登録ボーナス

オンラインカジノの入出金方法で人気なecoPayz(エコペイズ)ですが、ecoPayz(エコペイズ)にはどのような特徴があり、具体的な入手金の手続きはどのように行えばよいのか気になる人も多いと思います。

今回はecoPayz(エコペイズ)の特徴と入出金方法について見ていきます。

ecoPayz(エコペイズ)の特徴

ecoPayz(エコペイズ)とは

ecoPayzは、オンライン決済サービス・資金移動サービスです。

ecoPayz提供元のPSI―Pay Ltd社は、欧州経済領域(EEA)においてUK Financial Conduct Authority(英国金融行為規制機構)によって認定電子マネー機関の認可・規制を受けています。

UK Financial Conduct Authorityは、イギリスにおける金融監督当局で、日本の金融庁に当たる機関です。

ecoPayzのアカウント口座を作って、ecoPayzへ資金を入金したり、ecoPayzから資金を出金したりできます。

ecoPayz内の資金を使ってオンラインカジノに入金することも、オンラインカジノ内の資金をecoPayzへ出金することもできます。


ecoPayzの特徴

日本語対応

ecoPayzのサイトは日本語に対応しており、日本語で使用できます。

日本語でのサポートも提供されているため、サポートの利用も簡単です。


手数料の安さ

ecoPayzは全体的に手数料が安めなことが特徴です。

特に、オンラインカジノで入出金に利用する際は、通貨が異なる場合の為替手数料以外には手数料がかからないことがほとんどです。


対応オンラインカジノの多さ

ecoPayzを入出金に使えるオンラインカジノは非常に多いです。

当サイトでは8種類のオンラインカジノを紹介していますが、オムニカジノを除く7種類のオンラインカジノで入出金に使えます。


プラスチックカード・ATM出金

ecoPayzでは、ecoPayz口座内の資金を使ってクレジットカードのように支払いができるプラスチックカードを発行できます。

このプラスチックカードは「ecoCard」と言います。

ecoCardは店舗やオンラインでの支払いに使えるほか、ATMから資金を出金することにも使えます。

手軽で迅速な出金が行えます。


複数通貨

ecoPayzでは、1個のアカウントで、複数の通貨を管理・使用することもできます。

通貨の違う複数のオンラインカジノを利用する際に活用できます。


会員レベル

エコペイズでは利用金額などの条件を満たすと、会員レベルが上昇します。

会員レベルが上昇すると、一部の手数料が安くなるなどの特典を受けられます。


対応通貨の多さ

ecoPayzは対応通貨が非常に多く、50種類以上の通貨をアカウントで扱えます。

オンラインカジノで使うことの多い、日本円・米ドル・ユーロ・英ポンドすべてに対応しています。

ecoCardは日本円には対応していませんが、米ドル・ユーロ・英ポンドが使えます。


ecoPayz(エコペイズ)の入金方法と手数料

ecoPayz(エコペイズ)への入金に使える方法と手数料

ecoPayzへの入金には、クレジットカードおよびデビットカード、銀行振込、代替通貨(ビットコインなど)が使えます。

基本的に、日本から利用する場合の手数料は、クレジットカード・デビットカードでは入金額の2.9%、銀行振込と代替通貨では無料です。

アカウントの会員ランクに応じて2.99%~1.25%の通貨換算手数料がかかります。


入金方法

クレジットカードとデビットカード

クレジットカード・デビットカードを入金に使いたい場合は、はじめにカード情報を登録して認証を受ける必要があります。


カード情報の登録と認証

ecoPayz公式サイトにログインし、画面左部にある「入金」タブから入金ページを開き「クレジットカード/デビットカード」ボタンをクリックします。

カード所有者名、カードの通貨、カードのブランド、カード名義人、カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力します。

入力が完了したら「続行」ボタンをクリックします。

入力したカード情報と、カード認証のためのチェックボックスのあるページが表示されます。

カード認証のチェックボックスにチェックを入れ、「確認」ボタンをクリックします。

登録したクレジットカードかデビットカードから1~2ユーロが仮引き落としされます。

明細を確認して仮引き落とし金額を確認します。

再びecoPayzの「支払い方法」ページを表示すると、登録したカードが追加されているため、「認証」ボタンをクリックします。

仮引き落としされた金額を入力して「確認」ボタンをクリックすると、カード認証が完了します。


登録完了から入金まで

登録が完了したらクレジットカード・デビットカードで入金できるようになります。

「入金」タブからクレジットカード・デビットカードを選択して入金を行います。

複数のクレジットカード・デビットカードを登録している場合は、入金に使うカードを選択します。

他に入金額とセキュリティコードを入力し、「続行」ボタンをクリックします。

入金内容の確認ページが表示されるため、「確認」ボタンをクリックすると入金が完了します。

入金完了後、即座にアカウントに資金が反映されます。


銀行振込

ecoPayz公式サイトにログインし、入金画面から「国際銀行入金」を選択します。

入金金額と入金する通貨を選択し、「続行」ボタンをクリックします。

振込に必要な情報が表示されるため、メモを取ったり印刷したりして分かるようにしておきます。

この情報を使って、銀行で入金手続きを行います。

実際の銀行での手続きは銀行によって異なります。

本人確認書類や理由を述べる必要がある場合もあります。

また、入金が拒否されることもあります。

入金後1~4営業日以内に入金がアカウントに反映されます。


代替通貨

代替通貨での入金では、ビットコインのほかに、ドージコインとライトコインが使えます。

ecoPayz公式サイトにログインし、入金ページから「代替通貨入金」を選択します。

入金金額を入力して「続行」ボタンをクリックします。

「GO COIN」を選択して「続行」ボタンをクリックします。

入金方法と入金金額の確認画面が表示されるため、「確認」ボタンをクリックします。

GO COINのページが表示されます。

GO COINのページには、入金金額と各コインの現在のレートが記載されています。

入金に使う代替通貨を選択し、「Pay」ボタンをクリックします。

入金金額とコインのアドレスが表示されるため、使用している代替通貨のウォレットを使用して入金を行います。

入金後、即座にアカウントに資金が反映されます。


ecoPayz(エコペイズ)の出金方法と手数料

ecoPayz(エコペイズ)からの出金に使える方法と手数料

ecoPayzからの出金は、銀行口座への送金か、ecoCardを利用したATM出金で行えます。

銀行口座への送金では、アカウントの会員ランクによって最低3.45ドル、最大11.90ドルの手数料がかかります。

通貨換算手数料も会員ランクによって異なり、2.99%~1.25%の手数料がかかります。

ecoCardでのATM出金では、会員ランクに関わらず出金額の2%で最低1.50ドルの出金手数料と、2.99%の通貨換算手数料がかかります。

会員ランクや出金したい金額次第で、どちらの出金方法がより安く出金できるかは異なります。


銀行送金

ecoPayz公式サイトにログインし、画面左部にある「引き出し」タブをクリックして引き出しページを表示します。

「引き出し方法」部分に送金時間、手数料、送金限度額(最低出金額と出金限度額)、「引き出し」ボタンが表示されます。

「引き出し」ボタンをクリックして銀行送金の手続きをはじめます。

支払方法名、受取人名、銀行口座番号、通貨、支店コード、コルレス銀行の入力欄があります。

コルレス銀行入力欄には何も入力する必要はありません。

他の入力欄はすべて英語表記で入力します。

2回目以降、銀行送金を利用して以前に使った銀行口座へ出金する場合は、以前に使った銀行口座情報を選択できます。

その時に表示される名前が「支払方法名」です。

支払方法名は自由に入力できますが、分かりやすい名前にすることをおすすめします。

入力が完了したら「続行」ボタンをクリックします。

追加で受取銀行名、銀行所在地、SWIFT/ABAコードの入力欄が表示されます。

追加の入力欄もすべて英語表記で入力します。

入力が完了したら「続行」ボタンをクリックします。

入力情報の確認ページが表示されるため、「確認」ボタンをクリックすると、銀行口座情報の登録が完了します。

口座情報登録完了のメッセージと「続行」ボタンが表示されます。

「続行」ボタンをクリックして出金手続きを進めます。

出金金額を選択し、「続行」ボタンをクリックします。

出金情報と銀行口座情報の確認ページが表示されます。

「確認」ボタンをクリックすると、出金手続きが完了します。


ecoCard

ecoCardを出金に利用したい場合は、ecoCardの発行・ecoCardの有効化を行う必要があります。


ecoCardの発行

ecoPayz公式サイトにログインし、画面左部の「ecoCard」タブをクリックします。

「今すぐ申請」ボタンをクリックして発行手続きをはじめます。

ecoCardとリンクするアカウント、ecoCardで使用する通貨を選択します。

登録している住所にecoCardが送付されてくるため、住所情報が表示されます。

入力と住所の確認が完了したら、「表示された連絡先の詳細が正しいことを確認しました。」と「ecoCardペイメントカードの規約と条件とecoCard支払いカード料金と制限を読み、同意するものとします。」チェックボックスにチェックを入れます。

「ecoCardペイメントカードの規約と条件」と「ecoCard支払いカード料金と制限」は、両方とも文章自体がそれぞれへのリンクになっているため、クリックして内容を確認できます。

選択・確認・チェックが完了したら「続行」ボタンをクリックします。

これで発行手続きは完了です。

申請の処理に1~2営業日かかり、申請が承認されると確認のメールが登録メールアドレスに届きます。

承認後21日以内にecoCardが届きます。


ecoCardの有効化

ecoCardを受け取ったら、すぐにecoCard裏面に署名を行います。

ecoPayz公式サイトにログインし、ecoCardのページを表示します。

カード保持者、カード番号の一部、ステータス、カードの通貨、リンクされたアカウント、利用可能残高が表示されています。

利用可能残高の右側に緑色のボタンがあるため、クリックします。

カード番号末尾4桁と生年月日の入力欄が表示されます。

入力が完了したら、「今すぐアクティブ化」ボタンをクリックします。

「Thank you for activating your ecoCard Payment Card」などのメッセージが表示されます。

このページが表示されると、登録メールアドレスに暗証番号取得のためのメールが送られます。

メール内に「Click on the Control Code link below」メッセージとコードが記載されているため、コードをクリックします。

暗証番号取得ページが表示されます。

「Retrieve PIN」ボタンをクリックすると、暗証番号が表示されます。

暗証番号は30秒で自動的に消えます

暗証番号がないと出金ができません。

確実にメモを取っておきましょう。

暗証番号を取得したら有効化手続きは完了です。


ecoCardでのATM出金

ATM出金の方法は、使用するATMによって異なります。

ATMによっては日本語での表記がない場合や、「海外カード」を選択する必要などがあります。

また、ATM出金では使用するATMの種類や時間によって手数料がかかることがあるため注意が必要です。


まとめ

ecoPayz(エコペイズ)について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ecoPayzのサイトは日本語に対応しており、日本円にも対応
  • 手数料が安めで対応オンラインカジノが多い
  • ecoPayzへの入金にはクレジットカードおよびデビットカード、銀行振込、代替通貨(ビットコインなど)が対応

ecoPayz(エコペイズ)は非常に多くのオンラインカジノで利用でき、日本語対応もしているため、とても便利に安心して利用できる入出金方法です。

またecoCardを利用でき、店舗やオンラインでの支払いだけでなく、ATMから資金を出金することもできます。

ATM出金では使用するATMの種類や時間によって手数料がかかることもありますので注意してください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら