ブラックジャックのベーシックストラテジーの基本と実践方法

ブラックジャックのベーシックストラテジーは、ペイアウト率が99%を超えてカジノとほとんど対等に勝負できる攻略法です。

実践も簡単なため、ベーシックストラテジーを活用したいかたも多いと思います。

今回は気になるブラックジャックのベーシックストラテジーの基本と実践方法を見ていきましょう。


ブラックジャックのベーシックストラテジーとは、メリットと活用方法

ブラックジャックのアクションとペイアウト率について

ブラックジャックのアクションとペイアウト率について

ブラックジャックは、自分のハンド(カードの合計値)とディーラーのハンドを比べて、21に近い方が勝つゲームです。また、21を超えてしまうと負けになります。

ディーラーと各プレイヤーに2枚ずつカードが配られた後に、カードを追加するか、その時点のハンドで勝負するか、などのアクションを自分で決定します。

そのため、ブラックジャックは、アクションの選択次第で勝率やペイアウト率が変動するゲームです。


ブラックジャックのベーシックストラテジーとは

ブラックジャックのベーシックストラテジーは、状況ごとに最もペイアウト率が高くなるアクションをまとめたものです。

具体的には、プレイヤーのハンドとディーラーのアップカード(表向きのカード)の組み合わせごとに、最適なアクションがまとめられています。

ルールやデック数によって最適なアクションも異なるため、複数のベーシックストラテジーが存在します。


ブラックジャックでベーシックストラテジーを利用するメリット

ブラックジャックでベーシックストラテジーを利用するメリット

ベーシックストラテジーを参照してアクションを選択することで、常に最もペイアウト率が高いアクションを選択できます。

ブラックジャックの細かなルールやデック数によってペイアウト率は変動しますが、ベーシックストラテジーを利用した場合のペイアウト率は基本的に99%以上です。

ペイアウト率の観点からすると、ベーシックストラテジーを利用することで最も有利にプレイできます。


ベーシックストラテジーの活用方法

リアルのカジノでは、ベーシックストラテジーを暗記することで活用できます。

オンラインカジノでは、ベーシックストラテジーを画面に表示したり紙に印刷したものを参照したりして、活用可能です。

なお、前述したとおり、ルールやデック数によってベーシックストラテジーは異なります。プレイするブラックジャックに応じたベーシックストラテジーを活用しましょう。


ブラックジャックのベーシックストラテジーの実践方法

ブラックジャックのベーシックストラテジーの実践方法

ベーシックストラテジーは、ベーシックストラテジーの表を参照するのみで簡単に実践できます。

そのため、はじめにベーシックストラテジーで重要な用語、表のつくりと見方、具体例を解説します。


ベーシックストラテジーで重要な用語

ソフトハンド、ハードハンド、スプリット

ベーシックストラテジーでは、プレイヤーのハンドがソフトハンド、ハードハンド、スプリットの3種類に分けられています。

ハードハンドは、Aを含まないハンドか、Aを1とのみカウントできるハンドです。

ソフトハンドは、Aを1とも11ともカウントできるハンドです。バストのリスクがないため、強気に攻めることができます。

スプリットは「2、2」や「A、A」など2枚のカードの数値が同じで、スプリットのアクションを選択できるハンドです。

「10、J」「Q、K」など10とカウントする2枚のカードの組み合わせは、カジノによってはスプリットできない場合もあります。

しかし、スプリットできるルールが基本のため、すべて「10、10」にまとめられています。


ソフト17

一般的なブラックジャックのルールでは、ディーラーは16以下で必ずヒットして、17以上を必ずスタンドします。

しかし、ソフト17をディーラーがヒットするルールもあり、その場合はベーシックストラテジーが異なります。


デック数

ジョーカーを除いた1組52枚のトランプをデックと呼びます。

ブラックジャックでは1デック~8デックが利用されることが多く、デック数によってもベーシックストラテジーが異なります。


表のつくりと見方

表のつくりと見方

ベーシックストラテジーの表では、横軸にディーラーのアップカード、縦軸にプレイヤーのハンドが記載されています。

その時のディーラーのアップカードとプレイヤーのハンドを確認して、横軸と縦軸が交わるところにあるアクションが最適なアクションです。


アクションの表記

アクションは「H」「S」「P」など、省略して書かれています。

表の下に意味が書かれているため、どのアクションかも確認します。例えばHはヒット(Hit)、Sはスタンド(Stand)、Pはスプリット(Split)など分かりやすい表記です。

