ブラックジャックのエースの扱いと使いみち

ブラックジャックでエースは非常に強力なカードです。

では、ブラックジャックでエースはどのように扱われるのでしょうか。また、どのような使いみちがあるのでしょうか。

気になるブラックジャックのエースの扱いと使いみちを解説します。


ブラックジャックのエースの扱いと使いみち

ブラックジャックのエースの扱い

ブラックジャックのエースの扱い

ブラックジャックは、ハンド(配られたカードの合計値)でディーラーと勝負するゲームです。21を超えない範囲で21に近いハンドを持っている方が勝ちます。

2~9のカードはそのまま2~9とカウントされて、10、J、Q、Kはすべて10とカウントされます。このようにカードはカウントの方法が1種類のみです。

しかし、エースは1か11のどちらかにカウントすることができます。10の差がある2種類の数字にカウントできるため勝率が非常に高くなり、とても強力です。


ブラックジャックのエースの使いみち

ソフトハンドの場合は、エースならではの使いみちがあります。ソフトハンドは、エースを1とも11ともカウントできる状況のハンドです。

例えばA、7では、Aを1とカウントしてハンドを8にすることも、Aを11とカウントして18にすることもできます。

対してA、J、4では、Aを11とカウントすると、ハンドが25になり21を超えてしまいます。そのため、Aを1とカウントしてハンドを15にすることのみ可能です

なお、今回の使いみちでは、6デックでディーラーが17でスタンドするルールの場合の最適なアクションについて記載します。


17以下ではヒットかダブルダウン

17以下ではヒットかダブルダウン

ブラックジャックで、プレイヤーはその時点のハンドで勝負することも、カードを追加することも可能です。カードを追加するとハンドが強くなる可能性がありますが、21を超えてしまうリスクもあります。

しかし、ソフトハンドでは、1枚カードを追加して21を超えてしまうリスクはありません。

そのため、広い範囲のハンドで、カードを追加するヒットの選択が有効です。

ダブルダウンでは賭け金額を倍にしてカードを1枚追加する代わりに、その後のアクションはできなくなります。

ヒットよりハイリスクハイリターンなアクションですが、エースではリスクが減るためより有効です。

ディーラーのアップカードが5や6の場合は、ほとんどのソフトハンドでダブルダウンが最適なアクションになります。

ディーラーのアップカードが3や4の場合は、一部のソフトハンドでダブルダウンが最適なアクションです。


18以上では基本的にスタンド

ソフトハンドでも、18以上のハンドはその時点で非常に強力なため、現在のハンドで勝負するスタンドを選択します。

しかし、ソフトハンドの18でディーラーのアップカードが3~6の場合はダブルダウン、ディーラーのアップカードが9、10、J、Q、K、エースの場合はヒットが最適なアクションです。


エースのペアはスプリット

確率は少ないですが、はじめに配られるカードがエース、エースの場合もあります。

その場合は、ディーラーのアップカードに関わらずスプリットが最適なアクションです。

スプリットでは、賭け金額を倍にして、数字が同じ2枚のカードを2個のハンドに分けることができます。

例えば10ドル賭けてエース、エースと配られた場合には、10ドル追加して、10ドルを賭けたエースのハンド1個目、10ドルを賭けたエースのハンド2個目に分けてプレイ可能です。

スプリットを選択した場合は、ハンドを分けた後に両方のハンドにカードが1枚ずつ追加されます。その後で、両方のハンドでアクションを決定します。

しかし、エースのスプリットは非常に強力なため、カードの追加後に強制的にスタンドされます。また、追加されたカードが10、J、Q、Kのどれかでも、ブラックジャックではなく通常の21の扱いになります。

これらの制限を考慮しても勝率が高く、スプリットがおすすめのアクションです。


まとめ

まとめ

ブラックジャックのエースの扱いと使いみちについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ブラックジャックのエースは、1とも11ともカウントできる非常に強力なカード
  • エースを11とカウントできるハンドでは、21を超えるリスクが低く有効に活用できる
  • エースのペアが配られた場合は、スプリットして最大限にメリットを活用する

ブラックジャックのエースは1とも11ともカウントすることができます。

そのため、ハンドが強くなる可能性の高さと、ハンドが21を超えてしまうリスクの低さを両立した非常に強力なカードです。

単純に勝ちやすいことに加えて、ダブルダウンやスプリットで大きく稼ぐチャンスもあります。使いみちを覚えて、有利に活用しましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

【公式】ベラジョンカジノの無料ボーナス



パイザカジノ

パイザカジノはハイローラーの方に特におすすめで、高額ベットや即時の入出金が可能なカジノです。

高額な賞金でも、引き出し上限なしで即日入出金できるので、多くの金額をかけて勝負するプレイヤーの人が遊びやすくなっています。

プレイするごとにたまるコンプポイントもおいしいので、高額プレイヤーは要チェックです。

【公式】パイザカジノ



ライブカジノハウスはその名の通り、ライブバカラやルーレットなどのライブカジノが充実しているカジノです。

日本語サポートがあり、ビットコインでの入出金にも対応していて、サービスも充実しています。

入金不要の30ドルボーナスとフリースピン10回を無料でプレゼントしていますので、この機会に遊んでみてください。

【公式】ライブカジノハウス



エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

【公式】エンパイアカジノ



ラッキーニッキーカジノ

ラッキーニッキーカジノは萌えキャラのニッキーがイメージキャラで、業界初の萌えカジノとして有名です。

萌えキャラだけでなく、日替わりの限定プロモーションがあったり、バイイントーナメント(参加費を支払うトーナメント)があるなど、遊びやすく期待値が高いイベントも多く実施していて、遊びなれたユーザでもしっかり満足できる本格カジノです。

ウェルカムパッケージとして、350ドルの入金ボーナス150回のフリースピンがもらえる特典もあります。

【公式】ラッキーニッキーカジノ



インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

【公式】インターカジノ



カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

【公式】カジ旅



おすすめオンラインカジノランキング

各オンラインカジノの特徴をまとめて、総合的におすすめのオンラインカジノを紹介しています。

どういった人におすすめのカジノなのかも紹介していますので、新たに遊ぶオンラインカジノを探している人はぜひ参考にしてください。

各カジノの入金、登録ボーナスも一覧にしています!

おすすめオンラインカジノランキング