DORA麻雀のトーナメントのルール、賞金、参加方法

DORA麻雀では、トーナメント形式のゲームも提供されています。

雀荘にトーナメント形式の麻雀はないため、トーナメントのルールや賞金について気になるかたも多いと思います。

そこで、DORA麻雀のトーナメントのルール、賞金、参加方法を解説していきます。


DORA麻雀のトーナメントのルール、賞金、参加方法

DORA麻雀のトーナメントのルール

DORA麻雀のトーナメントのルー

DORA麻雀のトーナメントのルールは非常にシンプルです。

基本は、東風四人麻雀の勝ち抜き戦です。

親継続、喰いタン、喰い替え、後付け、賞金タイプ、勝ち抜き人数、参加料、賞金総額などはトーナメントごとに異なります。

トーナメント開始時刻になると、参加者全員が4プレイヤーずつ卓に振り分けられてゲームが開始されます。1戦目のゲームはラウンド1と呼ばれます。

参加人数が4の倍数ぴったりでなかった場合、あぶれたプレイヤーは参加できません。

ラウンド1のすべての卓で勝敗が決まると、勝ち残ったプレイヤーが再び4プレイヤーずつ卓に振り分けられます。2戦目のゲームはラウンド2と呼ばれます。参加人数によって、トーナメントが何ラウンドまで開かれるかが変化します。

勝ち残りプレイヤーが4の倍数でなかった場合は、4の倍数になるように負けたプレイヤーがランダムで選ばれて復活できます。

これを最後の1卓になるまで繰り返します。最後の1卓4人のラウンドが終了すると、順位が確定し、トーナメントが終了します。


トーナメントの順位について

トーナメントの順位について

順位の決め方は少し複雑です。

生き残ったラウンド数、ラウンド内での順位、点数の順で順位が決定されます。

例えば16人参加の1人勝ち残りのトーナメントがあったとします。

ラウンド2でトーナメントが終了し、ラウンド2内での順位がそれぞれトーナメントの1位~4位になります。

ラウンド1で2位敗退したプレイヤーは5~8位に、ラウンド1で3位敗退したプレイヤーは9~12位、ラウンド1で4位敗退したプレイヤーは13位~16位になります。

5~8位、9~12位、13位~16位の中での順位の決め方には、敗退した時の点数が利用されます。

ラウンド1で2位敗退したプレイヤーは、点数が高い順に5位、6位、7位、8位の順になります。

まとめると、より多くラウンドを勝ち残った方がトーナメント順位が高くなり、勝ち残ったラウンドが同じ場合は敗退時の順位が高い方がトーナメント順位が高くなります。

勝ち残ったラウンドも敗退時の順位も同じ場合、敗退時の点数が高い方が順位が高くなります。


DORA麻雀のトーナメントの賞金

DORA麻雀のトーナメントの賞金

DORA麻雀のトーナメントでは、上位のプレイヤーが賞金を獲得できます。賞金分配は、総取りと総額の2種類の方法があります。

総取りでは、1位になったプレイヤーのみがすべての賞金を獲得します。

総額では、上位のプレイヤーが入賞し、順位によって賞金が分配されます。入賞人数や賞金分配率はトーナメントや参加人数によって異なりますが、順位が上がるほど急激にもらえる賞金額が増えます。

そのため、入賞を目指す戦い方よりも、トップを目指す戦い方の方が重要になることが多いです。


DORA麻雀のトーナメント参加方法

DORA麻雀のトーナメント参加方法

ソフトウェアの場合は、ログイン後に「トーナメント」タブをクリックします。

表示されているトーナメントから、参加したいトーナメントを探します。トーナメントをダブルクリックすると、詳細なルール、登録プレイヤー、賞金分配方法などと「登録」ボタンが表示されます。

「登録」ボタンをクリックすると、ポップアップで本当に登録するか問われます。ポップアップ内の「登録」ボタンをクリックすると、参加登録が完了します。

トーナメントでは、登録時に参加料を払います。トーナメント開始前に登録をキャンセルこともでき、その場合参加料は返還されます。なお、参加料無料のトーナメントでは、手続きのみで登録できます。

HTML版の場合でも、ログイン後に「トーナメント」タブをクリックします。ソフトウェアの場合と同様に、参加したいトーナメントを探しましょう。

ソフトウェアとは異なり、トーナメントをクリックすると、画面右側にオレンジ色の「登録」ボタンと「情報」ボタンが表示されます。「情報」ボタンをクリックすると、トーナメントの詳細を確認できます。

登録したい場合は画面右にあるオレンジ色の「登録」ボタンをクリックします。ソフトウェアの場合と同様に、メッセージが表示されて登録するか問われます。緑色の「登録」ボタンをクリックすると、参加登録が完了します。


DORA麻雀の有料トーナメントと無料トーナメントの違い

DORA麻雀の有料トーナメントと無料トーナメント

DORA麻雀の有料トーナメントと無料トーナメント

DORA麻雀では、参加料が有料の有料トーナメントと、無料で参加できる無料トーナメントがあります。


有料トーナメントと無料トーナメントの違い

有料トーナメントと無料トーナメントの違いは、基本的に参加料と賞金のみです。


参加費の違い

有料トーナメントの参加料は、トーナメントによって異なります。

参加料の高いトーナメントほど、プレイヤーのレベルが高く、参加人数は少なくなる傾向があります。

対して無料トーナメントの参加料は無料のため、内容の違うトーナメントでも、すべて参加料は同じです。

また、無料トーナメントは参加料が無料のため、参加プレイヤーが多く、プレイヤーのレベルも様々です。入金したことのないプレイヤーも、参加することができます。


賞金の違い

賞金の違い

基本的に、有料トーナメントの参加料は「上乗せ金」と「手数料」の合計金額です。

有料トーナメントでは、参加者全員が参加時に参加料を払います。参加料に含まれる手数料が場代に該当するため、獲得した賞金から場代が引かれることはありません。

なお、一部のプレイヤーが手数料なしで参加できるトーナメントや、上乗せ金がないトーナメントなどもあります。

上乗せ金は賞金に追加されます。

そのため、参加人数が多ければ多いほど賞金額が増えます。

例えば人気トーナメント「イースーチー杯」は、名前どおり初期賞金額147ドルで、参加料は14.7ドルです。参加料のうち14ドルが上乗せ金、0.7ドルが手数料に該当します。

参加人数が16人の場合は、賞金総額が371ドルまで上昇することになります。

「加槓子戦」は、参加料20ドルで初期賞金額全額が333ドルの、勝者総取りトーナメントです。手数料が20ドルのため上乗せ金はありません。

参加者の中で平均的な実力があり参加人数が16人以下であれば、それだけで期待値20.815ドル以上(333÷16)で参加料を超えることになります。

無料トーナメントの賞金は基本的にどれも低額です。

10ドルや15ドルのものが多く、参加者が増えても賞金が増えることはありません。しかし、ノーリスクで参加できて賞金が出るため、それだけで十分参加する価値があります。

また、賞金が低額でもトップになったり、勝者総取りのトーナメントで優勝したりすると、ある程度まとまった金額の賞金を獲得できます。決して大金ではありませんが、有料トーナメントの軍資金にしたり、プレイに使ったりすることができます。

加えて、イベントごとの場合などには、賞金総額1,000ドル単位など高額のトーナメントが開催されることもあります。


まとめ

まとめ

DORA麻雀のトーナメントのルール、賞金、参加方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 基本は、東風四人麻雀の勝ち抜き戦
  • 賞金はトップの総取りか、上位の順位応じた分配
  • 有料トーナメントは参加料を払って登録・無料トーナメントは手続きのみで登録

DORA麻雀のトーナメントのルールは、分かりやすい勝ち抜き戦です。

賞金は、勝者総取り・上位での分配の2種類があり、有料トーナメントの多くでは参加者が増えると賞金も増えます。

トーナメントは通常のゲームと異なり、参加時に参加料を支払います。無料トーナメントは参加料がないため、手続きのみで登録できます。

DORA麻雀の詳細を見てみる

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら