登録ボーナス

大小は3つのサイコロを使った中国古来のもので、エンパイアカジノでも人気のテーブルゲームの1つです。

3つのサイコロを使用してサイコロの出目を予想するゲームですが、大小のルールと遊び方は具体的にどのようにするのか知りたいという人も多いと思います。

今回はエンパイアカジノで遊べる大小のルールと遊び方について見ていきたいと思います。

エンパイアカジノで遊べる大小のルールと遊び方

エンパイアの大小

オンラインカジノ

大小は、タイサイやシックボーとも呼ばれます。

エンパイアカジノで遊べる大小は「シックボー」の名前で提供されています。

エンパイアカジノでは、ライブカジノで大小で遊べます。

9種類あるライブカジノのうちカジノ・マカオ、カジノ・ベガス、カジノ・ソウル、カジノ・シンガポール、カジノ・マニラの5種類のライブカジノで大小が提供されています。


大小のルール

大小は3個のサイコロが振られ、その出目を予想するゲームです。

予想が当たった場合に、賭けた場所に応じた払い戻しがあります。

3個のサイコロを使用するため、様々な賭け方の種類があります。

一部の賭け方の名前には漢字表記と英語表記があります。

このページでは、漢字と英語の両方を紹介します。

払い戻し倍率はライブカジノによっても異なる場合があります。

払い戻し倍率次第で大きくペイアウト率が変動するため注意が必要です。

このページでは2017年12月2日時点の、カジノ・マカオとカジノ・マニラの払い戻し倍率を併記します。

全体的にカジノ・マニラのシックボーの払い戻しが大きいです。


賭け方の呼び方と払い戻し

大(BIG)と小(SMALL)

3個のサイコロを使うため、出目の合計は最小で3最大で18になります。

ゾロ目(3個のサイコロの出目が同じ)を除くと、最小は4で最大は17になります。

合計が11~17になることに賭けるのが大で、合計が4~10になることに賭けるのが小です。

どちらの場合でも、「ゾロ目の場合は負け」になります。

勝つと2倍の払い戻しがあります。

大に賭けたい場合は、大やBIGと書かれた部分にチップを置きます。

小に賭けたい場合は、小やSMALLと書かれた部分にチップを置きます。


単(ODD)と双(EVEN)

3個のサイコロの出目の合計が奇数になることに賭けるのが単で、偶数になることに賭けるのが双です。

「大(BIG)と小(SMALL)」同様に、ゾロ目の場合は偶数奇数に関わらず負けになります。

勝つと2倍の払い戻しがあります。

単に賭けたい場合は、単やODDと書かれた部分にチップを置きます。

双に賭けたい場合は、双やEVENと書かれた部分にチップを置きます。


ナンバーベット

1~6のどれかを選んで賭ける方法がナンバーベットです。

3個の出目のうち、1個でも選んだ目が出ると払い戻しがあります。

選んだ目が1個出た場合は2倍、2個出た場合は3倍、3個出た場合は4倍の払い戻しがあります。

ナンバーベットに賭けたい場合は、1個のサイコロが描かれた部分にチップを置きます。


トータル

3個のサイコロの出目の合計に賭けます。

出目の合計が当たっても、ゾロ目の場合は負けになります。

出目の合計が出やすいほど、払い戻しは少なくなります。

例えば合計が4になる組み合わせは1、1、2しかありませんが、合計が7になる組み合わせは1、1、5と1、2、4と1、3、3と2、2、3があります。

4より7の方が出やすいため7の方が払い戻しは少なくなります。

カジノ・マカオの大小では、合計が4・17の場合は51倍、5・16の場合は19倍、6・15の場合は15倍、7・14の場合は13倍、8・13の場合は9倍、9・10・11・12の場合は7倍の払い戻しがあります。

カジノ・マニラの大小では、合計が4・17の場合は63倍、5・16の場合は32倍、6・15の場合は19倍、7・14の場合は13倍、8・13の場合は9倍、9・12の場合は8倍、10・11の場合は7倍の払い戻しがあります。

