュ(ストレートフラッシュ、ロイヤルフラッシュを含む)ができる確率を考えてみましょう。

どのような数値の組み合わせでも1枚交換してフラッシュが成立するケースでは、フラッシュを成立させるカードは9枚残っています。

各スートのカードは13枚で、その中で4枚を自分が持っているためです。

はじめに配られたカードを除くと、カードは47枚残っています。

そのため、1枚交換してフラッシュが揃う確率は約19.14%(9/47)です。

前述の5枚ランダムで引いてできる確率と比較すると、フラッシュができそうな状態からフラッシュが成立する可能性の高さが分かります。


2枚交換でフラッシュができる確率

2枚交換でフラッシュができる状態では、2枚とも交換していないカードと同じスートが揃う必要があります。

1枚交換の場合と同様に、フラッシュを成立させるスートのカードは残り9枚です。

9枚から2枚を引く組み合わせは、36通りあります。

対して、残り47枚から2枚を引く組み合わせは1,081通りです。

そのため、2枚交換してフラッシュが揃う確率は約3.33%(36/1,081)だと算出できます。

確率は低いですが、ビデオポーカーではフラッシュの賞金倍率が高く、ロイヤルフラッシュ、ストレートフラッシュはさらに高倍率です。

そのため、十分に狙う価値のある状況も多くあります。

また、強さの詳細は後述しますが、対人戦のポーカーでは現実的に狙うことができる役の中では特に強力です。

相手から多くのチップを引き出すことができると考える場合には、狙う価値があります。


ポーカーのフラッシュの役の強さ

他の役と比べた強さ

他の役と比べた強さ

フラッシュは、ハイカード、ワンペア、ツーペア、スリーオブアカインド、ストレートより強いです。

反対に、フルハウス、フォーオブアカインド、ストレートフラッシュ、ロイヤルフラッシュよりも弱いです。

役の種類では10種類目中5種類目で半分よりも上にありますが、実際には見た目以上の強さがあります。

まず、フラッシュの条件+追加の条件が必要なストレートフラッシュとロイヤルフラッシュは、ほとんど揃うことはあり得ません。

フォーオブアカインドはこれらの役よりは揃いやすいですが、非常に確率は低いです。

フラッシュは、実際の勝負で揃うことのある役の中ではフルハウス以外すべてに勝っています。

そのため、ディーラーと勝負するポーカーでも、対人戦のポーカーでも、非常に強力です。


フラッシュ同士の場合の強さ

フラッシュ対フラッシュの勝負では、フラッシュの中でもっとも強いカードを比較します。

ポーカーのカードの強さは2<3<4<5<6<7<8<9<10<J<Q<K<Aです。

例えば「2、4、7、10、J」ではJが一番強く「4、5、6、9、10」では10がもっとも強いです。

Jの方が強いカードのため「2、4、7、10、J」が勝利します。

なお、もっとも強いカードが同じ場合には2番目に強いカード、2番目に強いカードも同じ場合には3番目に強いカードのように、強さが同じ場合には次に強いカードを比較します。

そのため、フラッシュ同士の勝負では、5枚とも数値の組み合わせが同じ場合のみ引き分けです。


対人戦のテキサスホールデムでは役のばれやすさに注意

対人戦のテキサスホールデムでは役のばれやすさに注意

プレイヤー同士で勝負するテキサスホールデムでは、各プレイヤーに配られる2枚のカードと全員共通で利用できる5枚のカードを利用して役をつくります。

共通で利用できるカードを4枚使ってフラッシュをつくる場合は、相手に自分のハンドがばれやすいです。

例えば共通で利用できるカード4枚目まで配られており、内容が「ハートのA、ハートの5、ハートの7、ハートの10」だとしましょう。

ハートのカードが4枚揃っているため、1枚ハートのカードを持っているのみでハートのフラッシュが成立します。

しかし、このフラッシュはどのプレイヤーから見ても明らかで、相手に勝負を降りられてしまうことが多いです。

反対に、フラッシュを持っていなくても、フラッシュを装うプレイをすることが有効になります。


まとめ

まとめ

ポーカーでフラッシュが出る確率と役の強さについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ランダムに5枚のカードを引いてフラッシュが出る確率は約0.196%(1,277/649,740)
  • 4枚スートが揃っている状況で、1枚引いてフラッシュが成立する確率は約19.14%(9/47)
  • フラッシュは、ディーラーと勝負するポーカーでも、対人戦のポーカーでも非常に強力な役

5枚のカードをランダムに引いてフラッシュが成立する確率は、約508回に1回です。

いきなりフラッシュが出る確率は非常に少ないですが、フラッシュが揃いかけている状況から揃う確率は比較的高いです。

ディーラーと勝負するポーカーでは十分強力で役による高額賞金があるケースもあります。ビデオポーカーでも中あたりクラスの賞金があります。

また、対人戦のポーカーでも、非常に強力な役です。

確率と強さを理解して、ポーカー攻略に役立ててください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



ライブカジノハウス

ライブカジノハウスはその名の通り、ライブバカラやルーレットなどのライブカジノが充実しているカジノです。

日本語サポートがあり、ビットコインでの入出金にも対応していて、サービスも充実しています。

入金不要の30ドルボーナスとフリースピン10回を無料でプレゼントしていますので、この機会に遊んでみてください。

ライブカジノハウスの詳細はこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら