楽天銀行を利用してWebanq(ウェバンク)の入出金する方法

楽天銀行は大手のネット銀行で、手数料も安いです。

そのため、Webanqの入出金で楽天銀行を使いたいかたも多いと思います。

気になる楽天銀行を利用してWebanqの入出金する方法について見ていきましょう。


楽天銀行を利用してWebanq(ウェバンク)へ入金する方法、入金時間、手数料

楽天銀行を利用してWebanqへ入金する方法

入金の流れ

入金の流れ

Webanqは複数の入金用銀行口座を用意しています。

また、入金の際にはWebanqの口座番号が必要です。

入金用口座の情報とWebanqの口座番号を確認して、実際に楽天銀行で入金手続きを行いましょう。


入金用銀行口座とWebanqの口座番号の確認

Webanqの入金用銀行口座も口座番号も、ログイン後に確認できます。

はじめにWebanqの公式Webサイトにアクセスして、ログインを行いましょう。

ページ上部に登録した氏名と、WBからはじまる口座番号が表示されます。

また、画面左にメニューが表示されています。上から4番目にある「入金」をクリックして、入金情報の確認ページへ進みましょう。

「お振込先情報」内に、銀行名、支店名、口座番号、口座名義が表示されているため、確認しましょう。

口座情報を表示したまま、楽天銀行で振り込み手続きを行うことがおすすめです。

なお、筆者が2018年6月25日に確認した際には、ジャパンネット銀行とりそな銀行の口座が表示されていました。

以前は楽天銀行も利用できましたが、なくなっています。

また「ジャパンネット銀行口座は、楽天銀行口座からのご入金を受け付けていません。」と記載されており、楽天銀行を利用する場合はジャパンネット銀行は利用できません。


楽天銀行内での入金手続き

楽天銀行内での入金手続き

楽天銀行はネット銀行のため、入金手続きもすべてブラウザ上で行います。

自分の口座にログインして「振込・支払い」から振込手続きを行いましょう。

Webanqの口座番号は「依頼人名」入力欄に入力します。「氏名+Webanqの口座番号」の順で入力しましょう。

口座番号が入力されていない場合は振り込んだ資金がアカウントに反映されない可能性があるため、よく確認することが重要です。

その他の点は通常の楽天銀行の振込と同じため、手続きを進めて完了させてください。


楽天銀行でWebanqへ入金する場合の入金時間

楽天銀行でWebanqへ入金する場合の入金時間

Webanqでは、入金用口座への入金が確認されてから、アカウントに資金が反映されます。反映時間は、通常は約15分です。

楽天銀行では、平日0時~15時の振込依頼は当日9時~15時に処理されます。

平日15時以降と金融機関休業日(土日、祝日、年末年始)の振込依頼は、翌平日の9時~15時に処理されます。

このように振込依頼から実際に振込が行われる時間には差があるため、振り込みを行う日時によってWebanqに入金されるまでの時間も異なります。

基本的に平日0時~15時の振込依頼は当日中、それ以外の振込依頼は翌平日に反映されると考えると分かりやすいです。


楽天銀行でWebanqへ入金する場合の手数料

楽天銀行でWebanqへ入金する際には、楽天銀行でかかる手数料と、Webanqでかかる手数料があります。

楽天銀行では、他行振込手数料がかかります。

他行振込手数料は、3万円未満では165円、3万円以上では258円です。

なお、楽天ハッピープログラムを利用している場合は、会員ステージによって月に最大3回まで他行振込を無料で利用できます。

Webanqでかかる手数料は明記されていませんが、円で入金した金額と口座にドルで反映される金額を比較すると、手数料がかかっていると判断可能です。

しかし、詳細な手数料率や手数料率の決め方は公開されていません。


楽天銀行を利用してWebanq(ウェバンク)から出金する方法、出金時間、手数料

Webanqからの出金に楽天銀行は利用できない

Webanqからの出金に楽天銀行は利用できない

以前はWebanqから楽天銀行に出金することができましたが、筆者が2018年6月25日に確認した時点では利用できなくなっています。

Webanqの「引き出し」ページでは「※楽天銀行口座へのお引き出しは受け付けておりません。」「※キャンセルされてウェバンク口座へ払い戻しされます」とのメッセージが表示されます。

Webanqからの出金では、別の銀行口座を利用しましょう。

出金の手続きはどの銀行を使う場合でも同じため、入金に便利なジャパンネット銀行がおすすめです。

詳細は「ジャパンネット銀行を利用してWebanq(ウェバンク)の入出金する方法」で解説しているため、必要に応じてこちらのページもご覧ください。


Webanqから銀行への出金でかかる時間

Webanqから銀行へ出金する方法には「日本の銀行への引き出し」と「電信送金による引き出し手数料」の2種類があります。

日本の銀行へ出金する場合は「日本の銀行への引き出し」を選択しましょう。

Webanqから銀行への出金は、通常数日以内に完了します。

日本国内の銀行から送金されるため、国際銀行送金と比べて時間が短いです。


Webanqから銀行への出金でかかる手数料

Webanqから銀行への出金でかかる手数料

Webanqから日本の銀行へ出金する際には、出金手数料と換算手数料がかかります。

Webanqの通貨はドルです。そのため、出金金額もドルで指定します。

Webanqの出金手数料は2.49ドルで、指定した金額から2.49ドルを引いた金額が日本円に換算されて出金されます。

なお、指定した金額と実際に振り込まれる金額を比較すると、換算の際にも手数料が発生していることが分かりますが、手数料率は一定ではなく決め方も不明です。

また、電信送金による出金を利用する場合は、49.99ドルの手数料がかかります。

手数料面でも不利なため、通常は日本の銀行への出金を利用しましょう。


まとめ

まとめ

楽天銀行を利用してWebanqの入出金する方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 楽天銀行から指定の銀行口座に振り込んでWebanqに入金する
  • 入金の際には、依頼人名にWebanqの口座番号を明記する
  • Webanqから楽天銀行への出金は利用できない

楽天銀行を使ってWebanqへ入金する際には、Webanq指定の入金用銀行口座に振り込みを行います。

振込の際には依頼人名にWBではじまるWebanqの口座番号を明記することが必要なため、注意しましょう。

入金では、他行振込手数料とWebanqで発生する手数料がかかります。

入金にかかる時間は日時によって異なりますが、通常は当日か翌平日に入金が反映されます。

Webanqから楽天銀行へ出金することはできません。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら