ブラックジャックにおけるダブルダウンの条件と使いどころ

ダブルダウンは、ブラックジャックで利益とリスクを同時に増やすアクションです。

では、ダブルダウンの具体的な条件やルールはどのようになっているのでしょうか。また、有効な使いどころはいつでしょうか。

気になるブラックジャックにおけるダブルダウンの条件と使いどころを解説します。


ブラックジャックのダブルダウンの基本ルールと条件、制約

ブラックジャックのダブルダウンの基本ルール

ブラックジャックのダブルダウンの基本ルール

ブラックジャックのダブルダウンは、賭け金額を倍にしてカードを1枚追加するアクションです。

ハンドのカードが2枚の時にのみ、利用できます。そのため、既にヒットやダブルダウンを行った後には利用できません。

また、ダブルダウンを行うと、それ以上のアクションは禁止です。追加でヒットすることはできず、強制的にダブルダウン後のハンドで勝負することになります。


ブラックジャックのダブルダウンの条件と制約

ブラックジャックのダブルダウンの条件と制約

前述のとおりダブルダウンには、他のアクション後はダブルダウンできない、ダブルダウン後はアクションできない、2種類の制限があります。

しかし、これら以外にも、カジノやテーブルによる条件や制約が設けられている場合があります。

主なものは、スプリット後のダブルダウン、カジノによるハンドの制限の2種類です。


スプリット後のダブルダウン

スプリットは、賭け金額を追加して数値が同じ2枚のカードを、1枚ずつ別々のハンドに分けるアクションです。

ハンドを分けた後は、各ハンドとも1枚ずつカードが追加されます。

このカードの追加後には、ダブルダウンできるカジノとダブルダウンできないカジノがあります。

スプリット後のダブルダウンが有利な状況もあるため、あらかじめプレイしたいブラックジャックのルールを確認しましょう。


カジノによるハンドの制限

ダブルダウンは、自分に配られたカードの組み合わせに関わらず利用できるアクションです。

しかし、カジノによっては利用できるハンドの制限があります。

具体的には、ハンドが10か11の時のみ利用できる、などです。

使いどころは後述しますが、ダブルは有効に活用できる機会が多いアクションのため、制限があるとプレイヤーに不利になります。

有利にプレイしたい場合には、ハンドの制限がないカジノの利用がおすすめです。


ブラックジャックのダブルダウンのメリットとやり方、使いどころ

ブラックジャックのダブルダウンのメリット

ブラックジャックのダブルダウンのメリット

ダブルダウンでは、賭け金額を倍に増やします。そのため、勝った場合の賞金も2倍です。

このように勝った場合の利益が増えることがメリットです。

しかし、負けた場合は損失も増える、ダブルダウン後にカードを引けないため勝率が下がる、2点のデメリットもあります。


ブラックジャックのダブルダウンのやり方

リアルのカジノの場合

はじめに置いたチップの横に、同額分のチップを置くことでダブルダウンできます。

なお、スプリットのアクション方法も同じため、ダブルダウンかスプリットか分かりにくいハンドでは口頭で宣言することがおすすめです。

ディーラーにどちらのアクションか聞かれた場合には、口頭で回答しましょう。


オンラインカジノの場合

オンラインカジノでは、画面上に表示されるボタンでアクションを決定します。

「ダブルダウン」ボタンや「Double Down」ボタンをクリック/タップして、ダブルダウンしましょう。

なお、ダブルダウンはダブルと呼ばれることもあるため「ダブル」「Double」などと表示されている場合もあります。


ダブルダウンの使いどころ

ダブルダウンの使いどころ

バストのリスクが低く1枚引いた後の勝率が高い時が、ダブルダウンの使いどころです。

具体的には、ハードハンド(Aを含まないハンド、Aを11とカウントできないハンド)で9、10、11の場合、ソフトハンド(Aを含んで1とも11ともカウントできるハンド)の場合などです。


ハードハンドで9、10、11の場合

ブラックジャックでは10とカウントするカードが最も多く、出やすいです。

そのため、10や11は1枚引くのみで強力なハンドになりやすいです。また、どちらもバストするリスクはありません。

ディーラーのアップカードがAや10の場合にはヒットの方が良い状況もありますが、10、11はダブルダウンの使いどころです。

ハードハンドが9の場合は、ディーラーのアップカードによってはダブルダウンの使いどころになります。

10、11と比べると強くなりにくいためです。


ソフトハンドの場合

ソフトハンドではAを1とも11ともカウントできるためバストのリスクがなく、ハンドが強くなりやすいです。

そのため、ディーラーのアップカードが3~6の場合に、ダブルダウンの使いどころが多くあります。


まとめ

まとめ

ブラックジャックにおけるダブルダウンの条件と使いどころについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ダブルダウンは、賭け金額を倍にしてカードを1枚追加するアクション
  • ハンドが2枚の時のみ利用できて、ダブルダウン後はアクションできない
  • バストのリスクが低く1枚引いた後の勝率が高い時が、ダブルダウンの使いどころ

ダブルダウンは賭け金額を倍にするアクションで、勝った時の利益が倍になります。

しかし、負けた場合は損失が倍になる、ダブルダウン後にはカードを追加できないため勝率が下がる、などのデメリットもあります。

そのため、バストで負けるリスクが低い時、1枚引いた後の勝率が高い時が使いどころです。

使いどころを見極めて、利益を増やしましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら