カンボジアにあるランドカジノと運営会社、売上

日本でもIR関連法案の審議や、自治体によるカジノ誘致が進んでいます。

そのため、カジノに興味を持ったかたや、行ってみたいと思うかたも多いです。

日本からほど近い国では中国や韓国のカジノが目立ちますが、同じアジアのカンボジアなどでもカジノは盛んです。

そのため、カンボジアにあるランドカジノと運営会社、売上について解説します。

なお、各ランドカジノの情報については、東京都港湾局による「平成28年度海外における特定複合観光施設に関する調査分析業務委託報告書」を参考にしています。


カンボジアにあるランドカジノと運営会社、売上

カンボジアのカジノは外貨獲得が目的

カンボジアのカジノは外貨獲得が目的

カンボジアでは、法律によりカンボジア人の賭博は禁止されています。

そのため、カンボジアのカジノは外国人のみ入場できる、外貨獲得が目的のカジノです。

実際にカジノの多くは、首都プノンペン、リゾート地で有名なシアヌークビル、国境に近いバベットやポイペトなどの都市に集中しています。


ナガコープ運営ランドカジノ

カンボジアには30以上のカジノがありますが、運営会社は最大規模のナガコープについてのみ解説します。

その他のカジノについては、立地に分けて名前を記載します。


ナガコープとは

ナガコープはカンボジアに本拠地を置くランドカジノ運営会社です。

香港証券取引所への上場もしています。

カンボジアの首都プノンペンで、国内最大規模のIR施設ナガワールドを運営しています。

また、ナガワールドの宣伝のためベトナムとタイにも営業事業所を置いているほか、ロシアへのIR建設も予定中です。


ナガコープ運営カジノ

ナガコープの運営ランドカジノは、ナガワールドです。

客室数700のホテル、260以上のテーブルゲームや1,600台のスロットマシンのあるカジノ、コンベンション、スパ、フィットネスジム、シアターなどを含むカンボジア最大規模のIR施設となっています。

売上も非常に大きく、ナガワールドからの税収は、カンボジア政府の大きな財源です。

2016年1~9月には、ナガワールドからの税収が、カンボジア政府の税収の約43%を占めていました。


売上

ナガワールドの売上高は、2011年の257億円から、321億円(2012年)、397億円(2013年)、465億円(2014年)、579億円(2015年)と、非常に順調に伸びています。

前年度からの売上伸び率は、約24%(2012年)、約23%(2013年)、約17%(2014年)、約24%(2015年)と、驚異的な数値です。

売上高の95%近くがカジノによるもので、売上の伸びもカジノ売上がメインとなっています。

カジノの売上高をより詳しく見ていくと、VIPによる売上高が多く、伸び率も高いです。

2015年には、VIPによる売上高がカジノ売上高の約46.3%となっています。


プノンペンにあるランドカジノ

プノンペンにあるランドカジノ

プノンペンはカンボジアの首都です。

前述のナガワールドのほか、コンフォートスロットクラブ、マカオスロットクラブ、ティンテインスロットクラブの4ランドカジノがあります。


シアヌークビルにあるランドカジノ

シアヌークビルは、ビーチが有名なカンボジアの観光地です。

ゴールデンキャッスルカジノ・ホテル、ホリデイパレスリゾート・カジノ、ジンディンインターナショナルカジノ、ピークホテル・カジノ、クイーンコホテル・カジノの5ランドカジノがあります。


ポイペトにあるランドカジノ

ポイペトにあるランドカジノ

ポイペトはタイとの国境にある都市です。

タイではカジノが違法となっているため、タイからの観光客をターゲットに8ランドカジノがあります。

具体的には、カジノトロピカーナ、ドリームワールドポイペト、ゴールデンクラウンカジノ、グランドダイヤモンドシティ、ホリデイパレスホテル・リゾート、ホリデイポイペト、プリンセスホテル・カジノ、スターベガスインターナショナルリゾート・カジノです。


バベットにあるランドカジノ

バベットはベトナムとの国境にある都市です。

ベトナムではカジノが違法となっているため、ベトナムからの観光客をターゲットに5ランドカジノがあります。

具体的には、カジノバベット・モクバイ、フルハウスホテル・カジノ、ラスベガスサンホテル・カジノ、ルマカオカジノ・ホテル、ニューワールドカジノホテル、チタンキングリゾート・カジノです。
その他の地域にあるランドカジノ

これまでに挙げた以外にも、カンボジア内には9ランドカジノが点在しています。

はじめの5ランドカジノは、ラッキーラグビーカジノ・リゾート、ラッキー89カジノ・リゾート、カジノオサメ、タンスールボコールハイランドリゾート・カジノ、ラッキーダイヤモンドカジノです。

残りはコーコンカジノ、トップダイヤモンドカジノ、トライペップミトカジノエンターテイメントリゾート、ハティアンベガスです。


まとめ

カンボジアにあるランドカジノと運営会社、売上のまとめ

カンボジアにあるランドカジノと運営会社、売上について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • カンボジア最大のランドカジノはナガワールド、運営会社はナガコープ
  • ナガワールドは年20%前後売上を伸ばし続けている
  • 2015年1月~9月には、カンボジア政府の税収の4割近くをナガワールドが占めた

カンボジアでは、ランドカジノが外国人観光客を集めており、カンボジア経済、カンボジア税収を大きく押し上げています。

特に、カンボジア最大規模のナガワールドは年20%前後も売上を伸ばしており、日本の目指すIR施設の参考になる点も多いと考えられます。

また、カジノ自体もとても魅力的です。

アジアのカジノに行ってみたいかたや、カンボジア観光に行ってみたいかたは、ぜひカジノについてもチェックしてみてください。

【厳選】当サイトおすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

【公式】ベラジョンカジノの無料ボーナス



パイザカジノ

パイザカジノはライブゲーム数がNo.1高額ベットや即時の入出金が可能なカジノで、ハイローラーの方に特におすすめです。

高額な賞金でも、引き出し上限なしで即日入出金できるので、多くの金額をかけて勝負するプレイヤーが遊びやすくなっています。

プレイするごとにたまるコンプポイントは現金同様に出金&プレイが可能で、ボーナスよりも魅力的!

ハイローラーorたくさん遊びたいプレイヤーは要チェックです。

【公式】パイザカジノ



ライブカジノハウスは、業界最大数のライブカジノが揃っていて、ライブバカラ/ルーレット等が充実しています。

日本語サポート完備で、入出金方法も他カジノよりサービスが充実しています。
話題のBXONEも導入予定!

さらに、当サイトからの登録限定30ドルの入金不要ボーナスと20回フリースピンがGETできます!ぜひ登録してみてください。

【公式】ライブカジノハウス



ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは萌えキャラのニッキーがイメージキャラで、業界初の萌えカジノとして有名です。

萌えキャラだけでなく、日替わりの限定プロモーションがあったり、バイイントーナメント(参加費を支払うトーナメント)があるなど、遊びやすく期待値が高いイベントも多く実施していて、遊びなれたユーザでもしっかり満足できる本格カジノです。

ウェルカムパッケージとして、350ドルの入金ボーナス150回のフリースピンがもらえる特典もあります。

さらに、当サイト限定で30ドルの登録ボーナスがもらえます!

【限定ボーナス】ラッキーニッキーカジノ



エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

【公式】エンパイアカジノ



インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

【公式】インターカジノ



おすすめオンラインカジノランキング

各オンラインカジノの特徴をまとめて、総合的におすすめのオンラインカジノを紹介しています。

どういった人におすすめのカジノなのかも紹介していますので、新たに遊ぶオンラインカジノを探している人はぜひ参考にしてください。

各カジノの入金、登録ボーナスも一覧にしています!

おすすめオンラインカジノランキング