登録ボーナス

エンパイアカジノで勝てない人には一定の特徴があります。

勝てない人の特徴を知ることで、エンパイアカジノの勝率を上げたり、収益を上げていくことにつながりますので、エンパイアカジノで勝てない人の特徴と対策について見ていきましょう。

今回はエンパイアカジノで勝てない人の原因と対策についてご紹介いたします。

エンパイアカジノで勝てない人の原因と対策

オンラインカジノはカジノ側が有利

オンラインカジノは利益を出すために運営されています。

当然のことながら、他のギャンブルと同じく、オンラインカジノのゲームのほとんどはカジノ側が有利なゲームです。

プレイヤー単位で見ると利益を出せるプレイヤーがいても、全体で見るとカジノが勝つようにできています。

そのため、オンラインカジノで負けること自体は決して不思議なことではありません。

しかし、エンパイアカジノで勝てないかたは、負けやすいプレイをしている場合もあります。

また、エンパイアカジノでは勝率を上げることのできる様々なシステムがあります。

負けやすいプレイとその改善策、エンパイアカジノで勝率を上げる方法の2点を紹介します。


負けやすいプレイと対策

負けやすいプレイには、単純にプレイヤー側が不利なプレイをしている場合と、資金が不足している場合とがあります。


控除率が高く・ペイアウト率が低いプレイ

控除率とペイアウト率とは

ヨーロピアンルーレットの赤に賭ける場合を考えます。

当たった場合の払い戻しは2倍です。

ヨーロピアンルーレットでは、37の数字があり、そのうち赤い数字は18個です。

37分の18の確率で賭け金額の200%分の金額が返ってきて、残りの37分の19の確率で賭け金額が失われ0%になってしまいます。

そのため、平均して賭け金額の何%が返ってくるのかを計算式にすると200%×18/37+0%×19/37になります。

計算結果は36/37で、37分の36です。

これをパーセント表記にすると約97.29%です。

平均して賭け金額の何パーセントが返ってくるかをペイアウト率と言います。

ヨーロピアンルーレットで赤に賭けた場合のペイアウト率は約97.29%です。

これをオンラインカジノ側から見てみます。

オンラインカジノは、ヨーロピアンルーレットで赤に賭けられると、平均して賭け金額の36分の1ずつ利益が出ます。

パーセント表記に直すと約2.77%です。

このオンラインカジノの取り分を控除率と言います。

ヨーロピアンルーレットで赤に賭けた場合の控除率は約2.77%です。

控除率とペイアウト率の合計は常に100%になります。

控除率が高くペイアウト率が低いほど、プレイヤーが不利で負けやすいプレイになります。

ヨーロピアンルーレットでは、払い戻し倍率は36÷賭ける場所の数で、当たる確率は賭ける場所の数÷37のため、常にペイアウト率約97.29%、控除率約2.77%になります。

オンラインカジノでは、一見あまり不利に見えない賭け方でも、控除率が高くペイアウト率が低い場合があります。


バカラのタイに賭ける場合

一例にはバカラのタイがあります。

バカラのタイに賭けると、勝った場合8倍もの払い戻しがあります。

8デックのバカラの場合、引き分けの確率は約9.51%です。

ペイアウト率を計算してみると、約76.08%(800%×9.51%)です。

バカラで引き分けはそれなりに起こるように思え、払い戻しが8倍と大きいことからもそこまで不利な賭け方には思えません。

しかし、実際には非常に不利な賭けだと分かります。

このような不利なプレイを行っていると、負けやすくなってしまいます。


シックボーのトリプルに賭ける場合

他にシックボーのトリプルに賭ける場合を考えてみましょう。

シックボーは3個のサイコロの出目を予想するゲームです。

3個とも1や、3個とも2などに賭けることもできます。

払い戻しは180倍と非常に大きいです。

例で3個とも1が出る確率を計算してみます。

サイコロは6面のため、確率は216分の1です。

計算式は、1/6×1/6×1/6です。

ペイアウト率は約83.33%です。

計算式は180÷216です。

バカラのタイの場合も、シックボーで3個とも同じ数字の場合も、払い戻し倍率が非常に高いため、あまり不利な賭けには見えません。

この点に気を付けましょう。


資金が不足している場合

オンラインカジノでは、様々なゲーム、様々な賭け方、様々な賭け金額を決める戦略があります。

どのようなゲームをどのようにプレイする場合でも、資金が不足していると勝率は下がってしまいます。


賭け金額が大きい場合

例えば資金が100ドルの時に、1回に50ドルを賭ける場合を考えてみます。

もしもはじめから2連敗してしまうと、それだけで資金が尽きてしまいます。

資金に対して大きすぎる賭けを行うと、すぐに負けてしまう可能性が高まります。

賭け金額を減らして相対的な資金量を増やすか、入金して資金を追加して絶対的な資金を増やすことで負けにくくできます。


勝率が低い勝負をする場合

資金が100ドルの時に、10ドルずつヨーロピアンルーレットに賭ける場合を考えます。

前述のとおり、ヨーロピアンルーレットでは、賭け方に関わらず控除率とペイアウト率は一定です。

数字1か所に賭ける場合、勝率37分の1で、払い戻しは36倍です。

当たった場合大きく稼げますが、10回連続で外してしまう確率は約76.03%です。

4回に3回は10連続で外して資金が尽きる計算になります。

赤に賭ける場合、勝率37分の18で、払い戻しは2倍です。

払い戻しは大きくありませんが、勝率は約50%で安定性は高いです。

10回とも外して資金が尽きる確率は、約0.12%しかありません。

控除率とペイアウト率が同じでも、勝率が低い賭け方をする場合、安定性が下がります。

特に、短期的な勝率は大きく下がりがちなため、注意が必要です。

より勝率の高い賭け方をすることで、短期的には負けにくくなります


賭け金額の上昇が早い戦略を使う場合

ここまでは賭け金額を一定にする場合を見てきましたが、カジノのゲームはカジノ側に有利なため、賭け金額を変化させられるゲームでは賭け金額を変化させることで勝率を上げられます。

例えば、払い戻し2倍の勝負を考えます。

カジノ側に有利なため、勝率は2分の1より低く設定されています。

そのため、同じ金額ずつ賭け続けると、長期的に勝つことは難しいです。

5回勝負して、負け、負け、負け、負け、勝ちだったとします。

勝負した金額が1ドル、3ドル、7ドル、15ドル、31ドルだったとします。

トータルの損益はプラス5ドルです。

勝率は20%しかありませんが、勝った時の賭け金額が負けた時より大きいため、利益が出ます。

賭け金額を変化させる戦略では、賭け金額の差を利用して少ない勝率でも利益を出せるようにします。

中には、この例のように急激に賭け金額を上昇させ、1勝すればそれまでの損失を回収できる賭け方をする戦略もあります。

累計の勝率が非常に低くても利益を出せることが魅力ですが、賭け金額の上昇が急激なため、資金が少ないと有効に活用できません。

例えば、資金が100ドルからはじめて10ドルからマーチンゲール法を使う場合を考えます。

マーチンゲール法は負けるごとに賭け金額を2倍にする戦略です。

連敗した場合の賭け金額は、10ドル、20ドル、40ドル、80ドルになります。

資金が100ドルの場合、3連敗した時点で残りの資金は30ドルです。

4度目の勝負を行うことができません。

このように賭け金額の上昇が急激な戦略を使う場合、特に多額の資金が必要です。

使う戦略に対して、戦略を十分に活用できる資金を用意することが重要です。


エンパイアカジノで勝率を上げる方法

最低賭け金額の低いゲームを選択する

エンパイアカジノのライブカジノでは、最低賭け金額が特に低いゲームが提供されています。

例えば、バカラでとブラックジャックは0.5ドルから、ルーレットは0.10ドルから遊べます。

このように最低賭け金額の低いテーブルで低額から賭けはじめることで、相対的な資金の量が増え、負けにくくなります。


入金ボーナスを活用する

エンパイアカジノの入金ボーナスは、ライブカジノ・テーブルゲームを選択した場合に、比較的出金しやすいです。

入金ボーナスを活用して、資金の量を増やすことで勝率を上げることができます。

しかし、エンパイアカジノで入金ボーナスを受け取ると、入金ボーナスの出金条件を満たすまで現金も出金できなくなるため注意が必要です。


ウィークリーキャッシュリベートを活用する

ウィークリーキャッシュリベートは、申請することでプレイ金額に応じたボーナスを受け取ることができるボーナスです。

このボーナスは非常に出金条件が簡単なため、実質的には現金と同じです。

通常プレイヤーでも、スロットのプレイ金額の0.8%、ライブカジノ・テーブルゲームのプレイ金額の0.5%のボーナスを受け取れます。

実質的にスロットのペイアウト率が0.8%、ライブカジノ・テーブルゲームのペイアウト率が0.5%上昇することになります。

ウィークリーキャッシュリベートを活用することで、利益の出しやすさが大きく上昇します。


ペイアウト率が100%を超えるゲームを選択する

ペイアウト率が100%を超え、控除率がマイナスになるゲームも存在します。

多くはプログレッシブジャックポット賞金額が膨らんでいるジャックポット搭載ゲームのため、獲得できる確率は非常に低いです。

しかし、エンパイアカジノでは手数料なしのバカラが提供されています。

これはバンカーに賭けた場合の払い戻しが1.95倍でなく、2倍のバカラです。

バンカーに賭けるだけでペイアウト率が100%を超えます。

実践が非常に簡単なため、すべてのプレイヤーにおすすめです。

前述の賭け金額を決める戦略やウィークリーキャッシュリベートと併用すると、より利益を出しやすくなります。


まとめ

エンパイアカジノで勝てない人の原因と勝つための対策について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • 控除率が高くペイアウト率が低いほど、プレイヤーが不利で負けやすいプレイになる
  • 使う戦略に対して、戦略を十分に活用できる資金を用意する
  • 最低賭け金額の低いバカラやブラックジャック、ルーレットを選択する

エンパイアカジノで勝てない人には原因がありました。

しかし、勝つための対策を実施すれば勝率が上がってよりゲームを楽しむことができます。

一番大事なのは、しっかりとリスクを吟味して、やめ時をルール化しておくことです。

大きな損失が出ないように注意しましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら