カジノの戦略に「カウンティング」がありますが、オンラインカジノでは実践できるのか、どのような戦略で、具体的にどんなゲームでどう実践するのか気になる人も多いと思います。

今回はオンラインカジノのブラックジャックはカウンティング可能?をご紹介いたします。

一般的なカードカウンティングの方法

カードカウンティングとは

オンラインカジノ

カードカウンティングとは名前通り、すでに見えたカードの枚数を数えることです。

バカラやブラックジャックなどで、まだ使われていないカードの内訳がわかると、より正確に勝率を見積もることができます。

そして払い戻し率が100%を超えるような、有利な状況で大きく賭けることで稼ぐことができます。

技術と分散に耐えられるだけの十分な資金があれば、必勝法と呼んでも良いくらい強力な戦略です。

実践は難しいですが、実際に多くのカジノで禁止されているほどです。

カードカウンティングの方法

すべてのカードを暗記することができれば、最も正確に勝率を見積もることができますが、現実的には不可能です。

なのでカードを複数のグループに分けて考えます。

カードカウンティングの戦略には複数のものがあるので、ここでは共通する考え方としくみを紹介します。

ブラックジャックでのカードカウンティングの簡単なやり方

ブラックジャックではT、J、Q、K、Aがまだ使われていないカードに多くあるとプレイヤーに有利で、2、3、4、5、6がまだ使われていないカードに多くあるとカジノ側が有利です。

そこでT、J、Q、K、Aをプラス1のカード、2、3、4、5、6をマイナス1のカード、それ以外をプラスマイナス0のカードと考えます。

戦略ごとに、そのブラックジャックで使われるデック数(トランプ52枚1セットを何セット使うか)から、カードが1枚も使われていない状況での勝ちやすさの数値を計算します。

プラス1のカードが出るごとに、勝ちやすさの数値に1を足し、マイナス1のカードが出るごとに、勝ちやすさの数値から1を引きます。

勝ちやすさが十分に高い時に、賭け金額を引き上げてプレイし、そうでない時は少額や最低賭け金額でプレイします。

バカラでのカードカウンティングのやり方

バカラではA、2、3、4がまだ使われていないカードに多くあるとプレイヤー側の勝率が上がります。

5、6、7、8、9がまだ使われていないカードに多くあるとバンカー側の勝率が上がります。

T、J、Q、Kには考え方が複数あります。

この3つのグループごとに数値を設定して、カードが出るごとに勝ちやすさの数値に修正を加えていきます。

どちらかの勝ちやすさの数値が十分に高く、期待値が1を超えるときに賭けます

デックの数とカードカウンティング

オンラインカジノ

バカラやブラックジャックでは、複数のデックが使われます。

使われるデックが多ければ多いほど、その分だけ使われるカードの数も多くなります。

使われるカードの数が少なければ少ないほど、より正確に勝率を見積もることができます。

なのでカードカウンティングはデック数が少ない場合に、より強力に効果を発揮します。


オンラインカジノのブラックジャックでカウンティングはできる?

リアルカジノでのカウンティング

カウンティングは禁止されていることが多いですが、はじめにリアルカジノでのカウンティングについて考えてみます。

リアルカジノでカウンティングを実践するには、カウンティングの方法を覚え、出たカードすべてを確認し、勝ちやすさを計算する必要があります。

そして有利な時とそうでない時で、賭け金額に差をつけます。

自分とディーラー以外のカードも毎回確認していて、賭け金額に不自然な差がつくのでカウンティングをしていることは周りから明らかになります。

また、メモやスマートフォンで記録を取ることは禁止されていることが多いです。

オンラインカジノでのカウンティング

オンラインカジノはリアルカジノと違って、エクセルやメモを使うこともできますし、カウンティング用のソフトウェアを使いながらプレイすることもできます。

リアルカジノよりもカウンティングをしやすい条件ですが、オンラインカジノでカウンティングができるのかを見ていきましょう。

カードの数

ブラックジャックは52枚1セットのトランプを、複数セット使います。

まだ使われていないカードの枚数が少なければ少ないほど、見積もれる勝率に差が出ますし、勝率から実際の勝敗が分散することも減ります。

つまりトランプの数が少ないほど、カウンティングはより効果を発揮します。

オンラインカジノのブラックジャックでは、リアルカジノより多くのトランプを使用していることが多いので、カウンティングの効果は弱まってしまいます。

カードの入れ替え

リアルカジノでもそうですが、残りのカードが少なくなってくると、カードを入れ替えて新たなカードでゲームが続けられます。

オンラインカジノは、リアルカジノよりも交換のペースが早いことが多いです。

前述のようにカードの枚数自体も多いので、リアルカジノで使った場合ほどのカウンティングの効果は期待できません。

規約による制限

オンラインカジノによっては、リアルカジノと同じようにカウンティングを禁止している場合もありえます。

そのような場合には、カウンティングの実践自体ができません。

オンラインカジノでカウンティングできるか

以上のようにオンラインカジノによってはカウンティング自体ができません。

できる場合でもライブカジノほどの効果は見込めないことが多いです。

しかし勝率を高めることはできますし、カジノごとのキャッシュバックやVIPプログラムなどと併用すれば十分に有効な戦略にもなるでしょう。

まとめ

カウンティングについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 技術と分散に耐えられるだけの資金があれば、必勝法と呼べるような強力な戦略
  • 実際に多くのカジノで禁止されている
  • トランプの数が少ないほどカウンティングはより効果を発揮する

カウンティングはとても有効な戦略ですが、オンラインカジノではリアルカジノより多くのトランプを使用しているので、カウンティングの効果は弱まってしまいます。

また、カウンティングが禁止されていることが多いため、カウンティングの実践自体ができない場合があります。

しかし、カウンティングを実践できれば、勝率を高めて、よりゲームを楽しむことができます。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら