入金ボーナス

ベラジョンカジノに入金する際の入金限度額は存在するのでしょうか?

ベラジョンカジノでスロットを楽しんでいる人で、多額をかけて勝負したいけど入金限度額があるのか気になっている人も多いと思いますので、ベラジョンカジノの入金限度額、入金方法による違いについて見ていきましょう。

ベラジョンカジノの入金限度額、入金方法による違い

ベラジョンカジノの入金限度額

入金方法ごとの入金限度額

ベラジョンカジノへの入金には、クレジットカード、エコペイズ、iwallet、ビーナスポイント、ビットコインが使えます。

どの方法でも1回の入金での入金限度額が決められていますが、入金方法によって1回の入金限度額は異なります

クレジットカードとiwalletの1回の入金限度額は1,000ドルです。

ビットコインの1回の入金限度額は5,000ドルです。

ビーナスポイントの1回の入金限度額は10,000ドルです。

エコペイズの1回の入金限度額は20,000ドルです。

最も少ないクレジットカードとiwalletの1回の入金限度額は1,000ドルで、最も多いエコペイズの1回の入金限度額は20,000ドルです。

この間には20倍もの差があります。

大金でのプレイを行う方(ハイローラー)や、プレイ頻度が高い方は1回の入金限度額を入金方法を選ぶ目安にすることもおすすめです。


週当たりや月当たりの入金限度額

多くのオンラインカジノでは、1回の入金限度額だけでなく、週当たりの入金限度額や月当たりの入金限度額も設定されています。

正しい入金手続きを行っているにも関わらず、入金ができない場合は、これらの入金限度額の制限を受けている可能性があります。

このような場合は、サポートに問い合わせて確認を取ることをおすすめします。

週当たりや月当たりの入金限度額は、利用実績や利用頻度によって引き上げられる可能性もあります。

また、多額の入金や大金でのプレイを行う場合は、あらかじめアカウント認証を行うことをおすすめします。

ベラジョンカジノでは、累計2,000ドル以上の出金を行う場合などにアカウント認証を求められ、アカウント認証が完了するまで入出金処理が完了しません。

そのため、事前にアカウント認証を行うと、スムーズにプレイや入出金ができるようになります。


入金制限の方法

熱くなって入金しすぎることを防いだりギャンブル依存を予防したりするために、ベラジョンカジノでは様々な自己規制を設定できます。

その一つに入金制限があります。

入金制限では、一定日数当たりの入金限度額を設定できます。


自己規制ページの表示方法

ベラジョンカジノ公式ページの下部の「セキュリティ」タブ下にある「自己規制」をクリックすることで、自己規制ページが表示されます。

「入金制限」見出し内にある、「最高入金額」入力欄と「日数」入力欄に、制限する日数とその日数当たりの入金限度額を入力します。

例えば最高入金額を1,000ドルに、日数を7日に設定すると、7日間で合計1,000ドルまでしか入金できなくなります。

両項目に有効な数値を入力すると、入力欄右にある灰色の「入金限度額設定」ボタンがピンク色になり、クリックできるようになります。

クリックすると入金制限が完了します。

一度入金制限を行うと、「入金限度額設定」ボタンの右側に「入金限度額の解除」ボタンが表示されるようになります。

「入金限度額の解除」ボタンから、入金制限の解除手続きを行えますが、解除手続きから解除が完了するまでは時間がかかります。


その他の自己規制

登録ボーナス

入金制限以外にも、時間制限とロス制限を設定することもできます。


時間制限

時間制限を設定すると、一度のログインでプレイできる時間を制限できます。

設定した時間が経つとメッセージが表示され、プレイを続けられなくなります。

ログインしなおすことで再びプレイできるようになりますが、熱中しがちな方や、やめ時を決められない方におすすめの制限方法です。


ロス制限

ロス制限は一定期間での最大負け金額を設定できます。

設定した金額以上負けると、設定した期間が経つまでプレイできなくなります

ロス制限はプレイの制限で特に有効な方法です。

負けを取り返そうとしてさらに大きな損失を出すことや、リスクの大きい戦略を使って莫大な損失を出すことを防げます。


まとめ

オンラインカジノ

ベラジョンカジノの入金限度額と入金方法による違いについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 入金方法により1回の入金限度額が1,000ドルから20,000ドルまである
  • 多額の入金を行う際はあらかじめアカウント認証を済ませる
  • ギャンブル依存予防のため時間制限とロス制限がある

ベラジョンカジノの入金制限額は入金方法によって金額が異なります。

ハイローラーや、プレイ頻度が高い方は1回の入金限度額を参考に入金方法を選ぶのもよいかもしれません。

また、ベラジョンカジノでは、ギャンブル依存の予防対策のため、入金限度額以外にも複数の制限を行うことができます。

せっかくの賞金を失ってしまうことのないよう、楽しくプレイしましょう。