DORA麻雀にコンビ打ちのプレイヤーはいる?見極め方や対策は?

DORA麻雀の運営が詐欺や不正を行うことはありません。

しかし、コンビ打ちなど不正を行っているプレイヤーがいないか、不安なかたも多いと思います。

そこで、DORA麻雀にコンビ打ちのプレイヤーがいるかどうか、コンビ打ちの見極め方や対策について紹介していきます。


DORA麻雀にコンビ打ちのプレイヤーはいる?見極め方や対策は?

DORA麻雀にコンビ打ちのプレイヤーはいるか

DORA麻雀にコンビ打ちのプレイヤーはいるか

DORA麻雀はコンビ打ちの対策を行っていますが、コンビ打ちを行うこと自体は不可能ではありません。

そのため、コンビ打ちプレイヤーがいる可能性はあります。また、コンビ打ちプレイヤーに遭遇したとの情報もブログなどで見受けられます。なお、これらのブログでは、コンビ打ちは運営によって適切に対処されたとの記載もあります。

以下ではDORA麻雀のコンビ打ち対策、コンビ打ちに遭遇した場合の対処、プレイヤーのできるコンビ打ちの見極め方・対策を記載します。


DORA麻雀のコンビ打ち対策

DORA麻雀では、1プレイヤーは1アカウントのみ登録することができます。また、複数のプレイヤーが同一IPでプレイすることは可能ですが、同じ卓でプレイすることはできません。

そのため、1人で複数アカウントを所持してコンビ打ちを行うことはできません。2人・3人で集まって同じインターネット回線を利用してのコンビ打ちもできません。

しかし、同じ場所に集まって違うインターネット回線を利用したり、電話やインターネット通話サービスを利用したりすることで、コンビ打ちを行うことができてしまいます。

そのため、コンビ打ちなどの不正を検知するための基準と監視体制、不正があった場合の処罰が設けられています。

具体的にはDORA麻雀の運営が、プレイヤーの登録日、プレイ時間の傾向、対局相手、どのプレイヤーが一緒にプレイしているかなどのデータを取って管理しています。

不正の疑いがある場合は、データと照合し不正かどうかを判断します。

不正があった場合は、警告から永久追放までの処罰と、ケースによっては損害賠償請求が行われます。


コンビ打ちに遭遇した場合の対処

コンビ打ちに遭遇した場合の対処

上記のとおり、DORA麻雀にはコンビ打ち検知のシステムがありますが、一度で検知できるわけではなく、検知率100%でもありません。

検知されていないコンビ打ちに遭遇した場合は、DORA麻雀の運営に連絡しましょう。連絡することで、運営によって不正かどうかの判断と処罰が行われます。

連絡時には問い合わせフォームを利用し、プレイヤーネーム、不正の内容、不正が行われた卓名・時間・ハンド履歴などをできるだけ詳細に記載しましょう。

情報が詳細であればあるほど、DORA麻雀運営者が対処を行いやすくなります。


コンビ打ちの見極め方

コンビ打ちの見極め方は基本的には通常の麻雀と同じですが、DORA麻雀特有のテクニックを利用することもできます。ここではDORA麻雀特有のテクニックについてのみ、記載します。


ハンド履歴

ハンド履歴

DORA麻雀では、自分が参加したゲームの履歴を後から再生することができます。この機能が、ハンド履歴です。

疑わしいプレイがあった場合は、後から内容を確認してコンビ打ちかどうかの判断に利用できます。

ハンド履歴では、ハンドID、開始日時・終了日時・卓ID・参加者なども表示されます。これらの情報は、運営に連絡する際にも活用できます。


観戦

DORA麻雀では、他のプレイヤーのゲームを観戦できます。観戦時は、手牌は表示されません。

コンビ打ちをしている可能性のあるプレイヤーがいる卓を観戦することで、プレイ内容を確認できます。

観戦したゲームでも疑わしいプレイがあった場合は、卓IDや局ID、時間などを控えておいて運営への連絡時に活用しましょう。


鳴き・ロンなどの遅延

鳴き・ロンなどの遅延

DORA麻雀を含む麻雀ゲームでは基本的に、鳴くこともロンすることもできない場合は、即座に次プレイヤーのツモが行われます。

即座にツモが行われず遅延が発生する場合の多くは、誰かが鳴くかどうか・ロンするかどうかを選択しているためです。

遅延が発生しない=鳴きもロンもできないと手配の予測につながってしまうため、DORA麻雀では誰も鳴き・ロンができない状態でも遅延が発生することもあります。

コンビ打ちの疑いがあるプレイをしており、不自然な遅延が発生する場合は、より疑わしいと判断できます。


コンビ打ちの対策

残念ながら、対局時のコンビ打ちへの有効な対策はありません。

コンビ打ちの疑いがあるプレイヤーがいる場合は、運営に連絡を行い対処されることを待ちましょう。

ゲームへの参加時にコンビ打ちの疑いのあるプレイヤーがいない卓を選ぶことはできますが、自分が参加した後にコンビ打ちの疑いがあるプレイヤーが入ってきてしまうと対処のしようがありません。


まとめ

まとめ

DORA麻雀にコンビ打ちのプレイヤーがいるかどうか、コンビ打ちの見極め方や対策について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • DORA麻雀はコンビ打ち対策を行っているが、コンビ打ちがいる可能性もある
  • コンビ打ちは運営に連絡することで対処可能
  • コンビ打ちを見極めるためには、ハンド履歴や観戦を有効活用できる

DORA麻雀はコンビ打ちを含む不正対策を行っています。しかし、完全にコンビ打ちを防ぐことはできないため、コンビ打ちプレイヤーがいる可能性もあります。

DORA麻雀は雀荘とは違い、プレイの履歴が残ったり、他のプレイヤーのゲームを観戦できたりします。

疑わしいプレイヤーがいる場合は、運営に連絡して対処を待ちましょう。

DORA麻雀の詳細を見てみる

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら