シンガポールにあるランドカジノと運営会社、売上

日本でもIR関連法案の審議や、自治体によるカジノ誘致が進んでいます。

そのため、カジノに興味を持ったかたや、行ってみたいと思うかたも多いです。

シンガポールは何度も議論を重ねた上でカジノが解禁された国で、日本のIR議論の参考にされる機会も多くあります。

そのため、今回はシンガポールにあるランドカジノと運営会社、売上について解説します。


シンガポールにあるランドカジノと運営会社、売上

シンガポールのカジノ解禁の歴史

シンガポールのカジノ解禁の歴史

シンガポールは東京23区と同じくらいの大きさの国で、内需拡大はあまり望めない国です。

そのため、1965年に建国されてから積極的に外貨獲得を目指しており、政府主導の下で、外国企業の誘致、観光資源開発などを行ってきました。

外貨獲得のためカジノ導入案が何度か浮上していましたが、元首相による反対や、現在の日本のようなギャンブル依存への懸念から、なかなか導入には至りませんでした。

しかし、1997年のアジア通貨危機、2003年のSARS等による観光収入落ち込みを機に、カジノ導入に向けた議論が活発化しました。

2004年に日本のようにIR導入が検討されはじめ、2005年にIR導入が決定しました。

2006年に行われたIR建設国際入札の結果、2010年からIRが開業されています。


ラスベガス・サンズ運営ランドカジノ

ラスベガス・サンズとは

ラスベガス・サンズは、名前どおりラスベガスに本社があるランドカジノ運営会社です。

シンガポール以外では、アメリカマカオでもランドカジノを運営しています。

地域の文化や習慣を取り入れたランドカジノ・リゾート開発を行っている企業で、日本のカジノ産業参入にも積極的です。


運営カジノ

ラスベガス・サンズの運営ランドカジノは、マリーナベイ・サンズです。

マリーナベイの名前どおり、マリーナベイ地区に位置しています。

なお、シンガポール以外の国でも、ラスベガス・サンズ運営ランドカジノには「サンズ」の名前が入っていることが多いです。


売上

マリーナベイ・サンズは、ホテル、カジノ、コンベンション、ショッピングモール、エンターテイメント施設、科学美術館、映画館などが入ったIR施設です。

売上高は約3,300億円で推移しており、その70%ほどをカジノ売上高が占めます。

カジノのみに頼らず地域経済にも大きく貢献するIR施設です。

日本が目指すIR施設に近いものがあります。


ゲンティン・シンガポール運営ランドカジノ

ゲンティン・シンガポール運営ランドカジノ

ゲンティン・シンガポールとは

ゲンティン・シンガポールは、ランドカジノ運営と観光関連事業を行う会社です。

シンガポールのほかに、オーストラリア、バハマ、マレーシア、フィリピンでもIR施設の開発を行ってきました。

また、マレーシアに本社のあるゲンティン・バーハッドの子会社でもあります。


運営カジノ

ゲンティン・シンガポールの運営カジノは、リゾートワールドセントーサです。

名前どおり、セントーサ島にあります。

リゾートワールドセントーサは、ホテル、コンベンション、エンターテイメント施設を含むIR施設・リゾート施設です。

エンターテイメント施設の中には、海洋水族館や、日本でも人気のあるユニバーサルスタジオが含まれています。


売上

リゾートワールドセントーサの売上高は、2011年には約2,578億円でしたが、2015年には約1,921億円まで落ち込んでいます。

具体的に見ると、カジノの売上高は2011年の約2,155億円から、2015年の1,399億円までほぼ減少傾向です。

対して、カジノ以外の売上高は、2011年の約406億円から、2015年の約520億円まで安定して成長しています。


まとめ

シンガポールにあるランドカジノと運営会社、売上のまとめ

シンガポールにあるランドカジノと運営会社、売上について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • シンガポールのランドカジノは、カジノ以外も充実したIR施設
  • ユニバーサルスタジオ、海洋水族館、ショッピングモールなども楽しむことができる
  • 売上高はカジノが約70%、カジノ以外が約30%

シンガポールには、海外のカジノ大手運営のランドカジノと、シンガポール最大級の会社運営のランドカジノがあります。

どちらも豪華なIR施設となっており、カジノもそれ以外のエンターテイメント施設も、質の高いものを楽しむことが可能です。

さらにカジノ以外の観光産業も充実しているため、興味のあるかたはぜひチェックしてみてください。

【厳選】当サイトおすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

【公式】ベラジョンカジノの無料ボーナス



パイザカジノ

パイザカジノはライブゲーム数がNo.1高額ベットや即時の入出金が可能なカジノで、ハイローラーの方に特におすすめです。

高額な賞金でも、引き出し上限なしで即日入出金できるので、多くの金額をかけて勝負するプレイヤーが遊びやすくなっています。

プレイするごとにたまるコンプポイントは現金同様に出金&プレイが可能で、ボーナスよりも魅力的!

ハイローラーorたくさん遊びたいプレイヤーは要チェックです。

【公式】パイザカジノ



ライブカジノハウスは、業界最大数のライブカジノが揃っていて、ライブバカラ/ルーレット等が充実しています。

日本語サポート完備で、入出金方法も他カジノよりサービスが充実しています。
話題のBXONEも導入予定!

さらに、当サイトからの登録限定30ドルの入金不要ボーナスと20回フリースピンがGETできます!ぜひ登録してみてください。

【公式】ライブカジノハウス



ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは萌えキャラのニッキーがイメージキャラで、業界初の萌えカジノとして有名です。

萌えキャラだけでなく、日替わりの限定プロモーションがあったり、バイイントーナメント(参加費を支払うトーナメント)があるなど、遊びやすく期待値が高いイベントも多く実施していて、遊びなれたユーザでもしっかり満足できる本格カジノです。

ウェルカムパッケージとして、350ドルの入金ボーナス150回のフリースピンがもらえる特典もあります。

さらに、当サイト限定で30ドルの登録ボーナスがもらえます!

【限定ボーナス】ラッキーニッキーカジノ



エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

【公式】エンパイアカジノ



インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

【公式】インターカジノ



おすすめオンラインカジノランキング

各オンラインカジノの特徴をまとめて、総合的におすすめのオンラインカジノを紹介しています。

どういった人におすすめのカジノなのかも紹介していますので、新たに遊ぶオンラインカジノを探している人はぜひ参考にしてください。

各カジノの入金、登録ボーナスも一覧にしています!

おすすめオンラインカジノランキング