また、ルールやベーシックストラテジーによっては、少し複雑な表記がある場合もあります。

例えば「Ph」と表記されていて、意味は「スプリット後のダブルができるルールの場合はスプリット、それ以外ではヒット」などです。


具体例

例えば自分のハンドが3、Jで、ディーラーのアップカードが7だったとします。

自分のハンドは、ハードハンドの13です。はじめに、縦軸にあるハードハンドの13を探します。

次に、ハードハンドの13の行の中で、横軸のディーラーのアップカード7と交差しているものを探します。

書かれているアクションが「H」だったとしましょう。Hはヒットを表しているため、ヒットを選択します。


ブラックジャックのベーシックストラテジー実践方法

前述のとおり、ベーシックストラテジーはルールやデック数によって異なります。

プレイしたいブラックジャックのルールとデック数を確認して、該当するベーシックストラテジーを暗記するか、準備します。

実際にベーシックストラテジーに記載されているプレイを選択することで、簡単に実践可能です。

なお、ルールとデック数が異なる場合でも、ベーシックストラテジーにそこまで大きな違いはありません。

そのため、リアルのカジノで実践したい場合は、1種類のみ覚えることがおすすめです。

リアルのカジノでは6デックのことが多いため、特に6デック用のベーシックストラテジーを覚えることをおすすめします。


ブラックジャックのベーシックストラテジーを利用する際の注意点

ブラックジャックのベーシックストラテジーを利用する際の注意点

ブラックジャックでベーシックストラテジーを利用する場合には、いくつかの注意点があります。

特にベーシックストラテジー自体の種類に関する注意点が重要です。


リアルのカジノでは参照できない

基本的に、リアルのカジノで印刷したベーシックストラテジーやスマートフォンを確認することはできません。

リアルのカジノで実践したい場合には、ベーシックストラテジーを覚えることをおすすめします。


デック数、細かなルール

前述のとおり、デック数や細かなルールによってベーシックストラテジーは異なります。

そこまで大きな違いはありませんが、より有利にプレイしたい場合は注意しましょう。


特殊なルールでは対応したベーシックストラテジーを利用する

特殊なルールでは対応したベーシックストラテジーを利用する

ブラックジャックには、カジノやテーブルによってサレンダーやスプリット後のダブルなど細かなルールの違いがあります。

しかし、それ以上に大きな違いのある特殊なルールのブラックジャックもあります。

例えば、ディーラーにはじめに配られる2枚のカードが両方ともアップカードのダブルエクスポージャー・ブラックジャックや、数字の10のカードを利用しないスパニッシュ・ブラックジャックなどです。

特殊なルールのブラックジャックでは、ベーシックストラテジー自体が大きく異なります。

ルールに合ったベーシックストラテジーを利用するようにしましょう。


ペイアウト率は100%未満

ベーシックストラテジーは強力で、ペイアウト率が99%以上にもなります。しかし、100%未満であるため、わずかにカジノ側よりも不利です。

確実に勝てる方法ではないため、注意しましょう。


残りカードの偏りは考慮されていない

ブラックジャックでは、一度使われたカードは取り除かれます。

そのため、厳密にはゲームがプレイされるごとに最適なアクションが変動する可能性があります。

しかし、ベーシックストラテジーではこの確率変動は考慮されていません。


まとめ

まとめ

ブラックジャックのベーシックストラテジーの基本と実践方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ベーシックストラテジーは、自分のハンドとディーラーのアップカードから最適なアクションを選択する方法
  • 一般的なルールで利用する場合は、ペイアウト率が99%以上になる
  • ルールやデック数によって、ベーシックストラテジーは異なる

ベーシックストラテジーは、配られたカードの状況ごとに最適なアクションを選択する方法です。

表を参照するのみで簡単に実践できて、ペイアウト率は99%を超えます。

使いやすさも効果も抜群のため、ぜひ利用してみることをおすすめします。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

【公式】ベラジョンカジノの無料ボーナス



エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

【公式】エンパイアカジノ



ライブカジノハウスはその名の通り、ライブバカラやルーレットなどのライブカジノが充実しているカジノです。

日本語サポートがあり、ビットコインでの入出金にも対応していて、サービスも充実しています。

当サイト限定で入金不要の30ドルボーナスとフリースピン20回を無料でプレゼントしていますので、この機会に遊んでみてください。

以下のリンクから登録後、ライブチャットで「はじめてオンラインカジノを見たので登録ボーナスを下さい」と連絡してください。

【公式】ライブカジノハウス



ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは萌えキャラのニッキーがイメージキャラで、業界初の萌えカジノとして有名です。

萌えキャラだけでなく、日替わりの限定プロモーションがあったり、バイイントーナメント(参加費を支払うトーナメント)があるなど、遊びやすく期待値が高いイベントも多く実施していて、遊びなれたユーザでもしっかり満足できる本格カジノです。

ウェルカムパッケージとして、350ドルの入金ボーナス150回のフリースピンがもらえる特典もあります。

【公式】ラッキーニッキーカジノ



インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

【公式】インターカジノ



カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

【公式】カジ旅



おすすめオンラインカジノランキング

各オンラインカジノの特徴をまとめて、総合的におすすめのオンラインカジノを紹介しています。

どういった人におすすめのカジノなのかも紹介していますので、新たに遊ぶオンラインカジノを探している人はぜひ参考にしてください。

各カジノの入金、登録ボーナスも一覧にしています!

おすすめオンラインカジノランキング