オンラインカジノで利益を出した時、そのゲームの控除率利益に大きく関わってきます。

ゲームに勝てても、ゲームによっては運営分の取り分が多くなる場合もあります。

今回はハウスエッジや控除率の低いゲームをご紹介します。


オンラインカジノのハウスエッジとペイアウト率とは?

ハウスエッジとペイアウト率


ハウスエッジ平均的な運営の取り分をパーセントで表したものでペイアウト率ハウスエッジを除いた後のプレイヤーに返ってくる分をパーセントで表したものです。

ハウスエッジは控除率とも言います。

当サイトではペイアウト率を払い戻し率とも呼んでいます。

ハウスエッジとペイアウト率の合計は常に100%になるため、ハウスエッジとペイアウト率は片方の値が増えると片方の値が減ります

ハウスエッジが低く、ペイアウト率が高いゲームほど、プレイヤー側に有利なゲームです。

バカラを例にしたハウスエッジとペイアウト率の詳細と計算方法

8デッキのトランプを使うバカラで、バンカーに賭けた場合を考えます。

約45.9%でバンカーが勝ち、約44.4%でプレイヤーが勝ち、約9.6%で引き分けになります。

バンカーが勝つと、賭け金額の1.95倍の払い戻しがあり、引き分けだと賭け金額が戻ってきます。

そのため、平均して賭け金額の約99.1%(1.95×45.9%+0×44.4%+1×9.6%)の払い戻しがあると計算できます。

この約99.1%がペイアウト率です。

オンラインカジノ側から見ると、平均して賭け金額の約0.9%(100%−99.1%)ずつ利益が出ることになります。

この約0.9%がハウスエッジです。

プレイヤーに賭けた場合のペイアウト率と払い戻し率も計算してみましょう。

プレイヤーに賭けた場合、プレイヤーが勝つと2倍の払い戻しがあり、引き分けだと賭け金額が戻ってきます。

勝負の結果の確率はバンカーの例と同じです。

平均して賭け金額の約98.4%(0×45.9%+2×44.4%+1×9.6%)の払い戻しがあると計算できます。

そのため、ペイアウト率が約98.4%で、ハウスエッジが約1.6%だと計算できます。

バカラでプレイヤーに賭けた場合と、バンカーに賭けた場合を比較すると、バンカーに賭ける方有利だと分かります。

バカラでは他にもタイ(引き分け)などの賭け方もできます。

タイの払い戻しは8倍です。外れた場合は賭け金額は戻ってきません。

タイのペイアウト率と払い戻し率も計算してみましょう。

平均して賭け金額の約76.8%(0×45.9%+0×44.4%+8×9.6%)の払い戻しがあると計算できます。

そのため、ペイアウト率が約76.8%で、ハウスエッジが約23.2%だと計算できます。

払い戻しは8倍と大きいですが、計算してみると非常不利な賭け だと分かります。

期待値

オンラインカジノ
ペイアウト率に賭け金額をかけたものを期待値と言います。期待値は賭け金額に対して、平均して返ってくる金額を表したものです。

例えば8デッキのトランプを使うバカラで、バンカーに150ドルを賭けたとします。

バンカーに賭けた場合のペイアウト率は約99.1%のため、150ドルに99.1%を賭けます。

150×99.1%を計算すると、148.65になります。期待値は約148.65ドルと計算できます。


オンラインカジノで控除率の低いおすすめカジノ・ゲーム

一定の控除率と変化する控除率


カジノ・ゲームのうち、バカラやルーレット、スロットマシンなど賭けた後は勝敗が出るのを待つゲームだと、控除率は一定です。

反対に、ブラックジャックやビデオポーカーなど、プレイ次第で勝率や払い戻し倍率が変化しうるゲームでの控除率は一定ではありません。

このページでは、一般的なプレイをした場合の控除率を考えます。

テーブルゲーム・カードゲームの控除率

カジノのテーブルゲーム・カードゲームで最もメジャーなルーレット、バカラ、ブラックジャックの控除率を計算します。ブラックジャックの控除率は、ベーシックストラテジーどおりにプレイした場合のものです。

ルーレットのうち、アメリカンルーレットの控除率は約5.26%でヨーロピアンルーレットの控除率は約2.70%です。

ヨーロピアンルーレットは1〜36の数字に加え0があり、アメリカンルーレットは1〜36の数字に0と00があるため、アメリカンルーレットの方が不利です。

バカラの控除率は、「オンラインカジノで控除率の低いおすすめカジノ・ゲーム」で計算したように、プレイヤーに賭けた場合は約1.60%、バンカーに賭けた場合は約0.89%、タイ(引き分け)に賭けた場合は約23.2%です。

ブラックジャックでベーシックストラテジーどおりにプレイすると、控除率は1%未満になります。

テーブルゲーム・カードゲームは基本的に控除率が低いことが分かります。

ただし、バカラのバンカーのように一見あまり不利には見えない勝負でも、とても不利な場合があるので注意しましょう。

控除率が低くおすすめのテーブルゲーム・カードゲーム


テーブルゲーム・カードゲームはどれも控除率が低いですが、特におすすめなものはバカラです。

ルールが分かりやすく、またルールを覚えなくても簡単にプレイできます。

上にあげたように、バンカーに賭けると控除率は1%以下で、プレイヤーに賭けても約1.60%と控除率が低いです。

ブラックジャックのベーシックストラテジーも、チャートどおりにプレイするだけで良いですが、バカラはそれ以上に簡単なため、初心者にもおすすめです。

スロットマシン・ビデオポーカーの控除率

オンラインカジノのスロットマシンは控除率が公表されていませんが、5%未満だと考えられています。

プログレッシブジャックポットのあるスロットマシンでは、プログレッシブジャックポット賞金の金額次第で控除率が変動します。

ビデオポーカーは、機種ごとに控除率が違い、同じ機種でも役ごとの払い戻し倍率が異なる場合もあり、さらにプレイ次第でも控除率が変動します。しかし控除率は3%未満であることが多いです。

オンラインカジノ全体の控除率


バカラでタイに賭ける場合など少数の例外はありますが、オンラインカジノのゲームのほとんどは控除率が5%未満で、低い控除率で遊べます。

「オンラインカジノ以外のギャンブルの当選確率、控除率」では、日本の公営ギャンブルと控除率を比較しています。

他のギャンブルと比べてオンラインカジノのゲームは非常に有利です。

稼ぎやすさを重視する場合や、長く遊べることを重視するならオンラインカジノがおすすめです。


ハウスエッジゼロのゲームはある?

ハウスエッジがゼロのゲームはあるか


ハウスエッジがゼロとは、運営の取り分がゼロのゲームです。

通常カジノ・ゲームのハウスエッジはプラスですが、状況やプレイ次第では、ハウスエッジがゼロやマイナスになる場合もありえます。

ハウスエッジがゼロの場合は、プレイしても長い目で見ると資金に変動がなく、ハウスエッジがマイナスの場合は、長い目で見るとプレイすればするほど利益が出ることになります。

ハウスエッジがゼロやマイナスになる場合

ハウスエッジがゼロやマイナスになる場合は、基本的に分散が大きい場合と、常に最適なプレイを求められる場合があります。

分散が大きい場合


分散が大きい場合には、プログレッシブジャックポット賞金金額が非常に高額になっている場合のプログレッシブジャックポットスロットマシンがあります。

プログレッシブジャックポット賞金のあるスロットマシンは、プレイされるごとにプログレッシブジャックポット賞金が積み立てられ、ジャックポットの役を揃えた人がプログレッシブジャックポット賞金を獲得できます。

普段の払い戻しは、プログレッシブジャックポット賞金の積み立てに充てられる分だけ、低くなりがちです。

常に最適なプレイを求められる場合

ライブブラックジャックやライブバカラでは、一度使われたカードが残りのカードから取り除かれます。

そのため、残りのカードの内訳から以降のゲームの勝率を計算できます。

例えばバカラでプレイヤー側の勝率が50%を超える場合、プレイヤーに賭けると控除率がマイナスになります。

詳細な計算は省きますが、プレイヤーに賭けて当たった場合の払い戻しが2倍のため、勝率が50%の時点で控除率は0%以下になり、タイ(引き分け)の場合賭け金額が戻ってくるため、これを考慮すると控除率はマイナスになります。

残りのカードから勝率を予測して、有利な時に賭けたり、大きく賭ける方法をカードカウンティングと言います。

ブラックジャックでは、有利な時に大きく賭けるだけでなく、常にベーシックストラテジーどおりのプレイもする必要があります。

両方の場合


一部のビデオポーカーでも最適なプレイをすることで、控除率がマイナスになります。

しかし、ロイヤルストレートフラッシュなど滅多に出ない役が出た時に、大きな払い戻しがあるため、それなりに分散が大きくなります。

その他の場合

エンパイアカジノではバンカーに賭けても、当たった場合の払い戻しが2倍バカラが提供されています。

平均して賭け金額の約101.4%(2×45.9%+0×44.4%+1×9.6%)の払い戻しがあると計算できます。控除率は約−1.4%です。

まとめ


オンラインカジノのハウスエッジと控除率の低いおすすめゲームについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ハウスエッジが低く、ペイアウト率が高いほど、プレイヤー側に有利
  • オンラインカジノのゲームのほとんどは低い控除率で遊べる
  • ハウスエッジがゼロの場合は長い目で見るとプレイすればするほど利益が出る

オンラインカジノには様々なゲームがありますが、その中でもテーブルゲーム・カードゲームは基本的に控除率が低いです。

その中でもバカラはルールも簡単なので初心者にもおすすめのゲームになります。

またオンラインカジノは全体的に控除率が低く遊びやすく稼ぎやすいことも特徴です。

ハウスヘッジやペイアウト率、期待値の計算方法を熟知し、ハウスエッジがゼロやマイナスになるプレイを心掛けることが利益が大きくなる近道になります。

ぜひ、実践してみてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

【公式】ベラジョンカジノの無料ボーナス



パイザカジノ

パイザカジノはハイローラーの方に特におすすめで、高額ベットや即時の入出金が可能なカジノです。

高額な賞金でも、引き出し上限なしで即日入出金できるので、多くの金額をかけて勝負するプレイヤーの人が遊びやすくなっています。

プレイするごとにたまるコンプポイントもおいしいので、高額プレイヤーは要チェックです。

【公式】パイザカジノ



ライブカジノハウスはその名の通り、ライブバカラやルーレットなどのライブカジノが充実しているカジノです。

日本語サポートがあり、ビットコインでの入出金にも対応していて、サービスも充実しています。

入金不要の30ドルボーナスとフリースピン10回を無料でプレゼントしていますので、この機会に遊んでみてください。

【公式】ライブカジノハウス



エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

【公式】エンパイアカジノ



ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは萌えキャラのニッキーがイメージキャラで、業界初の萌えカジノとして有名です。

萌えキャラだけでなく、日替わりの限定プロモーションがあったり、バイイントーナメント(参加費を支払うトーナメント)があるなど、遊びやすく期待値が高いイベントも多く実施していて、遊びなれたユーザでもしっかり満足できる本格カジノです。

ウェルカムパッケージとして、350ドルの入金ボーナス150回のフリースピンがもらえる特典もあります。

【公式】ラッキーニッキーカジノ



インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

【公式】インターカジノ



カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

【公式】カジ旅



おすすめオンラインカジノランキング

各オンラインカジノの特徴をまとめて、総合的におすすめのオンラインカジノを紹介しています。

どういった人におすすめのカジノなのかも紹介していますので、新たに遊ぶオンラインカジノを探している人はぜひ参考にしてください。

各カジノの入金、登録ボーナスも一覧にしています!

おすすめオンラインカジノランキング