W88で出金手数料がかかるケースと出金方法ごとの違い

オンラインカジノからの出金では、出金手数料がかかることがあります。

W88ではどのような出金手数料がかかるのか、どの出金方法がお得なのか気になるかたも多いと思います。

そこで、W88で出金手数料がかかるケースと出金方法ごとの違いを紹介していきます。


W88で出金手数料がかかるケースと出金方法ごとの手数料

W88で利用できる出金方法

W88で利用できる出金方法

2017年12月27日の時点では、W88からの出金にビーナスポイントとiWalletを利用できます。エコペイズも対応予定です。


W88が徴収する出金手数料

基本的には、W88からの出金でW88が手数料を課すことはありません。

しかし、例外的にW88が出金手数料を取ることもあります。具体的には、入金した資金の出金条件を満たさずに出金を行おうとする場合です。

入金した金額を少しも使わずに出金できたり、少ししか使わずに出金できたりしてしまうと、W88がマネーロンダリングに悪用される可能性があります。

そのため、W88に入金した資金は、累計で入金した金額以上の賭けを行わないと、出金することはできません。

利用規約には「あなたの引出リクエストを可能にするために、1回のロールオーバーの要件を満たす必要があります。」と記載されており、基本的には出金条件を満たさないと出金手続きが行えません。

しかし、出金手続きが行える場合もあります。この出金が認められた場合に、W88が出金手数料を課すことがあります。

利用規約には「そしてあなたの出金リクエストのお手続きの際に、W88.comは支払い手数料を請求する場合があります。」と記載されています。


出金方法ごとの手数料

出金方法ごとの手数料

出金方法・出金方法の通貨によっては、出金時に手数料がかかることがあります。


ビーナスポイントの出金手数料

ビーナスポイントの通貨は「ポイント」です。1ポイントは1ドルの価値があります。

そのため、W88の通貨がドル以外の場合は、出金時に両替が発生し、為替手数料がかかることになります。

具体的な為替手数料は記載されていません。


iWalletの出金手数料

iWalletでは複数の通貨を選択することができます。

iWalletの通貨とW88の通貨の組み合わせ次第では、両替が必要な場合があります。

両替時の為替レートは、iWallet指定のレートが使われます。このレートに為替手数料が含まれることになります。


エコペイズの出金手数料

エコペイズでは、複数の通貨の口座を持つことができます。

出金に使う口座の通貨とW88の通貨が異なる場合に、通貨換算手数料がかかります。

通貨換算手数料率は、エコペイズの会員グレードによって異なり、最大で2.99%、最小で1.25%です。


まとめ

まとめ

W88で出金手数料がかかるケースと出金方法ごとの違いについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 基本的にW88は手数料を取らない
  • 入金した金額を賭けずに出金すると、手数料がかかる
  • 通貨の組み合わせ次第で為替手数料がかかる場合がある

入金した金額を賭けずに出金する場合以外では、W88が手数料を取ることはありません。

出金方法とW88の通貨が異なると、為替手数料がかかります。為替手数料をかけたくない場合は、出金方法とW88の通貨を統一しましょう。

W88の詳細を見てみる

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら