ルーレットのモンテカルロ法のやり方と勝率

モンテカルロ法は、成功率の高さやリスクの低さが魅力の戦略です。ルーレットでも実践することができます。

では、具体的にはどのように利用するのでしょうか。また、どれくらいの勝率があるのでしょうか。

気になるルーレットのモンテカルロ法のやり方と勝率について解説します。


ルーレットのモンテカルロ法のやり方と勝率

ルーレットのモンテカルロ法のやり方と勝率

モンテカルロ法は、少し複雑な戦略です。実践する場合には、必要な準備を行いましょう。


モンテカルロ法に必要な準備

モンテカルロ法では、数字を書いたり消したりしていきます、そのため、メモ帳やエクセルなど、数字の記録を取る準備をしましょう。


モンテカルロ法のやり方

モンテカルロ法では、はじめに「1、2、3」と3個の数字を書きます。

その後は「賭け金額の決定とゲームプレイ」「数字の削除または追加」を繰り返します。

数字がすべて削除されると、モンテカルロ法は終了です。


賭け金額の決定とゲームプレイ

書かれた数字を利用して、賭ける金額を決定します。

具体的には、両端の数字を合計した金額をゲームに賭けます。

例えば数字が1、2、3の場合は、1と3を足した4ドルです。

2のみなど数字が残り1個のみの場合は、その金額をそのまま賭けます。


数字の削除または追加

ゲームに勝った場合は、両端の数字を削除します。

例えば数字が1、2、3で4ドル賭けて勝った場合は、両端の1と3を削除します。削除した後に残る数字は2のみです。

削除後も数字が残っている場合は「賭け金額の決定とゲームプレイ」に戻りましょう。

ゲームに負けた場合は、賭けた金額(負けた金額)を右端に追加します。

例えば、数字が2、3で5ドル賭けて負けた場合は、右端に5を追加します。追加した後の数字は2、3、5です。

数字の追加後は「賭け金額の決定とゲームプレイ」に戻りましょう。


モンテカルロ法の利益

モンテカルロ法の利益

モンテカルロ法で獲得できる利益は、利用する賭け方の賞金倍率によって異なります。

基本的には賞金倍率2倍のゲームで利用して、賞金倍率2倍のゲームですべて数字が消えると、6ドルの利益を獲得可能です。


ルーレットのモンテカルロ法のやり方

前述のとおり、モンテカルロ法は賞金倍率2倍のゲームで利用します。

ルーレットでモンテカルロ法を実践する場合は、賞金倍率が2倍の賭け方を選択しましょう。

ルーレットでは、赤/黒、イーブン/オッド(偶数/奇数)、1-18/19-36の賞金倍率が2倍です。

なお、これらの賭け方は、すべてまとめてイーブンベットと呼ばれます。


ルーレットのモンテカルロ法の勝率

ルーレットでモンテカルロ法を利用する場合は、平均約6.52(111/17)ゲームで成功します。そのため、勝率は高めです。

モンテカルロ法では、ゲームに勝つと数字が2個消えて、負けると数字が1個増えます。

ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットの賞金2倍の賭け方の勝率は約48.65%(18/37)です。

これらから、1ゲームで平均17/37個ずつ数字が減ると分かります。計算式は-2×18/37+1×19/37です。

はじめの数字は3個のため、3を17/37で割るとすべての数字が消えるまでの理論上の平均ゲーム数が分かります。この計算結果が、111/17です。

平均して6~7ゲームでモンテカルロ法が成功するため、十分勝率が高いと判断できます。


ルーレットのモンテカルロ法を実践する際の注意点

ルーレットのモンテカルロ法を実践する際の注意点

ルーレットでモンテカルロ法を実践する場合には、ルーレットの種類と勝率、ラ・パルタージュルールの処理、リアルのカジノで実践する場合の難しさなどに注意が必要です。


ルーレットの種類と勝率

主なルーレットの種類は、アメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの3種類です。

この中でアメリカンルーレットのみ「00」があり、どの賭け方の場合も勝率が低くなります。

モンテカルロ法で利用する賞金2倍の賭け方では約47.37%(18/38)で、他の2種類の約48.65%(18/37)と比べて1%以上低いです。

モンテカルロ法が完了するまでの平均ゲーム数は約6.70ゲームで、他の2種類の約6.52ゲームより0.1ゲーム以上多くなります。

少しでも有利にプレイしたい場合は、ヨーロピアンルーレットかフレンチルーレットを選択しましょう。


ラ・パルタージュルールの処理

ラ・パルタージュルールの処理

フレンチルーレットには、ラ・パルタージュルールが採用されていることがあります。

ラ・パルタージュルールでは、賞金2倍の賭け方に賭けて0が出た場合に、賭け金額の半分が返還されます。

他の数字が出た場合と損失金額が異なるため、追加する数字に変更が必要です。

具体的には賭け金額を2で割った数字を追加しましょう。

例えば数字が1、2、3で4ドルを賭けて0が出て負けた場合には、左端に4の半分の2を追加します。追加後の数字は、1、2、3、2です。


リアルのカジノで実践する場合の難しさ

リアルのカジノでは、メモやスマートフォンの使用が禁止されていることも多いです。

その場合は頭の中で数字を管理する必要があります。はじめは管理できていても、勝負が長引くと管理が難しいです。

また、リアルのカジノでは、ルーレットの種類がアメリカンルーレットのみのこともあります。その場合は、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットよりも不利です。

リアルのカジノでは、これらの実践の難しさがあることがあります。


まとめ

まとめ

ルーレットのモンテカルロ法のやり方と勝率について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • モンテカルロ法は、数字を追加したり削除したりしながら賭ける戦略
  • ルーレットでは、イーブンベットに賭けてモンテカルロ法を利用する
  • 勝率は高いが、ルーレットの種類による勝率やルールの違いに注意が必要

モンテカルロ法は、実践に少し手間がかかりますが勝ちやすくて安定性が高い戦略です。

ルーレットでは平均6~7ゲームで成功するため、勝率も高めです。

しかし、アメリカンルーレットでは勝率が低くなることや、フレンチルーレットのラ・パルタージュルールは有利ですが処理に違いがあること、などに注意が必要です。

また、ゲームが長引くとリスクが高まるなど、モンテカルロ法自体の注意点もあります。

注意点も考慮した上で、便利に活用しましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら