オンラインカジノの戦略に「キャンセレーション法」があります。

「キャンセレーション法」とは実際どのような戦略で、具体的にどんなゲームでどう実践すれば良いのでしょうか。

今回はキャンセレーション法のやり方と注意点をご紹介いたします。

キャンセレーション法のやり方と注意点

キャンセレーション法とは

キャンセレーション法は「数字を書いてその数字を消去していく」戦略です。

「約2分の1の確率で勝てて2倍の払い戻しのある勝負」で使うことができ、自分で目標利益を決めて、目標金額に応じたプレイができます。

キャンセレーション法の賭け方

キャンセレーション法では数字を複数書いて、その数字をもとに賭け金額を決めたり、数字を追加したり削除したりします。

キャンセレーション法の実践には表計算ソフトやメモが必須です。

数字の記入

はじめに目標利益を決めます。

目標利益の金額を複数の数字に分解して、左側から小さい順番に数字を記入します。

例えば目標利益を15ドルにする場合は、1、2、3、4、5と分解して記入したり、4、5、6と分解して記入します。

プレイと数字の消去・追加

目標利益を分解して、数字を記入したら実際に賭けをはじめます。

説明では目標利益が15ドルで、記入した数字が1、2、3、4、5の場合を例に使います。

賭け金額を決める時には、左端の数字と右端の数字を合計します。

勝負に勝った場合は、左端の数字と右端の数字を消去します。

勝負に負けた場合は、賭けた金額分の数字を、右端に書き足します。

例では左端が1で右端が5なので、6ドルを賭けます。

この6ドルの勝負に勝った場合は、1と5を消去します。

消去した後の数字は3、4、5になります。

この6ドルの勝負に負けた場合は、右端に賭けた金額の6ドルを追加します。

追加した後の数字は1、2、3、4、5、6になります。

以上のルール通りに賭け続けて、数字がすべてなくなるか、残り1つになったら終了です。

基本的に、キャンセレーション法を完了させると、利益がでます

途中で負けても負け金額分の数字が追加されるので、完了した時点ではその数字も打ち消されていて(その金額分賭けた勝負で勝っているから)利益がでるようになっています。

キャンセレーションの実践方法

キャンセレーション法を実践するためには約2分の1の確率で勝てて2倍の払い戻しのある勝負が必要です。

この条件に該当するのはヨーロピアンルーレット、ブラックジャック、バカラなどがあります。

自分好みのゲームを選択しましょう。

計算や記録ができるものがないと、キャンセレーション法の実践は困難です。

これらを準備しましょう。

準備が済んだら、上記の賭け方に従ってプレイするだけです。

モンテカルロ法との共通点

モンテカルロ法について知っている方や、「モンテカルロ法のやり方と注意点」をご覧になった方は、似ている戦略だと感じるかもしれません。

目標利益を6ドルにして、1、2、3に分解した場合のキャンセレーション法が、モンテカルロ法です。

キャンセレーション法の注意点

キャンセレーション法を実践する場合には、数字の分解や手続きについて注意が必要です。

数字の分解

目標利益をたくさんの数字に分解すると、その分だけ賭け金額の上昇はゆるやかになります。

しかし数字の数が増えると、その分だけ数字を消去しきるのが難しくなります。

反対に分解する数字の個数が少ないと、その分だけ数字を消去しきりやすくなります。

しかし賭け金額の上昇もその分だけ急になります。

手続きの手間

手続きや計算が煩雑なため、向き不向きがあります。

数学的で理論的な戦略なので、手続きや戦略を利用している感覚を楽しめる人にはおすすめです。

数字が増え過ぎてしまう場合

約2分の1の確率で勝てる勝負で使うので、約50%で数字が1つ増えて、約50%で数字が2つ消える計算になります。

したがって数字は増えるよりも減りやすいのですが、予想以上に負けが続いて数字が増え過ぎてしまうこともあります。

数字が増え過ぎてしまうと、消しきるのが難しくなるだけではなく、どんどんと賭け金額が上昇していくことにもなります。

いくつ以上数字が増えたらやめるか、などをあらかじめ決めておくと良いかもしれません。

ボーナスによる制限

オンラインカジノによっては、ボーナスがアカウントにある状態だと一部のプレイを制限されます。

例えばヨーロピアンルーレットが制限ゲーム(ボーナスがある時にプレイしてはいけないゲーム)に指定されている場合、ヨーロピアンルーレットで遊ぶこと自体ができません。

1度に決まった金額以上賭けることが禁止されている場合もキャンセレーション法は使えません。

禁止されていなくても決まった金額以上のプレイだと、出金条件にカウントされない場合もあります。

ボーナスの出金条件には特に注意しましょう。

まとめ

オンラインカジノ

キャンセレーション法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 数字を書いてその数字を消去していく戦略
  • ヨーロピアンルーレット、ブラックジャック、バカラなどで実践可能
  • 計算が複雑なので表計算ソフトやメモが必須

キャンセレーション法はモンテカルロ法と似た戦略です。

自分で目標利益を決めて、目標金額に応じたプレイができ、キャンセレーション法を完了させると利益がでます。

計算が複雑なため向き不向きがあります。

やめどきをルール化して、せっかくの利益を失ってしまわないように注意しましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら