ルーレットの賭ける場所ごとの倍率と名前

ルーレットは、賭ける場所の種類がとても多様です。

そのため、賭ける場所の名前や賞金の倍率が気になるかたも多いと思います。

今回はルーレットの賭ける場所ごとの倍率と名前を見ていきましょう。


ルーレットの賭ける場所ごとの倍率と名前

インサイドベットとアウトサイドベット

インサイドベットとアウトサイドベット

ルーレットの賭ける場所は、大きく「インサイドベット」と「アウトサイドベット」の2種類に分けられます。

0~36と00などの数字に直接賭ける場所、数字を区切る線上に賭ける場所は、すべてインサイドベットです。

インサイドベット以外の賭ける場所がアウトサイドベットで、数字のエリア外に賭ける場所のボックスが用意されています。


大まかなルーレットの賞金倍率

ルーレットの賞金倍率は、当たる確率が大きい賭ける場所では少なく、当たる確率が小さい場所では高くなります。

当たる確率はインサイドベット<アウトサイドベットのため、賞金倍率はインサイドベット>アウトサイドベットです。


具体的なインサイドベットの倍率と名前

具体的なインサイドベットの倍率と名前

インサイドベットには、ストレートアップ、スプリットベット、ストリートベット、コーナーベット、ラインベット、バスケット、ファーストファイブベットがあります。


ストレートアップ

ストレートアップは、数字の上が賭ける場所です。

1個の数字に賭けるため、シングルナンバーと呼ばれることもあります。

賞金倍率は36倍で、ルーレットで最も高額です。


スプリットベット

スプリットベットは、2個の数字の間の線上が賭ける場所です。

具体的には「1、2」や「11、14」の間の線の上にチップを置きます。

賞金倍率は18倍です。


ストリートベット

ストリートベットは、1列3個の数字の中で一番小さい数字と数字のエリア外の線上が賭ける場所です。

具体的には「1、2、3」の列では、1の外側の線上にチップを置きます。

賞金倍率は12倍です。


コーナーベット

コーナーベットは、4個の数字が隣り合う線上が賭ける場所です。

具体的には「1、2、4、5」の隣り合う線上などに、チップを置きます。

賞金倍率は9倍です。


ラインベット

ラインベットは、2列6個の数字の小さい数字の側と数字のエリア外の間の線上が賭ける場所です。

具体的には「1、2、3、4、5、6」の2列では、「1、4」と数字のエリア外にまたがる線上にチップを置きます。

前述のストリートベット2列分に賭けるため、ダブルストリートベットと呼ばれることもあります。

賞金倍率は6倍です。


バスケット

バスケットは少し特殊な賭ける場所で、0か00を含む3個の数字に賭けます。

具体的な賭ける場所は、アメリカンルーレットでは「0、1、2」か「00、2、3」の3個の数字が隣り合う線上です。ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットでは「0、1、2」「00、2、3」の3個の数字が隣り合う線上です。

賞金倍率は12倍です。


ファーストファイブベット

ファーストファイブベットは、「0、1」と数字のエリア外にまたがる線上が賭ける場所です。

00、0、1、2、3のどれかが当たると賞金を獲得できる賭け方のため、00があるアメリカンルーレットのみ利用できます。

賞金倍率は7倍です。


具体的なアウトサイドベットの倍率と名前

具体的なアウトサイドベットの倍率と名前

アウトサイドベットには、カラムベット、ダズンベット、レッド/ブラック、イーブン/オッド、1-18/19-36があります。


カラムベット

カラムベットは「2 to 1」や「2:1」と書かれている賭ける場所です。

賭ける場所のボックスは各数字の列の端にあります。

英語で行が「column」のためカラムベットと呼ばれていますが、発音の違いでコラムベットと呼ばれることもあります。

賞金倍率は3倍です。


ダズンベット

ダズンベットは「1st 12」「2nd 12」「3rd 12」などと書かれている賭ける場所です。

12個のまとまりをダースやダズンと呼ぶため、ダズンベットと呼ばれています。

賞金倍率は3倍です。


レッド/ブラック

レッドは赤色の◇が描かれた賭ける場所で、ブラックは黒色の◆が描かれた賭ける場所です。

どちらも賞金倍率は2倍です。


イーブン/オッド

イーブンは「EVEN」と書かれた賭ける場所、オッドは「ODD」と書かれた賭ける場所です。

どちらも賞金倍率は2倍です。


1-18/19-36

1-18は「1-18」や「1 to 18」と書かれた賭ける場所で、19-36は「19-36」や「19 to 36」と書かれた賭ける場所です。

1~36の数字の中で1-18は半分より小さい数字で19-36は半分より大きい数字のため、1-18はロー、19-36はハイと呼ばれることもあります。

どちらも賞金倍率は2倍です。


まとめ

まとめ

ルーレットの賭ける場所ごとの倍率と名前について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 賭ける場所は、大きく分けるとインサイドベットとアウトサイドベットの2種類
  • インサイドベットの賭ける場所は、数字や、数字を区切る線の上
  • アウトサイドベットの賭ける場所は、絵柄や名前が書かれたボックス

ルーレットの賭ける場所は、大きく分けるとインサイドベットとアウトサイドベットの2種類があります。

インサイドベットは当たりにくい代わりに賞金倍率は高くて、アウトサイドベットは当たりやすい代わりに賞金倍率は低いです。

賭ける場所の種類が多く戸惑うこともあるかもしれませんが、その場合はこのページで内容を確認してみてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら