エンパイアカジノのルーレットの賭け方は複雑なのでしょうか?

エンパイアカジノのルーレットを楽しんでいる人で、どのゲームやどのような賭け方が有利なのか気になっている人も多いと思いますので、エンパイアカジノのルーレットの種類とかけ方などについて見ていきましょう。


エンパイアカジノのルーレットの種類とかけ方

エンパイアカジノで提供されているルーレット

登録ボーナス

一般的なルーレットには、アメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの3種類があります。

エンパイアカジノでは、ソフトウェアとライブカジノの両方で、ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットが提供されています。

アメリカンルーレットは提供されていません。

どこに賭ける場合でも、アメリカンルーレットよりヨーロピアンルーレット・フレンチルーレットの方がペイアウト率が高いです。

そのため、アメリカンルーレットはプレイヤー側に不利です。

しかし、アメリカンルーレットを好まれる場合は、別のオンラインカジノでプレイすることをおすすめします。


各ルーレットの説明

ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットは0と1~36の37か所賭ける場所があります。

ルーレットでは、どこにボールが落ちるかに賭けます。

払い戻し倍率は、36÷賭けた場所の数、倍です。

例えば数字1か所に賭けた場合は36倍(36÷1)、奇数に賭けた場合は2倍(36÷2)です。

基本的には、ヨーロピアンルーレットもフレンチルーレットも払い戻しは同じです。

ルーレットでは赤や偶数など、払い戻し2倍の賭け方があります。

フレンチルーレットでは、払い戻し2倍の勝負に賭けて0が出た場合、賭け金額の半分が返ってきます。

払い戻しが2倍の賭け方をする場合にのみ、フレンチルーレットの方がプレイヤーに有利です。


ルーレットの賭け方

登録ボーナス

ルーレットの賭け方は非常に多様です。

大きく分けると2種類の賭け方があります。

数字や数字を含む線上にチップを置く賭け方をインサイドベット、数字外にあるボックス内にチップを置く賭け方をアウトサイドベットがあります。

それぞれの賭け方の詳細は、「エンパイアカジノのルーレットの種類とかけ方」にまとめています。

必要に応じてご覧ください。

また、一度に複数の場所に賭けることもでき、無数の賭け方の組み合わせがあります。

代表的な賭け方の組み合わせには60%法、 Wストリート5ベット法、ベアビック法、フラワーベット法などがあります。

ベアビック法は「ベアビック法のやり方と注意点」の記事で紹介しています。

これらの方法はすべて「○○法のやり方と注意点」で紹介しています。

必要に応じてこれらのページをご覧ください。


エンパイアカジノのルーレットのペイアウト率

前述のとおりヨーロピアンルーレットの払い戻し倍率は、36÷賭けた場所の数、倍です。

当たる確率は、賭けた場所の数÷37です。

これらの数値をかけるとペイアウト率が求まります。

どこに賭けた場合でもペイアウト率は37分の36になります。

計算式は、36÷賭けた場所の数×賭けた場所の数÷37です。

フレンチルーレットで勝率2分の1の賭け方をした場合のみ、ペイアウト率が74分の1だけ上昇します。

計算式は、1/37×1/2です。


エンパイアカジノのルーレットの特徴

エンパイアカジノは、ライブカジノが充実していることが特徴です。

ソフトウェアやゲームの種類が違う9種類のライブカジノで遊べます。

9種類すべてのライブカジノでルーレットが提供されています。

ゲームの進行速度や賭け金額が異なる様々ルーレットから、自分の遊びたいルーレットを選んで遊ぶことができます。

ライブカジノのルーレットには様々な特徴があります。

この特徴を紹介します。


ライブディーラーと自動ルーレット

ライブカジノと聞くと、ディーラーが進行を行うゲームを想像されるかたが多いでしょう。

実際、ライブカジノのゲームのほとんどはディーラーが進行を行います。

しかし、エンパイアカジノの「カジノ・マカオ」では、機械によってゲームの進行が全自動で行われる自動ルーレットも提供されています。

自動ルーレットは、ゲームの進行が早めで最低賭け金額が低めなことが特徴です。


ゲーム進行の速度

ソフトウェアのルーレットでは、好きなタイミングでボールを落とすことができます。

また、アニメーションを省略して結果だけを表示することもできます。

ライブカジノでは、賭けを行える時間が決まっています。

賭けを行える時間が終わると、ボールが投下されゲームの結果が出ます。

ゲームが終了すると、次の賭けを行えるようになります。

また、ライブカジノ、個々のテーブルでも進行速度に差がある場合もあります。


賭け金額の範囲

多くのソフトウェアのルーレットの最低賭け金額は1ドルで、最高賭け金額は数千ドルです。

ライブカジノでは、これ以外の賭け金額でプレイできるルーレットが提供されている場合もあります。

エンパイアカジノでは、非常に多くのライブカジノの種類とルーレットのテーブルがあるため、特に広い範囲の賭け金額で遊べます。

最低賭け金額が最も低いテーブルでは、0.10ドルから賭けることができます。

最低賭け金額が高額なテーブルでは、一万ドル単位の賭けを行うことができます。


様々な統計

ホットナンバー・コールドナンバー

そのテーブルで頻繁に出たことのある数字は、ホットナンバーと呼ばれます。

反対にあまり出たことのない数字は、コールドナンバーと呼ばれます。

ライブカジノの一部のルーレットでは、ホットナンバーとコールドナンバーが表示されています。

ソフトウェアのルーレットでも、ホットナンバーとコールドナンバーが表示されているものもあります。


結果の比率

ライブカジノの一部のルーレットでは、それまでに出た黒と赤の比率、奇数と偶数の比率、1―18が出た回数と19―36が出た回数の比率が表示されます。

ルーレットでは、それまでのゲームの結果が以降のゲームの結果に影響を与えることはありません。

ホットナンバー・コールドナンバー、結果の比率を予測の目安に使うことはできますが、数学的・科学的な根拠はないため過信は禁物です。


エンパイアカジノのルーレットの攻略法

エンパイアカジノで遊べるルーレット

エンパイアカジノではヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットが遊べます。

どちらのルーレットも、ソフトウェアとライブカジノの両方で遊べます。

エンパイアカジノは、豊富なライブカジノが特徴です。

ライブカジノのルーレットの方が多彩なレートのルーレットが提供されており、自分にあった賭け金額のルーレットを見つけやすいです。

また、ライブ感を味わいたいかたには、ライブカジノのルーレットがおすすめです。


エンパイアカジノのルーレットのペイアウト率の比較

ペイアウト率は同じ

ルーレットのペイアウト率は、基本的にどこに賭けても変わりません。

例外的にフレンチルーレットでは、赤や黒、奇数や偶数など払い戻し2倍の場所に賭けて0が出た場合に、賭け金額の半分が返ってきます。

そのため、フレンチルーレットで払い戻し2倍の場所に賭けた場合のみ、ペイアウト率が異なります。

ペイアウト率は、払い戻し倍率に勝率を賭けることで計算できます。

上記の例外を除いて、ルーレットの払い戻し倍率、勝率の順に解説します。


払い戻し倍率

払い戻し倍率は、勝負に勝った時に受けられる払い戻し金額が、賭け金額の何倍かを表したものです。

例えば10ドル賭けて、勝った場合20ドルの払い戻しがある場合の払い戻し倍率は2倍(20÷10)です。

ルーレットの払い戻し倍率はどこに賭けた場合も、36÷賭ける数字の個数、で計算されます。

例えば、数字1か所だけに賭けた場合の払い戻し倍率は36倍(36÷1)です。

奇数18個の数字に賭けた場合の払い戻し倍率は2倍(36÷2)です。


勝率

フレンチルーレットもヨーロピアンルーレットも、0から36の37個の数字からなります。

どの数字にボールが落ちる確率も同じです。

そのため、勝率は賭けた数字の数を37で割ることで計算できます。

勝率を計算式で表記すると、賭ける数字の数÷37になります。


払い戻し倍率と勝率をかける

上記の払い戻し倍率と勝率をかけて、ペイアウト率を計算します。

計算式は、36÷賭ける数字の個数×賭ける数字の数÷37になります。

「賭ける数字の個数」が打ち消されるため、計算式は36÷37になり、計算結果は37分の36と分かります。

ルーレットのペイアウト率は、この37分の36です。

パーセント表記では、約97.3%になります。


フレンチルーレットで払い戻し2倍の場所に賭ける場合

フレンチルーレットで払い戻し2倍の場所に賭けて0が出た場合には、賭け金額の半分の払い戻しがあります。

そのため、ペイアウト率がその分高くなります。

0が出る確率は37分の1で、払い戻しは半分の50%です。

この二つの数値を賭けると74分の1になります。

74分の1をパーセント表記にすると、約1.3%です。

フレンチルーレットで払い戻し2倍の場所に賭ける場合は、他の場所に賭けるのと比べて約1.3%ペイアウト率が高くなります。


エンパイアカジノのルーレットの攻略法

ルーレットでは、多様な賭ける場所を決めるための戦略や、賭け金額を決める戦略があります。


賭ける場所を決めるための戦略

フレンチルーレットで払い戻し2倍の場所に賭ける場合を除いて、ルーレットのペイアウト率は賭ける場所に関係なく一定です。

そのため、賭ける数字の数を増やし勝率を上げると、払い戻し倍率は減ります。

反対に賭ける数字の数を減らし払い戻し倍率を上げると、勝率は減ります。

多くの数字に賭けることで勝率を上げる戦略には、60%法、 Wストリート5ベット法、ベアビック法があります。


60%法

60%法では、コラムベットかダズンベット2か所に賭けます。

24個の数字に賭けることになります。


Wストリート5ベット法

Wストリート5ベット法では、Wストリート5か所に賭けます。

30個の数字に賭けることになります。


ベアビック法

ベアビック法では、35個の数字に直接賭けます。

これらの戦略を使う場合には、賭ける場所の数×最低賭け金額、以上の資金が必要です。

例えば、一般的な最低賭け金額1ドルのルーレットでベアビックを使いたい場合、最低でも35ドルを1回で賭けなくてはなりません。

賭け金額を上げる場合は、少なくとも70ドル以上賭ける必要があります。

このように、賭ける数字を増やして勝率を上げる戦略は、最低賭け金額が1ドルでも実践が資金的に難しい場合があります。

エンパイアカジノのルーレットでは、賭け金額の幅が広く、最低賭け金額が1ドル未満のルーレットがあります。

最低賭け金額が低いルーレットを選択することで、これらの戦略を使いやすくできます。

例えば、最低賭け金額0.10ドルのルーレットは、3.5ドルからベアビック法を使えます。


賭け金額を決める戦略

エンパイアカジノのライブカジノで提供されているルーレットは、賭け金額の幅が非常に広いため、負けを一度に取り返す戦略や数字を書いて削除していく戦略を使いやすいです。


負けを一度に取り返す戦略

負けを一度に取り返す戦略には、マーチンゲール法とグランマーチンゲール法、ココモ法があります。

マーチンゲール法では、負けるごとに賭け金額を倍にし、グランマーチンゲール法では倍より大きくします。

ココモ法では、同じ金額を賭け、連敗したら3回目からは前2回の賭け金の合計額を賭けます。

マーチンゲール法とグランマーチンゲール法は払い戻しが2倍以上の勝負で使うことで、ココモ法は払い戻しが3倍以上の勝負で使うことで、何連敗しても1勝すると利益を出せます。

これらの戦略は負けるごとに賭け金額が2倍以上になってしまうため、連敗が続くと最高賭け金額を超えてしまい戦略を使えなくなってしまう場合があります。

エンパイアカジノのルーレットでは、非常に最高賭け金額の高いルーレットもあります。

そのため、最高賭け金額を超えてしまうまでの連敗数が、他のオンラインカジノのルーレットよりも多くなります。

1勝すれば損失を回収して利益を出せるため、戦略を続けるのに十分な資金があれば、戦略が失敗する確率が少なくなります。

しかし、その分戦略が失敗した場合の損失は莫大になります。


数字を書いて削除していく戦略

複数の数字を書いてその数字を元に賭け金額を決め、ゲームの結果によって数字を削除したり追加したりしていく戦略があります。

これらの戦略では、すべての数字を削除できると利益が出るようになっています。

具体的には、キャンセレーション法、2in1法、モンテカルロ法などがあります。

基本的には払い戻しが2倍の勝負で使用します。

ルーレットで使用する場合は、赤、黒、偶数、奇数、1―18、19―36などに賭けて使えます。

これらの戦略は賭け金額の上昇が緩やかですが、戦略が長引くと賭け金額の上昇も急激になっていきます。

また、数字が増え過ぎると、数字をすべて消すことが難しくなります。

そのため、基準を設けて数字が増え過ぎた場合などに戦略を諦めることも必要です。

しかし、エンパイアカジノのルーレットは最高賭け金額が高いため、十分な資金があれば他のオンラインカジノよりも長い間戦略を諦めずに使い続けやすくなります。

また、数字増え過ぎた場合でも、資金に余裕があれば数字を合算して数字を減らすことができます。

例えば、数字が4、6、8、11、14、18、22、26の場合、4と26を合算して30に、6と22を合算して28にします。数字は8、11、14、18、28、30になります。

数字を合算して減らすと、負けた場合の賭け金額の上昇が急激になります。

その分だけ戦略の完了に近づきます。

賭け金額の上限が高いエンパイアカジノのルーレットでは、賭け金額の増え方が激しくなっても上限に達しにくいため、十分な資金がある場合は数字の合算を有効に活用できます。


まとめ

エンパイアカジノのルーレットの種類とかけ方について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 有名なルーレットは、アメリカンルーレット、ヨーロピアンルーレット、フレンチルーレットの3種類
  • ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットの方が、アメリカンルーレットよりプレイヤーに有利
  • 賭け方の組み合わせの代表的なものに60%法、 Wストリート5ベット法、ベアビック法、フラワーベット法がある

エンパイアカジノでは主に3種類のルーレットが楽しめます。

ペイアウト率を考えると、フレンチルーレット、ヨーロピアンルーレット、アメリカンルーレットの順でペイアウト率が高くなります。

エンパイアカジノの特徴は豊富なライブカジノです。

戦略も複数存在しますので、ぜひライブカジノでルーレットを楽しみましょう。