初心者でもわかるブラックジャックの基本ルールとゲームの流れ

ブラックジャックは、有名で人気も高いカジノゲームです。

しかし、自分でアクションを選択する必要があるためルールは少し複雑で、気になるかたも多いと思います。

今回はブラックジャックの基本ルールとゲームの流れ初心者でも分かるように解説していきます。


ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックは、ハンド(カードの合計値)を競うゲームです。

ディーラーとプレイヤーで、ハンドが21に近い方が勝ちます。しかし、21を超えてしまった場合は、無条件で負けです。


カードの数え方

ブラックジャックでは、ジョーカーを除くトランプのカードが利用されます。

Aは、1または11とカウントします。2通りのカウントができるため、非常に強力なカードです。

2~9は、すべて数字のままカウントします。例えば、2のカウントは2で、7のカウントは7です。

10、J、Q、Kは、すべて10とカウントします。


プレイヤーのアクション

プレイヤーは、必ず2枚のカードを配られます。

その後でカードを追加するヒットや、その時点のハンドで勝負するスタンド、などのアクションを選択します。

賭け金額を追加してカードを追加するダブル、賭け金額を追加してハンドを分けるスプリット、勝負を降りて賭け金額の半分を返金されるサレンダーなどのアクションもあります。


ディーラーのアクション

ディーラーのアクションは、カードを追加するヒットかその時点のハンドで勝負するスタンドの2種類のみです。

ディーラーはルールに従ってアクションを選択するため、どのディーラーがプレイする場合もアクションは同じになります。


ブラックジャックの基本用語

ブラックジャックの基本用語

以降のゲームの流れで利用するものなど、ブラックジャックの基本用語を先に記載します。


ディール

ディーラーがカードを配ることです。


ハンド

勝負に利用するカードの合計値のことです。


バスト

ハンドが21を超えてしまうことです。バストすると、相手のハンドに関わらず負けになってしまいます。


ブラックジャック(ナチュラル)

はじめに配られた2枚のカードの合計が21になることを、ブラックジャックまたはナチュラルと呼びます。

具体的には、1枚がAで、もう1枚が10、J、Q、Kのどれかだと、ブラックジャックです。ブラックジャックで勝つと賞金が増えます。


アクション

プレイヤーが選択する行動のことです。


ブラックジャックのゲームの流れ

ブラックジャックのゲームの流れ

ブラックジャックでは、はじめにプレイヤーとディーラーにカードが配られます。

その後は、プレイヤーのアクション、ディーラーのアクション、賞金の払い戻しの流れで進みます。


ディール

はじめに、プレイヤーにもディーラーにもカードが2枚ずつ配られます。

プレイヤーのカードは両方表向きで、ディーラーは表向き1枚、裏向き1枚です。ディーラーの表向きのカードは、アップカードと呼びます。


プレイヤーのアクション

カードが配られた後は、プレイヤーがアクションを選択します。

基本的なアクションは、カードを1枚追加するヒット、その時点のハンドで勝負するスタンドの2種類です。

ハンドが21になるか21を超えるまでヒットできます。


スプリット

スプリットは、配られたカードの数値が同じ場合に利用できて、賭け金額を追加してハンドを分けるアクションです。

例えば1ドル賭けて「8、8」と配られた場合には、1ドル追加してスプリットします。

スプリットした後は1ドル賭けた8のハンドを別々に2個プレイすることになり、それぞれのハンドでアクションを選択します。

なお、10、J、Q、Kはすべて10とカウントしますが「J、Q」「10、K」など違う数字でスプリットできるルールとできないルールがあります。


ダブル

ダブルは、賭け金額を倍にしてからカードを1枚追加するアクションです。

ダブルした後は、強制的にスタンドされます。また、ヒットした後ダブルはできません。


その他のアクション

他にもインシュランスやサレンダーなどのアクションを選択できる場合もありますが、重要度は低いため今回は省略します。


ディーラーのアクション

プレイヤーのアクションが終わった後に、ディーラーがアクションを行います。

はじめに、ディーラーの裏向きのカードが表向きにされます。その後、ハンドに応じてヒットかスタンドが自動で選択されます。

一般的なルールでは、16以下で常にヒット、17以上で常にスタンドです。しかし、異なるルールもあるため、よく確認しましょう。


賞金の払い戻し

ディーラーのアクション後に、賞金の払い戻しがあります。

基本的には、バストはすべて負け、ディーラーよりハンドが大きいと勝ち、同じだと引き分け、小さいと負け、ハンドが同じでもプレイヤーもディーラーもブラックジャックだと負け、です。

勝つと2倍の賞金があり、ブラックジャックで勝つと2.5倍の賞金があります。

しかし、賞金のルールも多様なため、確認が重要です。


ブラックジャックの攻略法と勝てない理由

ブラックジャックの攻略法

ブラックジャックの攻略法

ブラックジャックでは、アクションによって勝率やペイアウト率が変動します。

そのため、アクションの選択が重要で、最適なアクションを選択することで攻略可能です。


ベーシックストラテジー

最適なアクションはディーラーのアップカードと自分のハンドの組み合わせで変わります。

「ベーシックストラテジー」は、すべての組み合わせで最適なアクションをまとめたものです。そのため、ベーシックストラテジーを参照することで、常に最適なプレイができます。

なお、ルールや使われるトランプの数によって、最適なアクションもベーシックストラテジーも異なります。プレイしたいルールに合ったベーシックストラテジーを利用しましょう。

ブラックジャックのルールや使われるトランプの数にもよりますが、ベーシックストラテジーを利用した場合のペイアウト率は99%以上です。


ブラックジャックで勝てない理由

ブラックジャックで勝てない理由

ブラックジャックで勝てない場合には、不利なアクションを選択しているか、単純に運が悪いことが多いです。

また、ブラックジャック攻略の考え方に誤りがある可能性もあります。


不利なアクションの選択

前述のとおり、ブラックジャックではアクション次第で勝率やペイアウト率が変動します。

そのため、不利なアクションを選択してしまうと、なかなか勝てないことも多いです。

確実に有利なアクションを選択したい場合はベーシックストラテジーを参照して、自分で攻略したい場合には攻略の考え方を見直してみましょう。


運が悪い場合

ブラックジャックは運の要素があるゲームです。

そのため、運悪く負けが続いてしまうこともあります。


ブラックジャック攻略の考え方の誤り

ブラックジャックは、ディーラーより21に近いハンドを持っていると勝ちで、21を超えてバストしてしまうと必ず負けのゲームです。

そのため、バストしないことを重視するかたが多いですが、バストしないことを重視しすぎると最適なアクションから大きく離れてしまいます。

今回は、一般的なディーラーが16以下でヒット、17以上でスタンドするルールで考えてみましょう。

このルールでは、最終的なディーラーのハンドは17、18、19、20、21か、21を超えてバストするかのみです。

そのため、プレイヤーのハンドが16以下の場合は、ディーラーがバストした場合のみ勝つことができます。

17~21の場合には、ディーラーがバストするか、ディーラーより21に近いハンドを持っていると勝ちです。

これらのことを考慮すると、ディーラーのアップカードによってはバストするリスクを考えても12~16のハンドでヒットする方が有利だと分かります。

適切にリスクとリターンを考えてプレイすることが重要です。


まとめ

まとめ

初心者でもわかるブラックジャックの基本ルールとゲームの流れについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

  • ブラックジャックでは、21を超えずにディーラーより21に近いハンドを作ると勝ち
  • カードのディール、プレイヤーのアクション、ディーラーのアクションの流れで行われる
  • 最適なアクションをまとめたベーシックストラテジーを利用して攻略できる

ブラックジャックの細かいルールは少し複雑ですが、基本的なルールは分かりやすくプレイも簡単です。

最適なアクションを選択した場合のペイアウト率は99%以上で、カジノゲームでもトップクラスです。

ベーシックストラテジーを参照することで初心者でも最適なアクションを選択できるため、利益を重視するかたは利用することをおすすめします。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本ユーザに一番人気のカジノです。

スマホから簡単に遊ぶことができ、スロットやジャックポットが充実しているので、高額賞金をゲットするチャンスが目白押しです。

世界中で遊ばれている信頼感もあり、日本語対応しているので安心して遊ぶことができます。

登録だけでもらえる30ドルのボーナスがあり、入金ボーナスと合わせると最大530ドルもらうことができます。

ベラジョンカジノの無料ボーナスはこちら



エンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノが充実していて人気のオンラインカジノです。

タイプの異なるディーラーとプレイすることができ、ライブプレイをたっぷり楽しみたい人に特におすすめです。

ベラジョンカジノほどではないにせよ、入金ボーナスもありますので、登録、入金して損のないオンラインカジノです。

エンパイアカジノの詳細はこちら



インターカジノ

インターカジノは1996年から運営している歴史の長いオンラインカジノで、株式上場もしています。

ほとんど途切れることなく様々なイベントを開催していて、イベントに参加することでボーナスや高額賞金を獲得するチャンスがあります。

信頼できるオンラインカジノで楽しくプレイしたい人は、インターカジノがおすすめです。

インターカジノの詳細はこちら



カジ旅

カジ旅はRPGをプレイしているように遊べる、ユニークなオンラインカジノです。

カジノゲームをプレイすることで冒険が進んでいき、ボスを撃破すると、ボーナスの購入に利用できるルビーや、フリースピンが手に入ります。

初回入金ボーナスのフリースピン回数が多いことも特徴で、一度プレイしてみて世界観や遊び方が気にいる人ははまるカジノです。

カジ旅の詳細はこちら