ベラジョンカジノの出金方法はいくつかあります。

出金方法によって手数料かかるものがありますが、具体的にどの出金方法を利用すると手数料がどの程度かかるのか気になる人も多いと思います。

今回はベラジョンカジノで出金手数料がかかるケースと出金方法ごとの違いについて見ていきます。

ベラジョンカジノで出金手数料がかかるケースと出金方法ごとの手数料

出金手数料がかかるケース

ベラジョンカジノが出金で手数料を取るケースは非常に少ないです。

基本的には以下2種類のケースしかありません。

一つ目のケースは出金額が50ドルに満たない場合で、二つ目のケースは入金した金額を賭けずに出金する場合です。


50ドル未満の出金

ベラジョンカジノでは、10ドルから出金を行うことができます。

しかし、50ドル未満の出金には5ドルの手数料がかかります。

例えば10ドルの出金申請を行う場合は、5ドルの手数料を差し引いた5ドルが出金先に反映されます。

30ドルの出金申請を行う場合は、5ドルの手数料を差し引いた25ドルが出金先に反映されます。

出金額が少額だと手数料の割合が大きくなり、10ドルの出金の場合は半分を手数料で取られてしまいます。

そのため、基本的に少額での出金はおすすめできません。


入金額を使っていない場合

ベラジョンカジノを含む多くのオンラインカジノでは、マネーロンダリング防止のために、入金した金額分のプレイを行う前に出金することを規制したり禁止したりしています。

ベラジョンカジノでは出金申請自体はできますが、出金が承認された場合、出金申請額の30%が手数料扱いで徴収されることがあります。


出金方法ごとの手数料

ベラジョンカジノからの出金には、エコペイズ、iwallet、ビーナスポイント、ビットコインが使えます。

エコペイズかiwalletを使用している場合のみ、出金手数料がかかる場合があります。


エコペイズ・iwallet

エコペイズとiwalletは、アカウントの口座で使う通貨を自分で選択します。

ベラジョンカジノのアカウントで使われる通貨は米ドルのため、口座の通貨が米ドル以外の場合は、為替手数料が発生します。

エコペイズの場合は、会員グレードによりますが、2.99%から1.25%の換算手数料がかかります。

iwalletの場合は、通貨の換算がiwallet指定のレートで行われるため、通常の換算よりも少ない金額がiwallet口座に反映されます。

この差額分が手数料のようなものです。


まとめ

オンラインカジノ

ベラジョンカジノでの出金手数料について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 出金額が50ドルに未満の場合は5ドルの手数料
  • 入金した金額を賭けずに出金する場合は30%が手数料扱いで徴収される
  • エコペイズかiwalletでの出金のみ、出金換算手数料がかかる場合がある

ベラジョンカジノではほとんどの出金方法では出金時に手数料はかかりません。

ただし、少額の出金や入金額を使用していない場合は、手数料が徴収されますので、注意しましょう。

また、エコペイズとiwalletについては為替手数料がかかることがあります。

出金を行う際は注意をして出金しましょう。