エンパイアカジノはライセンス認定を受けて運営されています。

ライセンス認定を受けていると具体的にどのように安心で、ライセンス認定を受けていないサイトはどのように危険なのでしょうか。

今回はエンパイアカジノが受けるオランダ領キュラソーのライセンスの評判と信頼性についてご紹介いたします。

エンパイアカジノが受けるオランダ領キュラソーのライセンスの評判と信頼性

エンパイアカジノが受けるオランダ領キュラソーのライセンス

エンパイアは2017年10月25日からオランダ領キュラソーの「Gaming Curacao」からライセンス認定を受けています。

2017年10月25日より前は、フィリピン政府所有のCEZA(Cagayan Economic Zone Authority)のライセンス認定を受けていました。


Gaming Curacaoのライセンスの評判と信頼性

Gaming Curacaoは1998年から事業を開始しています。

2017年11月30日の時点で20年近い歴史を持っています。

Gaming Curacaoは、キュラソー政府から「マスターラインセンス」の発行を受けています。

つまり、Gaming Curacaoはキュラソー政府に認められて、オンラインカジノへのライセンス認定を行っています。

Gaming Curacaoのライセンス認定を受けると、定期的にコンプライアンス監査を受ける必要もあります。

これらの点から考えると、Gaming Curacaoのライセンスは高いと判断できるでしょう。


Curacao eGaming

しかし、キュラソー政府からマスターライセンスを発行され、オンラインカジノにラインセンス認定を行っている機関には、他に「Curacao eGaming」もあります。

Curacao eGamingは1996年からサービスを提供している歴史ある機関です。

海外で運営されていることになっていたのに実際は日本国内で運営されていたため、運営者が逮捕されたオンラインカジノに「ドリームカジノ」があります。

このドリームカジノはCuracao eGamingのライセンス認定を受けていました。

また、Curacao eGamingのライセンス認定は、カジノのシステム自体が公正で、かつ十分な資金があれば比較的簡単に取得できるとの評判があります。

Gaming Curacao自体が悪いわけではないですが、同じキュラソー政府からマスターライセンス認定を受けているため、記憶にとどめておくと良いかもしれません。


ライセンス認定を受けていないオンラインカジノについて

ライセンス認定を受けていないオンラインカジノは、ほとんどが危険で信頼できないです。

しかし、ライセンス認定さえ受けていれば必ず安全・安心とは言えません。

実際のところ、取得が比較的簡単なライセンスを受けているオンラインカジノには、悪質なオンラインカジノがある可能性もありますが、多くの優良なオンラインカジノもまた存在しています。

どうしても不安なかたは、ライセンス認定に加えて株式上場しているオンラインカジノを選択することをおすすめします。


まとめ

キュラソーのライセンスの評判と信頼性について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • Gaming Curacaoはライセンスは高い
  • ライセンス認定を受けていないオンラインカジノはほとんどが危険で信頼できない
  • 安心なオンラインカジノを探す際にはライセンス認定に加えて株式上場の有無も確認する

エンパイアカジノは非常に安心できるGaming Curacaoからライセンス認定を受けています。

定期的にコンプライアンス監査を受ける必要もあり、他のライセンスに比べると安心できるライセンスと言えます。

オンラインカジノのゲームを楽しむ際には、事前にライセンス認定を十分に確認してください。