オンラインカジノの戦略に「ラブシェール法」がありますが、どのような戦略で、具体的にどんなゲームでどう実践すれば有利なのか気になる人も多いと思います。

今回はラブシェール法のやり方と注意点をご紹介いたします。

ラブシェール法のやり方と注意点

ラブシェール法とは

ラブシェール法は「負けても良い金額を決めておいて、やめ時を設定する」戦略です。

「約2分の1の勝率で勝てて2倍の払い戻しのある勝負」で使いやすいですが、それ以外でも使用できます。


ラブシェール法の賭け方

ラブシェール法では、数字を複数書いて、勝負する金額を数字から決めたり、勝負ごとに数字を記入したり削除したりします。

賭け方はキャンセレーション法に似ている面があります。

キャンセレーション法同様、記録するためのソフトウェアやメモがないと実践は難しいです。


数字の記入

はじめに負けても良い金額を決めます。

その金額を複数の数字に分解して、好きな順番で記入します。

例えば負けても良い金額を20ドルに設定する場合は、1、3、5、5、6と記入したり2、2、3、4、4、3、2と記入します。


数字の削除と記入

約2分の1の確率で勝てて2倍の払い戻しのある勝負で実践する場合で、1、3、5、5、6と記入した場合を考えます。

はじめの数字の記入が終わったら、プレイをはじめます。

両端の数字の合計額を賭けます。

この場合は1と6の合計の7ドルを賭けます。

勝った場合は賭けた金額を右端に記入し、負けた場合は両端の数字を削除します。

この例では、勝った場合は右端に7を記入し、数字は1、3、5、5、6、7になります。負けた場合は1と6を削除し、数字は3、5、5になります。

これを繰り返します。

数字が残り一つになったら、その数字の金額を賭けます。

数字が増えるごとに収支が増え、数字が減るごとに収支が減ります。

数字がすべて消えると、はじめに設定した金額分損失がでたことになります。

数字がなくなった時点でプレイをやめれば、はじめに決めた金額以上損することはありません。


ラブシェール法の実践方法

オンラインカジノ

ラブシェール法を実践するためには約2分の1の確率で勝てて2倍の払い戻しのある勝負が必要です。

この条件に該当するのはヨーロピアンルーレット、ブラックジャック、バカラなどです。

自分にあったゲームを選択しましょう。

数字の記入の準備を整えたら、後は上記の例のようにプレイするだけです。

約2分の1の確率で勝てて2倍の払い戻しのある勝負以外で実践する場合は、勝った場合に記入する数字を変えれば良いです。

その場合、勝った場合にはその勝負での利益の金額を記入します。

約3分の1の確率で勝てて3倍の払い戻しのある勝負で、5ドルを賭けて勝った場合は利益の金額は10ドルです。

そのため、右端に10と記入します。

実は払い戻しが2倍の場合も、勝った場合に利益の金額を記入しています。

約2分の1の確率で勝てて2倍の払い戻しのある勝負の場合は、賭け金額と勝った場合の利益の金額が等しいので、実践しやすくなっています。


ラブシェール法の注意点

ラブシェール法は負けている時にやめ時を決める方法です。

ラブシェール法を実践する時は、勝っている時にいつやめるかを決める必要があります。

他にボーナスによる制限にも注意が必要です。


勝っている時のやめ時

ラブシェール法で数字がなくなるまでプレイすると、必ずはじめに決めた分の損失がでることになります。

勝っていて利益がでている場合にいつやめるかを決めなくてはいけません。

勝っている時のやめ時を決める戦略のハーフストップ法との相性が良いので、ハーフストップ法と一緒に使うことがおすすめです。

ハーフストップ法の詳細は「ハーフストップ法のやり方と注意点」をご覧ください。


ボーナスによる制限

ボーナスがアカウントにある時に、一部のゲームのプレイを制限しているオンラインカジノもあります。

例えばバカラが制限ゲーム(ボーナスがある時にプレイすることが禁止されているゲーム)に指定されている場合は、バカラで遊ぶこと自体ができません。

一度に決まった金額以上賭けることが禁止されている場合もラブシェール法は使えません。

禁止されていなくても決まった金額以上のプレイだと、出金条件にカウントされない場合もあります。

ボーナスの出金条件には特に注意しましょう。


まとめ

オンラインカジノ

ラブシェール法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 負けても良い金額を決めておいて、やめ時を設定する戦略
  • ヨーロピアンルーレット、ブラックジャック、バカラなどで実践可能
  • 勝っている時のやめ時を決めるためにハーフストップ法と一緒に使う

ラブシェール法は、賭け方がキャンセレーション法に似ている面があり負けている時にやめ時を決める戦略です。

計算が複雑なため、記録するためのソフトウェアやメモが必須の戦略といえます。

やめどきをルール化して、せっかくの利益を失ってしまわないように注意しましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

【公式】ベラジョンカジノの無料ボーナス



パイザカジノ

パイザカジノはハイローラーの方に特におすすめで、高額ベットや即時の入出金が可能なカジノです。

高額な賞金でも、引き出し上限なしで即日入出金できるので、多くの金額をかけて勝負するプレイヤーの人が遊びやすくなっています。

プレイするごとにたまるコンプポイントもおいしいので、高額プレイヤーは要チェックです。

【公式】パイザカジノ



ライブカジノハウスはその名の通り、ライブバカラやルーレットなどのライブカジノが充実しているカジノです。

日本語サポートがあり、ビットコインでの入出金にも対応していて、サービスも充実しています。

入金不要の30ドルボーナスとフリースピン10回を無料でプレゼントしていますので、この機会に遊んでみてください。

【公式】ライブカジノハウス



エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

【公式】エンパイアカジノ



ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは萌えキャラのニッキーがイメージキャラで、業界初の萌えカジノとして有名です。

萌えキャラだけでなく、日替わりの限定プロモーションがあったり、バイイントーナメント(参加費を支払うトーナメント)があるなど、遊びやすく期待値が高いイベントも多く実施していて、遊びなれたユーザでもしっかり満足できる本格カジノです。

ウェルカムパッケージとして、350ドルの入金ボーナス150回のフリースピンがもらえる特典もあります。

【公式】ラッキーニッキーカジノ



インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

【公式】インターカジノ



カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

【公式】カジ旅



おすすめオンラインカジノランキング

各オンラインカジノの特徴をまとめて、総合的におすすめのオンラインカジノを紹介しています。

どういった人におすすめのカジノなのかも紹介していますので、新たに遊ぶオンラインカジノを探している人はぜひ参考にしてください。

各カジノの入金、登録ボーナスも一覧にしています!

おすすめオンラインカジノランキング