トータルに賭けたい場合は、数字の書かれた部分にチップを置きます。


ペアマッチ

ペアマッチは1~6から異なる2種類の出目に賭けます。

例えば、「1と3」や、「2と6」などの賭け方があります。

カジノ・マカオの大小ではペアマッチは6倍の払い戻しがあり、カジノ・マニラの大小では7倍の払い戻しがあります。

ペアマッチに賭けたい場合は、2個の異なる目のサイコロが描かれた部分にチップを置きます。


ダブルベット

ダブルベットは2個以上のサイコロがゾロ目になることに賭けます。

カジノ・マカオの大小ではダブルベットは9倍の払い戻しがあり、カジノ・マニラの大小では12倍の払い戻しがあります。

ダブルベットに賭けたい場合は、2個の同じ目のサイコロが描かれた部分にチップを置きます。


エニートリプル

エニートリプルは3個のサイコロが何れかのゾロ目になることに賭けます。

カジノ・マカオの大小ではエニートリプルは25倍の払い戻しがあり、カジノ・マニラの大小では32倍の払い戻しがあります。

エニートリプルに賭けたい場合は、6種類のゾロ目のサイコロ計18個が描かれた部分にチップを置きます。


トリプルベット

トリプルベットは3個のサイコロが1種類のゾロ目になることに賭けます。

例えば1、1、1や6、6、6に賭けます。

カジノ・マカオの大小ではトリプルは151倍の払い戻しがあり、カジノ・マニラの大小では181倍の払い戻しがあります。

エニートリプルに賭けたい場合は、3個のゾロ目のサイコロが描かれた部分にチップを置きます。


エンパイアカジノの大小の遊び方

ライブカジノでは、賭けられる時間と賭けられない時間があります。

賭けられる時間のうちに、どこに賭けるかを決めチップを置きます。

賭けられる時間が終わると、サイコロが振られて結果が出るまでは賭けられない時間になります。

結果が出て払い戻しが終わると、再び賭けられる時間に戻ります。

ゲーム進行のペースに気を付けてプレイしましょう。


エンパイアカジノの大小の攻略法、基本戦略

払い戻し倍率が高いライブカジノを選択します。

ライブカジノの種類が異なっても、エンパイアカジノの大小のゲーム進行とルールは同じです。

そのため、払い戻し倍率が高いライブカジノの大小を選ぶだけでペイアウト率が上昇します。

ライブカジノが違うとペイアウト率が異なる場合でも、ボーナスの出金条件にカウントされる割合も一定です。

ボーナスがある時もない時も、より払い戻し倍率が高いライブカジノの大小を選択することが、エンパイアカジノの大小攻略の基本になります。

エンパイアカジノでは、カジノ・マニラの払い戻し倍率が特に高いためです。


大小のペイアウト率

ペイアウト率は、払い戻し倍率×勝率で計算することができます。

大小では、賭け方の種類が非常に多様で、勝てる場合の組み合わせもまたとても多いです。

そのため、一見するだけではペイアウト率が高く有利な賭け方が分かりません。

実際に計算してみると、勝率が高い賭け方ほどペイアウト率が高いと分かります。

前述のとおり、カジノ・マニラの払い戻し倍率が高いため、ペイアウト率の計算ではカジノ・マニラの払い戻し倍率を使用して計算します。

また、トータルなどは計算が非常に複雑になるため、ここでは計算が比較的簡単な賭け方のみを扱います。


大・小・単・双

3個のサイコロの出目の組み合わせは216通り(6×6×6)です。

大・小・単・双はどれも、この216通りからゾロ目を除いた数の、半分のケースで勝ちます。

勝てるケースは105通り{(216―6)÷2}あり、勝率は105/216になります。

大・小・単・双の払い戻し倍率はどれも2倍です。

大・小・単・双のペイアウト率は、2×105÷216で計算できます。

どの賭け方のペイアウト率を計算する場合も216で割ることになるため、216の部分は残して計算結果を求めます。

計算したペイアウト率は210/216になります。


ダブルベット

ダブルベットは、2個だけが指定の目のゾロ目の場合と、3個すべてが指定の目のゾロ目の場合に勝ちになります。

払い戻しは12倍です。

3個すべてがゾロ目になるのは1通りだけで、2個だけがゾロ目になるのは15通りです。

全216ケース中、ダブルベットで勝てるケースは16通り(1+15)あることになります。

ダブルベットの勝率は16/216と分かります。

ダブルベットのペイアウト率は、192/216(12×16÷216)になります。


エニートリプル

エニートリプルは、数字に関わらず3個すべてゾロ目の場合に勝ちになります。

払い戻しは32倍です。

3個すべてがゾロ目になるのは6通りです。

エニートリプルの勝率は6/216です。

エニートリプルのペイアウト率は、192/216(32×6÷216)になります。


トリプル

トリプルは、指定した数字3個のゾロ目の場合にのみ勝ちになります。

払い戻しは181倍です。

3個すべてが指定した数字のゾロ目になるのは1通りのみです。

トリプルの勝率は1/216です。

トリプルのペイアウト率は、181/216(181×1÷216)になります。

ここまでに計算した大・小・単・双、ダブルベット、エニートリプル、トリプルを勝率順に並べると、大・小・単・双(105/216)>ダブルベット(16/216)>エニートリプル(6/216)>トリプル>(1/216)になります。

ペイアウト率の高い順に並べると、大・小・単・双(210/216)>ダブルベット(192/216)=エニートリプル(192/216)>トリプル>(181/216)になります。

勝率とペイアウト率の並び順は一致し、勝率が高い賭け方ほどペイアウト率も高い、と分かります。

当然のことながら、勝率が高い賭け方ほど短期的に勝ちやすいです。

ペイアウト率が高い賭け方ほど長期的に勝ちやすいです。

利益の出しやすさを考える場合は、勝率が高い賭け方を選ぶことをおすすめします。

しかし、すべての賭け方を詳細に計算したわけではないため、例外があるかもしれないことはご留意ください。


高勝率の賭け方と賭け金額を決める戦略

当サイトでは様々な賭け金額を決める戦略を紹介・解説しています。

その多くは「勝率約2分の1で払い戻し2倍の賭け」に使える戦略です。

大小でペイアウト率の観点から最も有利な賭け方の「大・小・単・双」はどれも勝率約2分の1で払い戻し2倍の勝負です。

大・小・単・双と賭け金額を決める戦略を組み合わせて使うことをおすすめします。


高勝率と高倍率の組み合わせ

ペイアウト率を考えると高勝率の賭け方が有利ですが、様々な高倍率の払い戻しがある賭け方も魅力的ではあります。

大小では、高倍率の場所にも賭けながら、保険をかけるように高勝率の場所にも賭ける戦略を取ると勝負を刺激的でより楽しくすることができます。

保険には、逆方向の賭け方と同じ方向の賭け方があります。

高倍率の賭け方では1のゾロ目に賭ける場合を考えます。

逆方向の賭け方では、例えば大に賭けます。

1のゾロ目は合計が小さい数になるため、もし外れても合計が大きい場合に当たるようにするために保険に大を選ぶことになります。

同じ方向の賭け方では、例えば1のダブルベットに賭けます。

1が2個出て惜しくも3個目が違う数字だった場合でも、ダブルベットに賭けていれば12倍の払い戻しがあります。


まとめ

エンパイアカジノで遊べる大小のルールと遊び方について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 大小は3個のサイコロが振られ、その出目を予想するゲーム
  • 払い戻し倍率が高いライブカジノの大小を選ぶだけでペイアウト率が上昇する
  • 勝率が高い賭け方ほどペイアウト率が高い

エンパイアカジノでは、カジノ・マカオ、カジノ・ベガス、カジノ・ソウル、カジノ・シンガポール、カジノ・マニラの5種類のライブカジノで大小が提供されています。

賭け方もいくつかの方法がありますが、いずれの賭け方でも払い戻し倍率が高いライブカジノを選択しましょう。

ライブカジノでは、賭けられる時間と賭けられない時間があるため注意しましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら